【悲報】長谷川豊さんのフォロワー、ブルゾンちえみの約50分の1


LINEで送る
Pocket

反社会的で軽薄な行為や発言をTwitter(ツイッター)上に公開する、いわゆる「バカッター」のイラストです。
「透析患者は殺せ」という暴言を吐いて全ての出演番組をクビになった長谷川豊さん。
その前には、神戸連続児童殺傷事件加害者の著書「絶歌」をお勧めしてみたり、男性が新幹線で焼身自殺を図った事件では「対策の必要はない」と妄言を吐いて炎上を繰り返していたが、世間からは完全に飽きられた模様。
ツイッターを始めてみたものの、フォロワー数はメディア経験者としては最低レベルで、ぶるぞんちえみさんの50分の1程度・・・
ちなみに長谷川豊に餌を与えたくないのでリンクは一切貼らないよ。

スポンサーリンク

三又又三より人気がない長谷川豊

長谷川豊氏は今年の1月17日に自身のブログでtwitterを開始したことを公表。
ブログでは度々炎上(自演放火)を披露し、PV数は非タレント系ブログの日本記録保持者と自慢している長谷川豊さんだけに、爆発的にフォロワーが伸びて大変なことになるとでも思っていたのでしょうが、そうはいかなかったようだ。
この記事を書いている時点でフォロワーは3300人弱・・・しかも、維新から出馬を表明した時のご祝儀でも1500人ほどの増加に留まっており、ハッキリ言ってメディア経験者としては最低レベルの人気です。

炎上でフォロワーが伸びるほどツイッターは甘くはない。
やはりフォロワーは好意的なファンから得る物のようで、現在大ブレイク中の女性芸人「ブルゾンちえみ」さんのフォロワーは凄まじい勢いで増加中、15万人を優に超え今も勢いが止まらない状況。

長谷川豊さんのフォロワーはツイッター開始直後から伸び悩んでおり、自力で得たと思われるフォロワーは1600から1800程度、2月初旬に維新からの出馬が発表されるご祝儀相場でも増加は1500人ですので、選挙でも苦戦が予想される。

あの、三又又三さんですら14500人のフォローを獲得していることを考えると、長谷川豊の人気は三又の4分の1以下だ。


情けない・・・
この人に負けてるんやで・・・

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

天ぷら落ちた日本死ね!トランプ大統領が小西洋之議員をブロックか?

ガラの悪い、サングラスを描けた暴力団の人(ヤクザ・チンピラ)佐高信「共謀罪反対のためヤクザとも手を組む」過去にもヤクザ発言

関連記事

  1. 男はつらいよHDリマスター版(第1作)を見たよ、見ろよ[PR]

    ついにAmazonプライムで「男はつらいよ」が見放題になりました!寅さんファンとしては見逃すわけ…

  2. ワンピース主題歌の男逮捕!元LDHらしいが結局ピンとこなかった件…

    テレビアニメ「ワンピース」の主題歌を歌っていた男が窃盗で逮捕された。ワンピースの主題歌と言え…

  3. SMAPラジオ配信停止でファンの怒り爆発!事務所への不信感も露わ…

    週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間【文春e-Books】SM…

  4. ブラマヨ吉田、長谷川豊の「透析患者殺せ」を擁護して爆発炎上中

    ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (幻冬舎よしもと文庫)ブラックマヨネーズの吉田敬が爆…

  5. 流行語大賞2016「鳥越俊太郎はクビ」に決定!(俺的に)

    「2016ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされた30語が発表されましたが、そんなことより…

  6. 『びりギャル』を読んでいない僕が1時間で1000文字以上のブログ…

  7. 雨宮正欣(元科捜研)はヅラではないことが判明、知人が重要証言

    ASKAの再逮捕で連日「ミヤネ屋」に出演し解説をしている雨宮正欣先生にヅラ疑惑が浮上しネットがザ…

  8. 民進党の池田真紀、TBS番組出演認めるもヤラセデモには言及せず

    昨年の北海道5区補選で野党共闘候補で出馬し、次期衆院選の民進党予定候補となっている池田真紀氏…




最新の記事

  1. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  2. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル
  3. 菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿
  4. 摘発逃れか?白タク問題の加計告発プロジェクトがカンパ中止するも、黒川敦彦が自分の口座で集金を始める
  5. 安室奈美恵引退はアベの陰謀!アベが辞めろ!毎度おなじみのシリーズが始まる

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP