「辛淑玉動画は捏造?」東京新聞望月衣塑子記者の擁護が苦し過ぎる


望月衣塑子
写真:ツイッター@ISOKO_MOCHIZUKI

「ニュース女子!」へ出演したことで、所属する東京新聞から処分を内示された長谷川幸洋論説副主幹に同社の望月衣塑子記者が吠えた。

これに対して「社内で本人に言え、売名では?」とツイッターが炎上、さらに当サイトが報じ、DHCシアター虎ノ門ニュースでも伝えられた「辛淑玉自白動画」により、ニュース女子の放送内容が事実に基ずくものであったことが証明され窮地に。
これ以降、望月衣塑子記者は他人の意見をリツイートするだけでなんの反論もできない状況が続いている。

一方では反差別を掲げる人物は望月記者を養護するために、辛淑玉自白動画については「関係ない捏造動画では無いのですか?」とまで言い出す始末。

スポンサーリンク

真実より社の方針に迎合する記者

直接リプライが寄せられている以上、望月衣塑子記者は「辛淑玉自白動画」の存在を知っている。それよりも前に知っていて長谷川幸洋氏を叩いている可能性もある。
それにしても、擁護派の言い訳が泣ける・・・
当サイトの記事を突きつけたアカウントに対し、
「関係ない捏造動画では無いのですか?」

ちなみにこのユーザーはこれ以降、この問題には絡んできていない。自分の言っていることが愚かであることに気が付いたのだろうか?

それにしても、この望月衣塑子記者は自分が権力に迎合しているということに気が付いていないのか。長谷川幸洋氏は社外でも一貫して自分の意見を述べ、「東京新聞とは違う意見だが」という前置きで話すことも少なくない。
それに対して望月記者は社の政治的主張に迎合し、それに迎合しないジャーナリストを叩いているのだ。少なくとも同じ会社の人間なのだから、本人に直接意見をぶつければ、長谷川氏本人の反応くらいは得られたはずだ。
そのような段階を経ることなく、ただ東京新聞の主幹様の権力に迎合して一緒になって石を投げているに過ぎない。

辛淑玉自白動画に関しては7日、DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」で取り上げられた。番組内では司会の居島一平氏が、当サイトの記事をほぼなぞるような内容で発言内容と福島瑞穂議員の同席を伝えている。
https://youtu.be/xQjxDBXHcOk?t=1h36m40s

同番組内では松井一郎大阪府知事と百田尚樹氏が、沖縄で抗議活動する左翼の暴力性を徹底批判しているが、望月記者はこの番組については抗議しないのだろうか?
それはできないでしょう。なぜなら不都合な真実「辛淑玉自白動画」が取り上げられているのですから。

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

福島瑞穂「桃太郎にきびだんごを作った婆さんは共謀罪」と珍説

水道橋博士の矛盾!長谷川幸洋は叩くけど後輩の居島一平は叩かない

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 米津玄師を見た共産党・宮本岳志議員「あ、これユースケ・サンタマリア?」
  2. 鳩山由紀夫「佐喜真候補が翁長さんの後継を名乗っている!嘘つきだ!」←そんなこと一言も言ってません
  3. 朝鮮総連新潟県本部で頭から血を流して倒れている男性が見つかる!総連関係者ではない模様
  4. 朝日新聞グループが前川喜平の歴史を改ざん!文科省退職は「天下り」ではなく「政治と対峙」と言い出す
  5. デマ「共産党・小池晃が被災地の炊き出しおにぎりを食べた」説明で誤解は解けるのにツイート削除?
  6. 警察出動動画あり!黒川敦彦が加計獣医学部を無許可中継→不法侵入と不退去で逮捕を検討される事態に
  7. 後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」
  8. 「蓮舫議員終了のお知らせ、蓮舫法案(国会議員の二重国籍禁止)27日に提出」悪質なフェイクニュース
  9. 立憲民主党・初鹿明博がしれっとツイッターを再開、下半身スキャンダル以降約1年ぶり
  10. ヤバすぎる!九条の会「国会前での焼〇自〇をまじめに考えました」作家の澤地久枝が告白

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP