公選法違反か?伊波洋一議員が投票当日に山内スエコ陣営の街宣写真


うるま市長選伊波 洋一(いは よういち)(@ihayoichi)さん _ Twitter

23日、うるま市長選挙投票日当日に伊波洋一参議院議員は、自身が応援する山内スエコ候補の街宣写真などをツイッターに複数枚投稿した。
投票日当日は選挙運動が禁止されており、特定候補への投票依頼や当選せしめる目的の投稿は公職選挙法に抵触する。
山内スエコ議員は無所属での出馬だが、社会民主党、日本共産党、沖縄社会大衆党、自由党、民進党が推薦。


スポンサーリンク

投票日当日は原則更新はしない

この伊波洋一参議院議員の投稿が公職選挙法に違反するか否かは断定できない。
投稿の文言に「投票依頼」ととれる内容は見当たらないが、投稿自体は選挙期間中に山内スエコ候補を当選せしめる活動を紹介したものであり、選挙運動にあたる可能性もある。また、使われている写真は選挙期間中の選挙活動そのものであり、選挙カーには「女性市長を誕生させよう」と書かれ、候補者は氏名入りタスキを使用している。総務省によると、公職選挙法について以下のように解説している。

【選挙運動とは】
 判例・実例によれば、選挙運動とは、「特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的として、投票を得又は得させるために直接又は間接に必要かつ有利な行為」とされています。
【選挙運動期間に関する規制】
 選挙運動は、選挙の公示・告示日から選挙期日の前日までしかすることができません(公職選挙法第129条)。
 違反した者は、1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処することとされており(公職選挙法第239条第1項第1号)、選挙権及び被選挙権が停止されます(公職選挙法第252条第1項・第2項)。
出典:総務省|現行の選挙運動の規制

通常、このような規制に違反しないように投票日当日は特定候補についての投稿は行わない。一般的に行える行為としては特定候補の名前は出さず「選挙にいこう」など、特定候補の当選を目的としないものに限られる。
山内スエコ候補に関しては禁止されている事前の選挙運動も指摘されており、今後の動向が注目される。
※山内スエコ候補は落選

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

川口洋一高槻市議森友学園視察辻元清美議員の元秘書が倒れる!3週間食事をせず15キロも激ヤセ

朝鮮人みたいな顔してるな?を批判できない辛淑玉しばき隊や辛淑玉も困惑「ネトウヨ朝鮮人みたいな顔してるな」はヘイトなのか?

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. バーガーキング炎上!ロシアW杯「スター選手の子を妊娠したら賞金とバーガー一生無料」の広告に非難殺到
  2. ウーマン村本「沖縄は中国からとった」の言い訳が嘘くさい!出典として示したサイトでも「琉球は独立国」
  3. 共産党議員を逮捕!自転車サドルに体液ぶっかけ暴力革命の号砲を鳴らす!
  4. あずみん「官邸会見室、テロリストはいない」田中稔「望月衣塑子さんのことかー!」あずみん「ちゃうで」
  5. 大阪地震「追及するいいチャンス」太田房江元大阪府知事が投稿、松井知事がツイッターで反論
  6. 捏造か?AERA(朝日系列)が地震速報デマを拡散、数値をこっそり改ざんするもデマはそのまま
  7. 自称「ゴール前の魔術師」小西ひろゆき議員がコロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して大炎上
  8. 「名前を確かめるために、とっさに浮かんだ名前を小さい声でうんと言ったんですね。それでこれはもう決定的だなと思いました」
  9. 大阪地震「朝鮮人が井戸に毒」デマを流すアカウント、ツイート履歴から見えてきた意外な意図
  10. NHKが拉致問題のニュースで岩手ちゃぶ台返し大会の映像を使用「米朝首脳会談の合意、ちゃぶ台返し」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP