復興大臣を怒らせた記者は絶賛、時事通信記者は叱責する田中龍作のダブスタ


田中龍作、そこまで言って委員会出演

4日の会見で今村雅弘復興大臣を意図的に怒らせた記者の正体は当サイトで報じた通り「活動家」であった。
復興大臣を激怒させた男、辛淑玉シンパか?国会で奇声を発し衛視に連行された過去も判明

この会見での無礼な振る舞いに関しフリージャーナリストの田中龍作氏は「彼はどこに出てもブレずに権力を追及する。映像を視聴して 何だ、いつもの西中じゃないか」と絶賛している。しかし、田中龍作という男を一躍有名にした一件を皆さんは覚えているだろうか?

「説明しろって言ってんだよ!」「君はどこの記者だ!」鉢呂氏の辞任会見が大荒れに(BLOGOS編集部)

ネットが暴いた記者クラブメディア暴言事件の顛末-【田中龍作】

スポンサーリンク

反原発・反TPPの大臣なら庇う

2011年、民主党政権時、鉢呂吉雄経済産業大臣辞任会見で無礼な態度で質問を繰り返した時事通信記者に、

「そんなやくざ言葉やめなさいよ。記者でしょう。品位を持って質問してくださいよ!」
「恥ずかしいよ、君はどこの記者だ!」

こう叱責して絶賛されたのが田中龍作さんです。今回、今村大臣に無礼な質問を繰り返した西中誠一郎さんにも同じことが言えるはずですが、どうして今回は絶賛しているのでしょうか?
時事通信記者が鉢呂大臣を詰問したことを会見中に厳しく叱責したことには筆者も「よく言ってくれた」と思ったが、今になってみればあれは「反原発・反TPP」の大臣に田中龍作氏が肩入れしていたのではないかと思っている。

当時、保守色の強い番組「そこまで言って委員会」にもゲストとして招かれ、その行動を称えられていた。
田中龍作、そこまで言って委員会1
写真:http://themeybepress.seesaa.net/article/228469026.html

この番組内で、田中龍作氏は鉢呂大臣の辞任に関してこう語っている。
「私は鉢呂大臣の『反原発』『反TPP』が虎の尾を踏んだように思えてならない・・・」
田中龍作、そこまで言って委員会2

要するにメディア陰謀論で鉢呂大臣を庇ったわけだ。
写真:http://themeybepress.seesaa.net/article/228469026.html

結局、この番組の最後には金美齢氏からサングラス着用を指摘され「狙われている」的なことを言って失笑されている。が、先ほどのVTRで使われた写真ではサングラスを着用していない。適当なことをいう人間なのか。
田中龍作、そこまで言って委員会3
田中龍作、そこまで言って委員会2

田中龍作氏は会見の後日、問題の共同通信の記者を直撃し、こう迫っている。

田中:国民の選挙で選ばれた人を
あなたいやしくもやくざ言葉で罵倒したんですよ。
どうしてコソコソ逃げるんですか?
国民の選挙で選ばれた人じゃないですか。鉢呂さんは・・

出典:http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-818.html

同じことを西中誠一郎記者にも言ってくれ。

【全文転載は禁止、引用方法は↓】

引用は半分以下で「続きは以下へ」のリンク必須(まとめサイトも同条件)、動画サイトでの転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

国会で奇声を発し、連行される西中誠一郎復興大臣を激怒させた男、辛淑玉シンパか?国会で奇声を発し衛視に連行された過去も判明

山本太郎が「反対派市民がうるさい」と安倍首相に直訴山本太郎が安倍首相に「共謀罪反対市民がうるさくて仕事にならん!」

関連記事

  1. 山尾志桜里の政策顧問に不倫疑惑の倉持氏が就任、キューピット小林よしのり「再び二人を引き合わせる」

    山尾志桜里の政策顧問に不倫疑惑の倉持氏が就任、キューピット小林よ…

    9月に若手弁護士との不倫疑惑が報じられ民進党を離党した山尾志桜里議員の政策顧問に、不倫疑惑の…

  2. 御嶽山噴火、安否不明者家族への無神経な取材

    9月27日に噴火した御嶽山、多くの登山者が噴煙と噴石に巻き込まれた。自衛隊・消防・警察などに…

  3. 望月衣塑子さんのツイート #加戸 守行前愛媛県知事 が #国家戦略特区 WGで示した2枚の資料これ https t.co tWryLH8Upk 加戸氏は元文科省の役人で獣医学の専門家でない。資料もエボラ出血熱(MERS)を火星(MARS)と書き間違えているhttps t.co EatRh7uu8S

    官房長官に食い下がる東京新聞の望月衣塑子記者は読者の質問はすべて…

    菅官房長官の会見で執拗に同じ質問を繰り返し、何故か左翼ヒロインと化している東京新聞の望月衣塑子記…

  4. 【速報】毎日新聞が誤報を隠蔽、こっそり記事を改ざんして逃亡

    全く別人である編集者に殺人事件での逮捕誤報をやらかしておいて、毎日新聞は記事を改ざんして逃亡した。…

  5. はしごを外す琉球新報「市民ら、安冨氏論評に違和感」との記事掲載

    琉球新報が安富歩氏の問題記事を掲載しながら、都合よくはしごを外しにかかっている。手のひらを返した…

  6. 鬼畜メディア!座間事件の被害者家族「実名報道しないで!」悲痛の貼紙を実名で報じた日刊スポーツ

    鬼畜マスコミ「実名報道やめて!」の貼紙を実名で報じた日刊スポーツ…

    座間9人殺害事件の被害者家族が「実名や顔写真を公開しないで」と自宅前に貼紙をしたという報道で、日刊ス…

  7. お金

    元少年A「絶歌」を高値で転売する人が続出

    神戸連続児童殺傷事件の元少年Aが書いた手記「絶歌」は、大きな議論を生むとともに遺族の傷を広げてし…

  8. 高市早苗総務大臣国会答弁

    テレ朝の椿事件や民主の「電波止めるぞ!」で電波は止まったか?

    写真:高市早苗HPより高市早苗総務大臣が「放送局の電波停止」の可能性に言及したことが大き…




最近の記事

  1. 日本共産党「裏切ったら許さない民進党籍議員リスト」を大公開!小池晃「統一会派は裏切りということに」
  2. 希望の党公認候補「拉致問題も経済停滞も靖国に参拝しないのもネアンデルタールの血が原因」若狭塾出身
  3. ピースボート「安倍はICAN事務局長と会わない!」←首相の東欧歴訪中を狙って面会を求めるヤラセ!
  4. 社民党完全崩壊!党首選「候補者ゼロ」で延期に、福島も又市も重責を無職の吉田忠智さんにまた押し付ける
  5. 中日新聞主筆が失言「性同一性障害みたいな知事」同席の民進・大塚代表や立民・近藤副代表らは問題視せず
  6. オホーツク総合振興局「沖縄の問題は沖縄だけに押し付ける日本」公式アカが投稿を削除、理由は明かさず
  7. 田中正道の正論「ド左翼は自己主張で相手の人権考えない」「もっと素晴らしい憲法を作ろうと尽力しない」
  8. 三橋貴明のDV逮捕を「ヘイトクライム」にしたい米山新潟県知事と陰謀論を語る人々
  9. TBSが自らの道交法違反を放送!「中国人が禁止場所で車線を変更」→ロケ車も車線変更!放送免許も返せ
  10. ウーマン村本起用のオホーツクPR動画に盗作疑惑!有吉弘行主演のDVDとコンセプトもタッチも酷似?

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP