朝日新聞がヤクザの高齢化を憂い、裏盃というお得プランで若手勧誘


LINEで送る
Pocket

朝日新聞が若手ヤクザを勧誘するお得プラン

朝日新聞が無批判に暴力団の窮状を伝えている。
ご丁寧に暴対法を逃れるために若手が組長と交わす「裏盃」というお得プランまで紹介しており、朝日新聞は読者の勧誘と若手ヤクザの勧誘を同時に行っているのだろうか?
問題の記事は「高齢化するヤクザ、50歳超が4割 組長「持病もある」」というタイトルで4月4日に掲載されたもの。

ヤクザが高齢化で自然消滅するなら社会としては喜ばしいことなんだが、朝日新聞はヤクザの高齢化も社会問題として取り組んでいくのか?ヤクザの現状を無批判に伝えることは、中二病に似た症状「ヤクザ憧れ」を誘発するのでやめて頂きたい。

スポンサーリンク

食えないヤクザの言い分は無視するべき

今まで散々と市民に迷惑をかけ、市民から金をかすめ取ることで生計を立てていたヤクザが高齢化で自然消滅するならそれでいいではないか。朝日新聞が社会のゴミであるヤクザの泣き言を掲載し、若手ヤクザの育成にも力を入れる様を報じる必要など一切ない。

「持病もある。後を任せられるやつがいたら、早く引退して楽になりたいのが本音」。国内最大の指定暴力団山口組(本部・神戸市)傘下の組長(70)が漏らす。ただ、15年8月に山口組が分裂し、分派が作った神戸山口組(本部・兵庫県淡路市)との緊張状態にある中、上部団体の組長を支える役に就いていて、やめにくいという。

自業自得である。早く引退するのはいいが「楽になりたい」というのは我儘でカッコ悪い。若者を裏社会に引きずり込んで後を任すという発想が完全にアウト、そういう発想である以上は楽になる資格はない。

 この組長によると、11年10月までに全都道府県で、市民や企業からの利益供与を禁じた暴力団排除条例が施行された影響で、組員になろうとする若者がめっきり減った。「昔は出世すれば金が集まり、女性にもてて、いい車に乗れるという夢が持てたが、今はそんなんあらへん」

一般市民はバブルを懐かしんだだけでも老害扱いされるのに、ヤクザが非合法に金を集めて豪遊した思い出など犯罪自慢でしかない。朝日新聞のこの書き方だと、まるで政府がヤクザを苛めているようで、安倍政権打倒のデモでも計画しそうな勢いだ。

 ただ、条例のがれのための「若手隠し」も少なくないという。「組長と盃(さかずき)を交わさずグレーの状態にしておくか、交わしても公にしない『裏盃』もある。そんな時代や」

なんだコレ?「暴対法が気になるお客様にはお得なプランをご用意しております!」みたいなものか?裏盃すれば警察にも目を付けられず「君も憧れのヤクザになれる!」みたいな宣伝にしか見えない。

関東地方の暴力団幹部も排除条例で企業や店がみかじめ料(用心棒代)を払わなくなり、組が関係する会社は取引先をなくしていったと話す。

まるで、みかじめ料を払わない店側が不当であるかのような印象を与えている。ご丁寧に、みかじめ料を「(用心棒代)」と必要経費のように書くのもやめて頂きたい。トラブルの解決は別料金となっております。

 暴力団は新たな資金源を探す。警察庁によると、営利目的で覚醒剤を扱ったとして摘発された組員千人あたりの人数は07年の3・7人から16年の6・5人と、この10年で急増した。

暴対法のせいで覚せい剤が蔓延したとでも言いたげだな。ヤクザが売ってヤクザが打つのが覚せい剤やで?

アカが書き、ヤクザが売って、バカが読む

これと同じシステムです。
どこかでシンパシー感じちゃって、こんなヤクザ寄りの記事を書いているのでしょうか?

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

増山麗奈が震災デマ社民党の増山麗奈「震災の影響でタイムスリップ」またデマを垂れ流す

女性自身が籠池さんを中傷籠池さんは人格攻撃をする女性自身を訴えるべき、混乱に乗じてやりたい放題

関連記事

  1. 毎日新聞記者、北朝鮮のミサイル発射を「安倍政権を支援」と嬉しそうに投稿

    毎日新聞記者が北のミサイル発射を「安倍政権を支援」と投稿、選挙で…

    写真:出来祥寿記者のインスタグラムより毎日新聞西部本社(北九州)編集制作センターの出来祥…

  2. 望月衣塑子さんのツイート #加戸 守行前愛媛県知事 が #国家戦略特区 WGで示した2枚の資料これ https t.co tWryLH8Upk 加戸氏は元文科省の役人で獣医学の専門家でない。資料もエボラ出血熱(MERS)を火星(MARS)と書き間違えているhttps t.co EatRh7uu8S

    官房長官に食い下がる東京新聞の望月衣塑子記者は読者の質問はすべて…

    菅官房長官の会見で執拗に同じ質問を繰り返し、何故か左翼ヒロインと化している東京新聞の望月衣塑子記…

  3. 鳥越俊太郎「局が税金の使い道を監視すると停波」と発言

    3月14日TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」内のコーナー"世間ニュース"において、以下のよ…

  4. 「ジャポニカから虫が消えた」騒動はステマだった?朝日は記事削除で…

    共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則"「ジャポニカから虫が消えた」騒動は“つくら…

  5. フジテレビ

    ツイッターでの取材が乞食なら、テレビ画面の無断ツイートはなんなの…

    twitterで取材を申し込んだフジテレビ「めざましテレビ」スタッフに対し、『嫌です。自分で…

  6. 毎日新聞逃亡中!モーニング編集長が毎日新聞のデマを公式に否定

  7. 山口敬之氏の父親が緊急入院、東京新聞・望月衣塑子記者に職業を暴露されデマを流されたストレスが原因か

    山口敬之氏の父親が緊急入院、東京新聞・望月衣塑子記者に職業を暴露…

    元TBSワシントン支局長の山口敬之氏の実父が緊急入院していることが29日に判明した。山口敬之…

  8. 「保育園落ちた」朝日新聞記者が小さなことでも炎上させます宣言

    朝日新聞の仲村和代記者が「保育園落ちた」のその後の情報を求めている。内容としては「高額な認可外に…




最新の記事

  1. 希望・柚木議員が質問中10回も髪をフワッとかきあげる!髪を切れば質問時間がもっと確保できるとの指摘
  2. 福島伸享議員
  3. 署名は粉飾か?石垣島陸自配備反対署名に同一名多数、市民団体「精査しないで!」不正を把握していた?
  4. 速報!野党終了か?森友の設置趣意書に安倍晋三記念小学院の名称は無かった?和田政宗議員がコピーを公開
  5. 日本赤軍を支援か?左翼紙社長を逮捕!不当逮捕との声が上がるがテロリスト支援基金の存在が明らかに
  6. 朝日女性記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は初めて男子トイレに入り便器を磨いた」
  7. イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述
  8. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  9. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  10. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP