速報!稲田大臣と森友の契約書「郵便番号が違う」との指摘が相次ぐ


LINEで送る
Pocket


写真:菅野完氏がツイッター公開した契約書

稲田大臣が過去に森友学園関連の顧問弁護士であった可能性が指摘され、書面まで公開され辞任を迫られている問題。
しかし、公開された書面に不自然な点があるという指摘が相次いでいる。
https://twitter.com/nullpo_G_J_Yang/status/841245531422703616
大阪府大阪市淀川区塚本の郵便番号は〒532-0026であるのに、〒105-0013と記載されているというもの。この郵便番号は東京都港区浜松町であるがどうしてこのような事になっているのか?
訴状でこのようなミスが見過ごされ、正式な書類として保管されているのは不自然ではないかという投稿が殺到しているようだ。

スポンサーリンク

単純なミスか?偽装か?止まぬ投稿

まず、菅野完氏が公開した書面がコチラ

これに対して「どうして郵便番号が違うのか?」と疑問を投げかける投稿がツイッターで次々と投稿されている。


https://twitter.com/meat_love666/status/841845920102666240

この件については大臣が虚偽答弁をしたと追及され、辞任を迫られる事態に発展しているだけに早急に説明が必要だろう。
案外、「このようなミスはあり得る」という着地も予想されるが、そういった疑念は十分な調査と説明でスッキリさせてもらいたいものだ。
訴状のテンプレを上書き保存して、稲田側が書き換え忘れた可能性が高いが、菅野完さんはそれを精査せず不審にも思わず公開している可能性も高い。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

社民党福島みずほ議員in塚本幼稚園「猫バスカワ(・∀・)イイ!!」公費で観光

民進党の池田真紀、TBS番組出演認めるもヤラセデモには言及せず

関連記事

  1. 命乞い!原口一博議員がまた前言撤回「逃げるネズミとは細野の事じゃない」←証拠公開しとくわ (2)

    命乞い!原口一博議員がまた前言撤回「逃だすネズミは細野の事じゃな…

    日和見ヘタレと揶揄される民進党の原口一博議員が、また嘘をついて命乞いです。先日、離党の検…

  2. 社民党増山麗奈、映画祭名称の無断使用とデマでスポンサー募集か?

    社民党の増山麗奈が「ユーラシア映画祭を日本で開催せねばならない」と日本武道館での開催計画を発表し…

  3. 藤本順一 @1958fujijun さん Twitterからの返信付きツイート

    安倍首相の箸の持ち方にイチャモンつけた藤本順一さんがアカウントを…

    政治ジャーナリストの藤本順一氏が、ツイッターアカウントを非公開としている。理由は間違いなく「炎上…

  4. 有田芳生さんのツイート 蓮舫代表の街頭演説会。浅野克彦都議も築地市場移転問題などをわかりやすく語ります。 https t.co TmLXDTNRLH

    蓮舫の演説ポスターは違法、金融屋のビラと同じ扱いであることが判明…

    10日に民進党・有田芳生議員がツイッターへアップした蓮舫演説会のポスターが、所有者の許可なく不法…

  5. 社民党の増山麗奈が論文をコピペして投稿

    社民党の増山麗奈 論文コピペ投稿が発覚!有識者を装い無知を晒す

    社民党の増山麗奈が他者の論文の一説をコピーして、自身の発言としてフェイスブックに投稿している…

  6. 蓮舫が森友学園報道のデマ拡散、日本死ね!に続きまた「はてな匿名」…

    写真:蓮舫議員フェイスブックより蓮舫さんが森友学園を巡る報道に関してデマを流している。…

  7. 共産党原田あきら勝手連が公明党市議に暴言

    共産党・原田あきら勝手連「公明党議員、アタマおかしい」暴言指摘さ…

    日本共産党の原田あきら元杉並区議の勝手連アカウントが、公明党の辻よしたか大阪市議に対し「この…

  8. 社民党の増山麗奈と福島瑞穂参院選演説

    社民党公認候補が困窮者から高額相談料、増山麗奈の「出張30分2万…

    29日、社民党の増山麗奈は、ヤバい新商売をフェイスブックで告知した。電話は30分で1万円…

コメント

  1. toronei より:

    なんじゃこりゃ?




最新の記事

  1. 遂に捉えた!福島瑞穂が工作員に暗号を発信、瞬時に消されたがスクショに成功!
  2. 有田芳生が小沢一郎を批判「国民の生活より自分の生活が第一、政治不信を深める役割りしか果たさない」
  3. 自民党より共産党政権を望む人が4%、二択なら共産主義も受け入れ?
  4. 速報!安倍総理に対する告発状が地検から突き返される、内容がデタラメ過ぎた模様
  5. 福島瑞穂が千鳥ヶ淵で大暴言!戦没者に対し「死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせて共に戦う」

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP