KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


復興大臣を激怒させた男、辛淑玉シンパか?国会で奇声を発し衛視に連行された過去も判明

   

LINEで送る
Pocket

国会で奇声を発し、連行される西中誠一郎

4日の会見で今村雅弘復興大臣に執拗に絡み、大臣を激怒させた男は西中誠一郎で間違いないようだ。
彼のことをよく知る田中龍作氏がこうツイートしている。

メディアは西中誠一郎という名前は伏せ「記者」と呼んでいるが、この人物は肩書をフリージャーナリストとしているが実態は左翼活動家であり、過去には特定機密保護法に反対し国会傍聴席から市民(自称)らと「許さないぞ!」と奇声を発し、衛視数人がかりで西中氏の口にハンカチを詰め込み連行するという騒動を起こしている。
また、調べてみると辛淑玉氏の演説動画を自身のYouTubeチャンネルにアップロードするなど、シンパではないかと思われる形跡が見つかった。取材対象も左翼活動に特化しており、ツイッターアカウントをみればその偏向ぶりが見て取れる。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

やっぱり出てきた辛淑玉関連

西中誠一郎氏のYouTubeチャンネルにはこんな動画がアップロードされている。
2014年の都知事選に宇都宮健児氏が立候補した際に、辛淑玉氏が応援演説した動画である。

動画内容のほとんどが宇都宮健児氏の演説で、辛淑玉氏は冒頭に数分間応援演説をしているだけだ。これを「辛淑玉氏応援演説」とタイトルに入れるということは、一定のシンパシーは感じているのだろう。
※この動画で辛淑玉氏は自身に「選挙権がない」ことを強調したが、公選法上は外国人の選挙運動について規制がない。

また、東京MXのニュース女子問題に関してのツイートでも、辛淑玉氏の名前が出てきている。

プロフ説明がエグイほど偏っている

この西中誠一郎という人物はツイッターアカウントを二つ所有している。(規約違反で凍結対象)
まずはコチラのアカウントから。国会で衛視に連行されたことが名誉なことと思っているらしいが、メディアは完全にアレな人と認識してニュースにはしなかっただけなんですが・・・
西中誠一郎アカウント1
3.11後は集会やデモでアップアップの日々。原発事故被害者の権利救済を!再稼働、原発輸出反対!憲法改悪、歴史改ざん、「愛国心」の押しつけするな!人権が尊重される生きやすい社会の実現を!※ ヘッダーの絵画は曺良奎(チョ リャンギュ)「マンホールC」(1959年)。

国会で騒動を起こし連行されたときのツイート。

そして、もう一つのアカウントもエグイ。
西中誠一郎アカウント2
入管難民、歴史認識、植民地問題、朝鮮学校、在日外国人コミュニティ、先住民族の権利、原発、監視管理社会化等を取材しているフリー記者、ビデオ制作してます。学生時代はOBOE吹き。ヘッダーの絵は敬愛する曺良奎(チョリャンギュ)「マンホールC」(1959年).今年は「敗戦70年」「日韓基本協定50年」。気合い入れ直します!

基本的なスタンスは外国人の権利を守りつつ、反原発などの反対運動などに特化している。
このような人物をマスコミは「記者」と報じて良いのだろうか?

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - マスコミ・報道 , , , ,

  おすすめ記事

佐高信の差別発言を絶賛し、存在もしない徴兵制に涙する人々

写真:タレント文化人200人斬り 上: 日本をダメ …

東京新聞望月記者「社是に反するなら辞めろ」言論の自由に反する発言

写真:望月衣塑子 共著 武器輸出大国ニッポンでいい …

みのもんたの性差別を受け入れる増山麗奈

写真:美人参議員候補にみのもんた氏「平和=エロって …

山下慶一郎(荒尾市長)
新聞記者が市長へ「気が変わったら連絡を下さい」朝刊で未練伝える

写真:荒尾市HP市長プロフィールより なんだか切な …

ルサンチマンを誤用する左翼に絡まれるの巻(サンデーモーニングのせい)

「ルサンチマン」 主に弱者が強者に対して、「憤り・ …

朝日新聞が若手ヤクザを勧誘するお得プラン
朝日新聞がヤクザの高齢化を憂い、裏盃というお得プランで若手勧誘

朝日新聞が無批判に暴力団の窮状を伝えている。 ご丁 …

望月衣塑子
【発覚】東京新聞の望月衣塑子記者、陰湿な行為や香山リカ批判も

写真:ツイッター@ISOKO_MOCHIZUKI …

選挙違反を取材も調査もせずに指摘したら自分が違反者になるかもよ

さて、今日は2件の公職選挙法違反に関する取材・問い …

「保育園落ちた」朝日新聞記者が小さなことでも炎上させます宣言

朝日新聞の仲村和代記者が「保育園落ちた」のその後の …

はしごを外す琉球新報「市民ら、安冨氏論評に違和感」との記事掲載

琉球新報が安富歩氏の問題記事を掲載しながら、都合よ …