【感動】中2女子が徘徊中の老人を助けるため雪の中3キロを疾走!


女性のマラソン選手が長距離走をしている
山形県鶴岡市の中学2年生の女生徒が徘徊中の老人を保護したとして、鶴岡署は1日、感謝状を贈った。

女生徒は陸上部で、自主トレーニングのランニング中に老人を発見、一度は通り過ぎたが薄手の防寒着で歩く老人が心配になり引き返した。行き先を訪ねたが老人の指さす方向は行き先と逆、「腰が痛くて、もう歩けない」という老人を近くのベンチに座らせ「すぐに戻ってくる」と告げ、母親に助けを求めるため雪の中を走りだした。
3キロを走り母親に助けを求めたのち、母親の車で自宅まで送り届けた。

あかん、このパターン泣いてまう。

スポンサーリンク

未成年の善行を報じる意味

陸上部の女子中学生が自主トレーニング中に徘徊する老人を発見、救助を求めるために雪の中を走り出す。
陸上選手の鏡であり、スポーツ選手としてこれ以上の成果はないだろう。

何が感動するかって「一度は通り過ぎたが引き返す」ってところ。
これが人情ってものだ。

同様のケースは先月にも報じられている。
埼玉県鴻巣市の女子高生が、県道に散乱した古紙を一人で拾い集め、鴻巣警察署から感謝状が贈られている。
この女子高生も、一度はそのまま通り過ぎたものの「何もしていない自分に辛くなった」と戻って来たという。
バスケ部の朝練前に学校周辺で美化活動をしていた彼女にとって、下校中であっても県道に散乱する古紙を見過ごせなかったのは日々の活動の成果だ。

こういった報道は我々のように荒んだ大人の心を改めてくれる。
昨今大手メディアも我々も、未成年の犯罪や度が過ぎたイタズラを報じることが多いが、メディアは犯罪報道さえしていれば良いというものでもないような気がする。
若者の善行も積極的に報じ、その感動を伝えるために記者の文章力を発揮すれば、良い波及効果も生まれてくるだろう。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

近藤秀子ツイッターアイコン共産党予定候補の顔写真が詐欺レベルで盛られているが違法ではない

辛淑玉の指南動画流出「若者は死ね年寄りは捕まれ」福島瑞穂も登壇

関連記事

  1. 加計学園疑惑調査チームで萩生田官房副長官の発言概要等についてヒアリング - 民進党

    蓮舫大ピンチ!民進党・今井雅人議員が戸籍の開示を要求、二重国籍問…

    9日、民進党の今井雅人議員はツイッターで、蓮舫代表に対し二重戸籍問題解決のため戸籍を開示する…

  2. 黒川敦彦が安倍首相の総決起集会を妨害!杉田水脈氏が証拠動画撮影中とも知らず「遭遇した」と偶然を装う

    杉田水脈さんが証拠を押さえた!黒川敦彦候補が偶然を装い安倍首相の…

    衆院選山口4区に出馬した黒川敦彦陣営が連日、安倍首相の陣営や昭恵夫人に嫌がらせ街宣を行い問題となって…

  3. 相模原殺傷事件SEALDsにならった

    相模原19人刺殺は「SEALDsにならった活動」か「ネトウヨのヘ…

    写真:fnn-news.comより相模原の障害者施設で19人を刺殺した植松容疑者が「SE…

  4. 伊勢エビ

    【安倍少年が伊勢エビ】朝日新聞の安倍批判誘発記事に飛びつき差別発…

    サヨク曰く、安倍首相が数十年前に伊勢エビのスープを飲んでいた!許せない!らしいです。http…

  5. 蓮舫「夫はペット以下」問題の火消し、白々しくムラタを持ち上げる

    写真:ラバーマスク 必殺仕分け人蓮舫民進党の蓮舫代表の「夫はペット以下」が思った以上に問…

  6. 平昌インフル欠席発言の自民・宇都隆史「男か女か分からないような男子、国家のため強い男を産み育てて」

    平昌インフル欠席発言の自民・宇都隆史「男か女か分からないような男…

    自民党の宇都隆史議員が、過去に自身のブログで、「ヒョロヒョロで男か女か分からないような若い男…

  7. 石原伸晃「おい小池!パパを呼んできたぞ!もう許さないぞ!」

    石原慎太郎 「暴走老人」の遺言また、石原親子がはしゃいでいるらしい。自民党の石原…

  8. シールズの五寸釘ガールに共産党の資金力を教えてあげよう

    SEALDs(シールズ)の五寸釘ガールこと@Honamiさんが、「アホなネトウヨは、共産党から日…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. テレビ朝日がカーリング人気に便乗し安倍批判のコラ動画放送!の、つもりがルールを知らず安倍勝利動画に
  2. 安倍首相「佐川を絶対に守れ!佐川君こそ官僚の鑑」という、素晴、らしい情報が出回っているので紹介する
  3. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  4. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  5. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  6. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  7. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  8. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  9. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  10. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP