KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


「辛淑玉動画は捏造?」東京新聞望月衣塑子記者の擁護が苦し過ぎる

   

LINEで送る
Pocket

望月衣塑子
写真:ツイッター@ISOKO_MOCHIZUKI

「ニュース女子!」へ出演したことで、所属する東京新聞から処分を内示された長谷川幸洋論説副主幹に同社の望月衣塑子記者が吠えた。

これに対して「社内で本人に言え、売名では?」とツイッターが炎上、さらに当サイトが報じ、DHCシアター虎ノ門ニュースでも伝えられた「辛淑玉自白動画」により、ニュース女子の放送内容が事実に基ずくものであったことが証明され窮地に。
これ以降、望月衣塑子記者は他人の意見をリツイートするだけでなんの反論もできない状況が続いている。

一方では反差別を掲げる人物は望月記者を養護するために、辛淑玉自白動画については「関係ない捏造動画では無いのですか?」とまで言い出す始末。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

真実より社の方針に迎合する記者

直接リプライが寄せられている以上、望月衣塑子記者は「辛淑玉自白動画」の存在を知っている。それよりも前に知っていて長谷川幸洋氏を叩いている可能性もある。
それにしても、擁護派の言い訳が泣ける・・・
当サイトの記事を突きつけたアカウントに対し、
「関係ない捏造動画では無いのですか?」

ちなみにこのユーザーはこれ以降、この問題には絡んできていない。自分の言っていることが愚かであることに気が付いたのだろうか?

それにしても、この望月衣塑子記者は自分が権力に迎合しているということに気が付いていないのか。長谷川幸洋氏は社外でも一貫して自分の意見を述べ、「東京新聞とは違う意見だが」という前置きで話すことも少なくない。
それに対して望月記者は社の政治的主張に迎合し、それに迎合しないジャーナリストを叩いているのだ。少なくとも同じ会社の人間なのだから、本人に直接意見をぶつければ、長谷川氏本人の反応くらいは得られたはずだ。
そのような段階を経ることなく、ただ東京新聞の主幹様の権力に迎合して一緒になって石を投げているに過ぎない。

辛淑玉自白動画に関しては7日、DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」で取り上げられた。番組内では司会の居島一平氏が、当サイトの記事をほぼなぞるような内容で発言内容と福島瑞穂議員の同席を伝えている。

同番組内では松井一郎大阪府知事と百田尚樹氏が、沖縄で抗議活動する左翼の暴力性を徹底批判しているが、望月記者はこの番組については抗議しないのだろうか?
それはできないでしょう。なぜなら不都合な真実「辛淑玉自白動画」が取り上げられているのですから。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - マスコミ・報道 , , , , ,

コメント

  1. jSFeDlT5 より:

    辛淑玉氏の指南動画が流出「爺さん婆さんたちは沖縄行ったら嫌がらせをしてみんな捕まってください」 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1913860.html

  おすすめ記事

カメラのフラッシュが焚かれる中、スーツを着た男性たちがマイクの並んだ机の前で謝罪をしている
長谷川豊と野々村竜太郎の違い

あの、野々村竜太郎元兵庫県議が怒っている。 人工透 …

鳥越俊太郎「局が税金の使い道を監視すると停波」と発言

3月14日TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」 …

深夜の公園と少年
子どもを殺された親に「過失」なんてありえんと思うわけだが。

大阪府高槻市で中学1年の少女の遺体が発見され、容疑 …

はしごを外す琉球新報「市民ら、安冨氏論評に違和感」との記事掲載

琉球新報が安富歩氏の問題記事を掲載しながら、都合よ …

NHK
田中龍作さんがNHKからつまみ出される事案発生

あの、田中龍作さんがNHK千代田スタジオに無許可で …

広島,原爆死没者慰霊碑,広島平和都市記念碑,平和記念公園
TBS「水を差すわけではないが」とオバマ訪問に水を差す

オバマ大統領の広島訪問。 被爆者や広島県民が「謝罪 …

ルサンチマンを誤用する左翼に絡まれるの巻(サンデーモーニングのせい)

「ルサンチマン」 主に弱者が強者に対して、「憤り・ …

山下慶一郎(荒尾市長)
新聞記者が市長へ「気が変わったら連絡を下さい」朝刊で未練伝える

写真:荒尾市HP市長プロフィールより なんだか切な …

ライターの火
元少年A「絶歌」を薦める長谷川豊氏の無知と無神経ぶり

元フジテレビアナウンサー長谷川豊さん。 自ら炎上す …

望月衣塑子
【発覚】東京新聞の望月衣塑子記者、陰湿な行為や香山リカ批判も

写真:ツイッター@ISOKO_MOCHIZUKI …