森理世の慰安婦質問はミスユニバース韓国代表への妨害だったのか?


月刊ミス・ユニバース・ジャパン (SHINCHO MOOK 129)
写真:月刊ミス・ユニバース・ジャパン (SHINCHO MOOK 129)

Yahoo!ニュース個人でこんな記事が掲載されている。
韓国美女が日本人に妨害を受けた!? ミス・ユニバース世界大会で起きた「慰安婦問題」(慎武宏) – Y!ニュース

2007年にミスユニバース世界大会で優勝した森理世(もりりよ)氏が同大会の審査員として、韓国代表に「朴槿恵大統領の問題」「慰安婦問題」について質問をしたというもので、これが日本人審査員による妨害行為ではないかというタイトルで報じられている。

はっきり言って信用に値しない。
記事を執筆したのはS-KOREA編集長の慎武宏氏、で東京生まれの在日コリアン3世。
当サイトでこの人物の記事とソース元の記事を比較してみたところ、明らかに情報が盛られている個所や決定的な部分を改変・削除していることが判明した。しかもレコードチャイナからの記事盗用である可能性が高い。
レコードチャイナ記事

スポンサーリンク

自社サイトへの誘導のために事実歪曲か?

当サイトでは、慎武宏氏がソースとしている韓国の編成チャンネル『JTBC』の記事を確認してみた。
http://news.jtbc.joins.com/article/article.aspx?news_id=NB11414393
韓国語を自動翻訳にかけてみたところ、興味深い点がいくつか見つかった。
※自動翻訳のため、不自然なところがあるが、筆者の意図が介在しないようそのまま掲載します。

[単独]美人コンテスト日本の審査員、韓国代表に「慰安婦問題」
[アンカー]
慰安婦少女像に反発した日本が在韓日本大使を一ヶ月近く戻らずのです。この慰安婦葛藤が世界美人コンテストにまで広がっています。日本審査員が、韓国出展者に「慰安婦をどう思うか」と尋ねたという主張が出ました。
ガンシンフ記者です。
【ニュース動画】
[記者]
先週フィリピンで開かれた65回ミス・ユニバース大会。
韓国代表金堤君氏は予想外の質問を受けました。
弾劾審判を受けているパク・クネ大統領についての質問に続いて、慰安婦問題まで回答を求めました。
質問を投げたこと名指しされた審査員は、2007年ミス・ユニバース優勝者である日本人理世森。
女性の人権と権利の強化を叫ぶ美人コンテストで尖鋭な政治外交葛藤問題が質問に登場したのです。
特に、審査員が理解当事国出身という点から、威圧的な雰囲気まで演出されたものと伝えられました。
大会関係者は慌てた金堤君さんが「慰安婦問題がうまく解決なってほしい」としか答えることができなかった当時の状況を伝えました。
これに対して理世森側に直接慰安婦を取り上げていなかったしながらも、瞬発力をテストしたという立場です。
【理世森マネージャー:競争から何か質問を受けるのかわからないのだから。そのような状況で、どのようにスマート(賢い)に答えすることができるが、審査ポイントがよ。]
キム氏は86人で、13人を選ぶ与えたファイナリストに失敗しました。

ざっと、読んだだけでYahoo!ニュースに掲載されたような内容とはニュアンスがずいぶん異なっていることが分かる。
まず慎武宏氏の記事タイトルにある「韓国美女が日本人に妨害を受けた!?」というような内容は報じられていない。JTBCの報道では「慰安婦問題に関する質問を当事者国出身者が投げかけた」と淡々と伝えるだけで、これを妨害であるとは伝えていない。無論、韓国のメディアである以上は、このニュースは「問題発言」として伝えたいという意思があったことは間違いないが、記事では森理世氏側の主張も公平に伝えている。
韓国のメディアが公平性を保った報道をしているにもかかわらず、在日コリアン3世の慎武宏氏が日本のニュースサイトに「妨害を受けた!?」と寄稿するのはおかしな話だ。筆者の意見であるならば、JTBCのソースと自身の見解は分けて語らなければならないだろう。

森理世氏の言い分はJTBCの取材によると、
「これに対して理世森側に直接慰安婦を取り上げていなかったしながらも、瞬発力をテストしたという立場です。理世森マネージャー:競争から何か質問を受けるのかわからないのだから。そのような状況で、どのようにスマート(賢い)に答えすることができるが、審査ポイント」(※自動翻訳では「競争から」だが、正しい翻訳は「人種から」)
とされており、審査で争う以上は避けたい質問もあり得るので瞬発力を試されるといった意図と思われる。とは言え、日本人が国際大会の場でこのような質問をぶるけるのは非常識であることは間違いないだろう。困惑するような質問を投げかけるなら他に選択肢もあったはずだ。

だがこれが慎武宏氏の記事では、森理世氏側の「直接慰安婦を取り上げていない」という最重要部分をバッサリと削除している。
ここが削除されてしまっては記事の公平性が保たれないではないか。

「2015年のミス・ワールドコリア1位に輝いた美女が朴槿恵大統領の退陣を要求するデモに参加していたというニュースがあったものの、誰もがそれほど政治性が高いわけでもないだろう。」

と、まるで朴槿恵大統領の退陣要求デモが韓国人にとって些末事で、政治性(関心)が高くない人もいるだろうという見解も示している。逆にこれは韓国人に大変失礼な話でもある。韓国国民が今の大事に関心がないはずがない。

また、JTBCの報道が「キムさんは86人のなかから13人を選ぶ準決勝進出に失敗しました」と締めくくられていることに対して、

「まるで慰安婦問題の質問が落選原因のような報じ方だが、準決勝に残れなかった原因は韓国側にもあるかもしれない。」

と解釈しているが、別に落選原因としてJTBCは報じていないし、妨害とも書いていない。ただ、このような場で慰安婦問題などを持ち出すのはいかがなものか?という報じ方である。慎武宏氏の落選原因を韓国側の問題とするのも無理筋だ。

結局この人は、自分が過去に書いた韓国の整形問題記事を無理やりに関連づけてアクセス数を稼ごうとしているのではないだろうか?
ここで持ち出されている整形問題の記事もなかなか支離滅裂である。
参考:整形告白や権威失墜に揺れる“ミス・コリア”の真実

落選原因を韓国側の問題と指摘したうえで、上記のタイトル記事を貼られると、誰が見ても整形疑惑のあるミスコリアが審査で弾かれるという印象を受けるだろう。
しかし、上記記事の内容はそういった理由ではなく、ミス・コリアが別の理由で出場権をはく奪されたという内容が記述されている。

韓国メディアによると、ミス・ワールドからは常に二番手の“善”を送り込んできたことを理由に2011年をもって出場資格が停止され、ミス・ユニバースは『韓国日報』ではないほかの企画会社と今年4月にライセンス契約を交わしたことで、これまで続いていたミス・コリアの出場がなくなったという。
出典:整形告白や権威失墜に揺れる“ミス・コリア”の真実

そもそも整形関係ないやん・・・
ミスユニバースやミスワールドの出場権はく奪と、韓国の整形疑惑は別問題であるのに何故か同じストーリーの中で記述されてしまっている。
要するにこの慎武宏というライターが書く記事は、タイトルで注目を集めアクセスを稼ごうとするが、内容は関係のない話題の切り貼りだらけなのだ。
件のYahoo!ニュースの記事でも「JTBCは美しい女子アナが多い」「韓国はミスコン大国」などと理由を付けて4度に渡り関係のない記事のリンクを貼っている。そのすべてがS-KOREAのサイトにリンクされており、もはやこれはスパムの領域だ。

S-KOREAはキャッチフレーズを「親韓、嫌韓、快感ウェルカム!」としており、韓国に批判的な記事やセクシー路線の記事が満載である。
その多くは女性の容姿に関わることを男性目線でまとめた記事で、昨今のフェミさんが見たら発狂することは間違いない。

因みに編集長が「日本人の質問は妨害」という恣意的な記事を投稿した翌日、S-KOREAはこんな記事を配信している。
映画『軍艦島』についての愚問に賢答した新海誠。その答えとは?
映画『君の名は。』の興行を記念し韓国を訪れた新海誠監督に対して、産経新聞が反日映画として批判した韓国映画『軍艦島』についてどう思うか?という愚問を投げかけたというもの。
記事の中でS-KOREA編集部は、新海誠監督の回答を絶賛し、質問した記者を批判している。
以下は新海監督の回答、

「『軍艦島』のことはよくわからないが、日本人であれ韓国人であれ、観客とコミュニケーションを取ることが監督としての僕の仕事だ。歴史や政治的な問題はどの国にも存在する。ただ、それらを超えたところに個人と個人の関係があると思う。僕には韓国の友人もたくさんいるけど、政治的な話題になると会話にならないときもある。だからといって彼らと会わなかったりはしない。僕にとっては相変わらず良い友人だ」

「映画を通じて、人間と人間の感情交流を成し遂げ、コミュニケーションをしなければならない。“日本という国は納得できないが文化は好きだ”、“韓国という国が納得できないけど映画は好きだ”という、人間的なアプローチから始めるべきではないか」

新海監督のコメントは、「さすが」と言わざるを得ない。
出典:映画『軍艦島』についての愚問に賢答した新海誠。その答えとは?

不思議だ。慰安婦問題を持ち出して日本人を批判してみたり、時には日本人を絶賛してみたり。だが、全体的にみると嫌韓記事が多いようなので、本国の方から目の敵にされないかと心配になりますね。

Yahoo!運営もいいかげん、このようなスパム記事を排除しないと信用も何もねえ・・・

掲示板、まとめ転載歓迎(全文転載の場合、冒頭と最後の2か所に出典リンク、URLはテキストではなくリンクで)動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

水道橋博士の矛盾!長谷川幸洋は叩くけど後輩の居島一平は叩かない

沖縄2紙、オスプレイ反対看板が倒された!←違法看板では?と指摘される

関連記事

  1. 大阪王将のCMを見て以来、食欲がない・・・

    鈴木奈々さんはマジメだな~こんなもんブチキレて帰ってやりゃいいんです。全然面白くないし、むし…

  2. アイドルの整形疑惑と恋愛にプンプンな人は危険

    ビフォー「中学卒業写真」アフター「現在の写真」みたいな比較が好きな人っているよね。twitt…

  3. 左翼アイドル制服向上委員会、橋本美香(37才・プロデューサーの嫁)含めてたった3名に

    左翼アイドル制服向上委員会、橋本美香(37才・プロデューサーの嫁…

    社民党・共産党のお友達「制服向上委員会」のメンバーが現役2人とプロデューサーの嫁の3人だけに…

  4. テレビに出てるマナー講師とやらのマナーが酷いと思うのは僕だけだろ…

    バラエティ番組でよく見る「マナー講師」や礼儀作法にうるさいベテラン芸能人。他人のマナーや礼儀…

  5. お台場「実物大ガンダム」撤去と見せかけて軍事転用?大地に立つ?

    第8話 戦場は荒野お台場のダイバーシティ東京の立像「RG1/1 RX78-2ガンダム V…

  6. 続・男はつらいよHDリマスター版(第2作)を見たよ![PR]

    続・男はつらいよ HDリマスター版(第2作)劇場版第二弾となる本作は、完全に「寅さん」の…

  7. ZARDって解散してなかったんですね。(諸説あります)

    画像:ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~Z…

  8. みの炎上「激励のつもりで」はセクハラのときも同じことを言っていた…

    みのもんたにならないための危機管理マニュアルみのもんたが「ツイッターやめたくなった」とボ…




最新の記事

  1. 民進・有田芳生議員が離党!ネットの声「どこに行ってもワルは、ワル」上杉隆「オプエド既報!ドヤッ!」
  2. 増山麗奈「ビビアン・リーと同じ台湾原住民の女優さんと写真撮ったで」←節子、それ、ビビアン・スーや
  3. 【子連れ市議】緒方夕佳市議の政治資金収支報告書に謎?視察同行者は自費と説明も政治活動費で支出の履歴
  4. 黒川敦彦「安倍事務所のオーナーは帰化した在日、指定暴力団が出入りしている」下関で差別材料を漁る
  5. 民進・徳永エリ「メディアは民進党を潰したいのか!」→自身は立憲民主党のジャンパーをスタンバイ完了!2
  6. 吉田照美「ツイッター社の不正だ!閲覧数が減ってる!」←何が不正なのかは不明だがラジオで話すらしい
  7. サッカーE-1選手権「北朝鮮には賞金を払わない」連盟の対応はスポーツへの政治介入か?
  8. 悲報!女子マネージャー山尾志桜里・前原誠司主将の野球チーム、会合の出席者が僅か7名でチーム組めず
  9. 辻元清美は「二重国籍は日本国籍を剥奪し追い返すべき」と主張したのか?資料をまとめて検証してみた
  10. 安倍のライバルw黒川敦彦「選挙運動に関わる会計帳簿」を記載していない模様!現在、必死に誤魔化し中

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP