籠池さんは人格攻撃をする女性自身を訴えるべき、混乱に乗じてやりたい放題


女性自身が籠池さんを中傷

籠池泰典氏は「女性自身」(株式会社光文社)を訴えるべきだろう。
女性自身の記事は森友学園の問題とは一切関係がなく、籠池氏の人格攻撃だけを目的にし「瓶底メガネ」「モテない」など、低俗にもほどがある尺度で人格を否定す記事で吐き気がするような内容だ。
籠池泰典氏「まるで別人」同級生語る高校時代のモテ偽装疑惑

週刊誌に限ったことではないが、何か問題があったり事件が発生すると必ず行われる「同級生探し」だが、女性自身の記事は自称同級生の”想像”を、あたかも真実であるかのように書き、名誉棄損も甚だしい。

スポンサーリンク

モテなかったからダメという暴論

森友学園の土地取得問題に端を発し、テレビもネットもこのネタで溢れている。確かに籠池泰典前理事長のキャラはネット的にも注目されやすい面があり、話題が方々へ散らかるのも仕方がない。

ただ、女性自身の記事は森友問題とは全く関係がなく、「瓶底みたいな黒縁メガネ」「髪の毛もフサフサ」と容姿を現在を比較し、学生時代にありがちな平凡なエピソードや噂を掲載し「偽装疑惑」としている。

だが、当時から今とつながる“片鱗”はあったようだ。
「彼が自身満々に話しているときに『それは違う』と思うことが多々ありました。本当は知らないのに知ったかぶりをするんです。中身がないのに、ウソをついて外側だけつくろおうとする。だから誰も寄り付かなくなっていましたね。当然、モテなかったです

学生時代に自分を大きく見せるために嘘を吐いてしまうことは、多くの方が経験したのではないだろうか?それを「今とつながる“片鱗”はあったようだ」などと決めつけ、何故か「当然、モテなかったです」というゲスで余計なコメントを掲載している。「帰宅部で“ぼっち”生活」という表現も、孤独を感じている学生が聞いたら泣きたくなるような表現だ。

このゲスで余計な人物評価「モテなかった」を根拠とし、噂レベルの誹謗中傷も掲載している。

「バレンタインデーのことでした。登校時にはなかったマフラーをつけて帰宅していたんです。見せびらかすかのように。すぐ男子の間で『誰が渡したんや?』と話題になりました。でも彼女がいる気配もないし、渡した相手も見つからない。なので『“モテ偽装”をしたんだ』と言われるようになりました」
真偽は定かでないが、そんな“疑惑”を持たれてしまう籠池氏。

どう考えても、この自称同級生らのイジメでしょう。
マフラーをしていたというだけで、バレンタインデーの「モテ偽装疑惑」とか。学生の噂を大人が本気で記事にして恥ずかしくないのだろうか?

こういう記事にこそフェミニストや人権団体は噛みつかなければならないのではないか?
と、思った次第です。籠池さん、訴えてください。

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

朝日新聞が若手ヤクザを勧誘するお得プラン朝日新聞がヤクザの高齢化を憂い、裏盃というお得プランで若手勧誘

国会で奇声を発し、連行される西中誠一郎復興大臣を激怒させた男、辛淑玉シンパか?国会で奇声を発し衛視に連行された過去も判明

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 米津玄師を見た共産党・宮本岳志議員「あ、これユースケ・サンタマリア?」
  2. 鳩山由紀夫「佐喜真候補が翁長さんの後継を名乗っている!嘘つきだ!」←そんなこと一言も言ってません
  3. 朝鮮総連新潟県本部で頭から血を流して倒れている男性が見つかる!総連関係者ではない模様
  4. 朝日新聞グループが前川喜平の歴史を改ざん!文科省退職は「天下り」ではなく「政治と対峙」と言い出す
  5. デマ「共産党・小池晃が被災地の炊き出しおにぎりを食べた」説明で誤解は解けるのにツイート削除?
  6. 警察出動動画あり!黒川敦彦が加計獣医学部を無許可中継→不法侵入と不退去で逮捕を検討される事態に
  7. 後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」
  8. 「蓮舫議員終了のお知らせ、蓮舫法案(国会議員の二重国籍禁止)27日に提出」悪質なフェイクニュース
  9. 立憲民主党・初鹿明博がしれっとツイッターを再開、下半身スキャンダル以降約1年ぶり
  10. ヤバすぎる!九条の会「国会前での焼〇自〇をまじめに考えました」作家の澤地久枝が告白

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP