【感動】中2女子が徘徊中の老人を助けるため雪の中3キロを疾走!


女性のマラソン選手が長距離走をしている
山形県鶴岡市の中学2年生の女生徒が徘徊中の老人を保護したとして、鶴岡署は1日、感謝状を贈った。

女生徒は陸上部で、自主トレーニングのランニング中に老人を発見、一度は通り過ぎたが薄手の防寒着で歩く老人が心配になり引き返した。行き先を訪ねたが老人の指さす方向は行き先と逆、「腰が痛くて、もう歩けない」という老人を近くのベンチに座らせ「すぐに戻ってくる」と告げ、母親に助けを求めるため雪の中を走りだした。
3キロを走り母親に助けを求めたのち、母親の車で自宅まで送り届けた。

あかん、このパターン泣いてまう。

スポンサーリンク

未成年の善行を報じる意味

陸上部の女子中学生が自主トレーニング中に徘徊する老人を発見、救助を求めるために雪の中を走り出す。
陸上選手の鏡であり、スポーツ選手としてこれ以上の成果はないだろう。

何が感動するかって「一度は通り過ぎたが引き返す」ってところ。
これが人情ってものだ。

同様のケースは先月にも報じられている。
埼玉県鴻巣市の女子高生が、県道に散乱した古紙を一人で拾い集め、鴻巣警察署から感謝状が贈られている。
この女子高生も、一度はそのまま通り過ぎたものの「何もしていない自分に辛くなった」と戻って来たという。
バスケ部の朝練前に学校周辺で美化活動をしていた彼女にとって、下校中であっても県道に散乱する古紙を見過ごせなかったのは日々の活動の成果だ。

こういった報道は我々のように荒んだ大人の心を改めてくれる。
昨今大手メディアも我々も、未成年の犯罪や度が過ぎたイタズラを報じることが多いが、メディアは犯罪報道さえしていれば良いというものでもないような気がする。
若者の善行も積極的に報じ、その感動を伝えるために記者の文章力を発揮すれば、良い波及効果も生まれてくるだろう。

掲示板、まとめ転載歓迎(全文転載の場合、冒頭と最後の2か所に出典リンク、URLはテキストではなくリンクで)動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

近藤秀子ツイッターアイコン共産党予定候補の顔写真が詐欺レベルで盛られているが違法ではない

辛淑玉の指南動画流出「若者は死ね年寄りは捕まれ」福島瑞穂も登壇

関連記事

  1. 【炎上】「バニラエアが車椅子の客を這いずり上がらせた」と報じられるも当たり屋と判明 netgeek

    netgeekが障害者差別デマ「高額なギャラ要求、車椅子の人は講…

    格安航空会社が、車椅子の男性の補助を認めず、タラップ(搭乗階段)を這って登らされたと朝日新聞…

  2. 小野田きみ議員パトカー体験

    蓮舫涙目?自民党の小野田きみ議員がアメリカ国籍喪失証明書を公開

    蓮舫を逮捕に向かう小野田きみ議員写真:小野田きみ議員ツイッターより19日、自民党の小…

  3. 警視庁指名手配写真大坂正明

    渋谷暴動で警官殺害の男に懸賞金300万円、左翼界隈は沈黙中

    写真:警視庁HPの手配写真平和、沖縄、労働者団結と聞こえのよいフレーズを叫びながら、実態…

  4. 苦情で撤去されたミニストップの画期的な無断駐車対策が逆に絶賛される

    苦情で撤去されたミニストップの無断駐車対策、逆に画期的と絶賛され…

    写真:朝日新聞ウェブ版に記載された車両近影東京都府中市のミニストップの店舗駐車場で、無断…

  5. 【怖い話】今井絵理子さん、公選法違反指摘に絵文字で返信は危険です…

    SPEEDの元メンバーで参議院議員(自民党)の今井絵理子さん。自身のツイッターアカウントで公職選…

  6. 池内沙織ツイッターアイコン

    共産党池内沙織議員の「アメ公帰れ」がヘイトスピーチである理由

    写真:池内さおりツイッターより日本共産党の池内さおり議員がアメリカ人を「アメ公」「ヤンキ…

  7. 山手線田端駅

    東京選管「違反で死者が出ても落ち度はなかったと言い切れる」

    参議院選挙東京選挙区が荒れている。公職選挙法と他の法律、モラルやマナーは次々と無視され「公選…

  8. TBS大スクープ!沈みゆく民進党の泥船から逃げ出すネズミが生中継に映り込む

    TBS大スクープ!沈みゆく民進党の泥船から逃げ出すネズミが生中継…

    沈む船から逃げることネズミの如し。27日、民進党が泥船のように沈みゆく様子を党本部前から…




最新の記事

  1. 自由党・鈴木まりこ「全ての公務員(特に自衛隊)に選挙権は与えない!」基本的人権を無視した無知蒙昧top
  2. 福島瑞穂が秘書・池田幸代を事実上の解雇「秘書の枠を超えたので」辛淑玉の舎弟を自称し警察シバキを宣言
  3. 左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用(公選法違反)北のミサイルで「9条守れ!」と政権批判も
  4. 有田芳生の離党理由「テレビに出たかった」?「報じてくれた!」と各社報道を嬉々としてツイッターで紹介TOP
  5. 黒川敦彦がついに発狂!加計獣医学部が推薦倍率28倍の超人気難関校に→「安倍が願書だけ出させている」
  6. 自演確定?普天間の保育園に落下とされた米軍ヘリ部品、落下事故演出の痕跡発覚!マスコミも加担か?
  7. 民進・有田芳生議員が離党!ネットの声「どこに行ってもワルは、ワル」上杉隆「オプエド既報!ドヤッ!」
  8. 増山麗奈「ビビアン・リーと同じ台湾原住民の女優さんと写真撮ったで」←節子、それ、ビビアン・スーや
  9. 【子連れ市議】緒方夕佳市議の政治資金収支報告書に謎?視察同行者は自費と説明も政治活動費で支出の履歴
  10. 黒川敦彦「安倍事務所のオーナーは帰化した在日、指定暴力団が出入りしている」下関で差別材料を漁る

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP