衝撃!福島瑞穂の秘書は辛淑玉の舎弟「警察シバイて行きましょう」


LINEで送る
Pocket


先日から話題になっている「辛淑玉指南動画」の元となる全編動画が見つかった。

司会はなんと福島瑞穂の公設秘書である池田幸代氏、しかも「辛淑玉の舎弟」と自己紹介している。『舎弟』という言葉はヤクザが使う言葉だ。
また、公演の途中で「しっかり警察シバイて行きましょう」などと物騒な発言をしていることもこれにより判明した。
冒頭、司会の池田氏は「放映権はのりこえねっとにある」ことを告げ、他のものが中継や録画を行うことを禁止した。よほど都合の悪いことがあるのだろう。
公演のルールとして、登壇者が「オフレコ」を宣言すれば、のりこえねっとのカメラも止めることができるという。
この界隈が共謀罪に反対する理由が見えた気もする。

スポンサーリンク

公設秘書が舎弟を名乗る

福島瑞穂議員の公設秘書である池田幸代氏が、暴力的な抗議活動を扇動する辛淑玉の舎弟を自称していることは、福島瑞穂議員共々辞職するべき問題だろう。
また、「TBS金平キャスターの報道を見て、しっかり警察シバイて行きましょうと思うに違いありません」など、物騒な反体制を扇動する発言も責任を問われるべきだ。

当サイトでは、福島瑞穂議員に対してこの「作戦会議」へ登壇したことに関してツイッターでコメントを求めたが完全に無視である。

問題の動画は当初「流出」とおもわれ、当サイトでもそう報じたが、まさか全編動画が堂々とのりこえねっとのyoutubeにアップされていたとは。まさに盲点であった。

いずれにしても、公費で給与が支払われる公設秘書が「舎弟」を自称していることを許してはいけない。
そもそも「舎弟」という身分自体がまともではない。それが暴力的な反政府活動を扇動し、逮捕者が出ることも厭わないような辛淑玉の舎弟とは。福島瑞穂議員は、このような反社会的な人間を公費で雇っているのだから罪は重いだろう。

辛淑玉の舎弟「警察シバイて行きましょう」などと吠える人間が、福島瑞穂の公設秘書だったというお話です。
議員、秘書共々辞職を望む。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

辛淑玉の指南動画流出「若者は死ね年寄りは捕まれ」福島瑞穂も登壇

「辛淑玉舎弟」兼「福島瑞穂秘書」の池田幸代さんがブロック逃亡中

関連記事

  1. 山本太郎さんが徴兵制&税金バカ高のデンマークを絶賛!

    写真:母ちゃんごめん普通に生きられなくて山本太郎参議院議員(@yamamototaro0…

  2. 大分県警隠しカメラ設置、野党陣営が沈黙する民進党の公選法違反

    大分県警が参院選直前に、民進党現職を推す「連合大分」や、社民党系労組で組織された「別府地区平…

  3. 自民党より共産党政権を望む人が4%、二択なら共産主義も受け入れ?

    自民党より共産党政権を望む人が4%、二択なら共産主義も受け入れ?…

    9日から一週間、当サイトで行った支持率調査で自民党と共産党の2択で「共産党に政権を任せたい」…

  4. 焼き鳥

    鳥貴族でも鳥二郎でもない「鳥三郎」が鳥貴族を視察

    ソックリな焼き鳥店を営業され損害を受けたとして「鳥貴族」の運営会社が「鳥二郎」の運営会社に対し、…

  5. 社民党 増山れな候補が「売国奴・国賊」と野党党首への批判を拡散

    7月の参院選に社民党から立候補する増山れな候補が、安保法案に反対する野党の党首らを「売国奴・国賊」と…

  6. 【都知事選】石田純一は「宇都宮を降ろせ」と言っている

    きのうの敵は今日も敵 第12回「乗っとり計画」タレントの石田純一が東京都知事選出馬の意向…

  7. VR蓮舫「軽く答えたのがいけなかった」早くも無駄使いの責任から逃…

    民進党が開発し、スーパー無駄使いとの呼び声高い「VR蓮舫」について、民進党の蓮舫代表は以下の…

  8. 同性愛差別の岐阜県職員「難民問題」「テロ」「シールズ」でも問題発…

    岐阜県技術検査課の男性主任が先月、海老名市議が自身のツイッターで同性愛差別する発言をしたことに賛同す…




最新の記事

  1. 自民党より共産党政権を望む人が4%、二択なら共産主義も受け入れ?
  2. 速報!安倍総理に対する告発状が地検から突き返される、内容がデタラメ過ぎた模様
  3. 福島瑞穂が千鳥ヶ淵で大暴言!戦没者に対し「死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせて共に戦う」
  4. 平成29年8月9日 長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典参列等
  5. 悲報!民進党の江田五月さん「私のHPにアクセスできん」と家電量販店に相談→サーバー代未納でしたtop

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP