KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


東京新聞望月記者「社是に反するなら辞めろ」言論の自由に反する発言

   

LINEで送る
Pocket

武器輸出大国ニッポンでいいのか
写真:望月衣塑子 共著 武器輸出大国ニッポンでいいのか

前回の記事で、東京新聞の望月衣塑子記者がツイッターでは「長谷川氏のニュース女子司会は知らなかった」という事にしていたことをお伝えした。
参考:【発覚】東京新聞の望月衣塑子記者、陰湿な行為や香山リカ批判も

この望月記者の発言を追加で調査してみたところ、ツイッターとフェイスブックで異なる見解を述べていることが判明した。
ツイッターでは、長谷川氏の司会は知らなかったように振る舞い、2月2日に東京新聞論説主幹が事実を認めてから急に長谷川氏を糾弾し始めていた。そこでは「彼が批判されるのは、社是と違う言論だからでなく、裏付けのないヘイトを垂れ流した故」と書かれているが、これは完全に東京新聞への批判を回避するための嘘である。
当サイトでは、望月記者がハッキリと「社是に反するなら肩書外せ、社を離れろ」とジャーナリズムも何もない、事実よりも社の権力に迎合した発言をしている様を押さえている。

スポンサーリンク

東京新聞の主張に反するなら肩書外せ

ツイッターでは散々と、東京新聞の社是と違う言論を封じたわけではないと叫んでおきながら、1月11日にはこんな発言をしている。
東京新聞の主張と完全に真逆をいっているこの番組で、東京・中日新聞論説副主幹の肩書を使うことは本当にやめてほしい?

1月2日に東京MXテレビの「ニュース女子」で、沖縄・高江の米軍ヘリパッド移設に反対する人々を扱った特集コーナーについて、東京新聞のこちら特報部、IWJ,BUZZFEEDとの記事を読んだ。その番組の内容、取材のやり方に、ただただ強い怒りを禁じ…

望月 衣塑子さんの投稿 2017年1月10日

東京新聞の記者は自分の見た真実よりも、社の主張に沿った発言しか許されないのか?それのどこがジャーナリズムだ。

この投稿のコメント欄での返信でも複数回に渡り、社是に従うように訴える発言をしている。
社の方向性とはあまりにも違うので、せめて肩書きを外して出て欲しい

兎角アンチが集まりやすいツイッターでは「社是と違う言論は自由」というニュアンスで批判を回避し、シンパが集まりやすいフェイスブックでは「社是に反する発言をするなら辞めろ」の連呼ですか。

で、1月29日にはこんな投稿も、
番組のMCは東京新聞の論説副主幹の長谷川幸洋氏だ。彼は番組上で「報道されてないことを報じるとこのような批判を受けるのですね」という発言以外、たいした発言はしていない。とはいえ、この番組はその立場上、彼の冠番組そのものだ。

朝日新聞が1月27日朝刊で37面メディア・タイムズとともに、遂に社説でもMX テレビのニュース女子の特集を批判。ニュース女子のような偏見にみちた「報道」番組作りを、これからも許しては絶対にいけない。ニュース女子は、今回のこの事態になる前に、…

望月 衣塑子さんの投稿 2017年1月28日

もうこうなったら、社の主張に反する発言を許さないどころか、その場にいることすら罪という人権も何も無い暴論だ。
要するに望月記者は、東京新聞が「反対派を肯定的に書け」と言われたら、そこで不都合な真実が見えても目を瞑るという事だ。

ツイッターとフェイスブックでこうも相反する主張をしておいて、ジャーナリストとして信用が得られるとでも思っているのでしょうか?

もう一度まとめておく、
ツイッターでは・・・
・長谷川氏司会の件は主幹が言及するまで無視
・批判は社是に反したからではない
フェイスブックでは・・・
・長谷川氏が司会していたことに言及(早期段階)
・社是に反するなら辞めろ

会社やシンパの顔色をうかがい、時と場所で見解を変化させている。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - マスコミ・報道 , , , , ,

  おすすめ記事

田中龍作、そこまで言って委員会出演
復興大臣を怒らせた記者は絶賛、時事通信記者は叱責する田中龍作のダブスタ

4日の会見で今村雅弘復興大臣を意図的に怒らせた記者 …

NHK
あのNHKが奨学金返済に困っている人を募集しています

8月中旬にNHKが放送した「貧困女子高生」が大炎上 …

【毎日新聞の大誤報】「進撃の巨人」元編集者逮捕はデマと判明!

進撃の巨人 1-20巻セット (講談社 コミックス …

経歴詐称ショーンKにIntelは入っていなかった。

「自分力」を鍛える CM「Intel入ってる」の声 …

番組側が制止?張本勲「安倍ちゃんが総理で良かった」

張本勲 もう一つの人生―被爆者として、人として T …

ジャーナリスト吉田典史が暴力団を肯定する炎上芸を披露

写真:会社で落ちこぼれる人の口ぐせ 抜群に出世する …

ルサンチマンを誤用する左翼に絡まれるの巻(サンデーモーニングのせい)

「ルサンチマン」 主に弱者が強者に対して、「憤り・ …

no image
「共産党の議席が倍増」は、民主と社民から議席を奪っただけだった。

25日に投開票された宮城県議選、東京新聞や毎日新聞 …

「ジャポニカから虫が消えた」騒動はステマだった?朝日は記事削除で逃亡

共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則 &# …

東京新聞補欠選挙の構図
東京新聞が野党大敗を受け入れられず悪意に満ちたコメントを掲載

23日に投開票が行われた衆議院東京10区と福岡6区 …