暗闇で安倍政権批判デモに遭遇、警察官が謝罪に来るもデモ参加者は無視


夜間のアベ政権ガーデモと警察官

5月1日夜7時過ぎ、駅前から少し外れた明かりの少ない道を歩いていたら、警察官が必死に誘導棒を振り、一般通行車両や歩行者を停止させる姿が見えた。「事故か?」と思ったが、安倍政権反対デモを警備しているようだ。

暗い夜道を「TPP進める総理はいらない」「憲法変える総理はいらない」「戦争したがる総理はいらない」と、メーデーとは何の関係もない政権批判を繰り返しながら、ダラダラと通過するデモ隊。ここは香山リカ先生に倣って中指を立てるカウンターを行うべきかと一瞬思ったが、なぜか警察官が私のところに飛んできて「申し訳ありません。ご迷惑おかけしております。もう少しお待ちください。」と頭を下げる。

スポンサーリンク

小学生の遠足に見習え

おかしな話だ。
世間はゴールデンウィークだというのに、デモ隊を警備させられる警察官が代わりに謝罪に来ているのだ。
一方、デモ隊といえば、先頭の男性が「TPP進める総理はいらない!」「憲法変える総理はいらない!」」「戦争したがる総理はいらない!」と気勢を上げているものの、後に続くデモ隊のメンバーは無言で下を向きダラダラと歩いているだけ。まるで葬列のようだ。

どこの団体が主催かは確認できなかったが、おそらくメーデーという事で集まったら安倍政権批判デモが始まってメンバーは困惑しているのだろう。しかも、集会が終わった後の夜間のデモらしく生気が全くない。本当に葬列のようだった。

このデモ隊がダラダラと行進するあいだ、通行する車両や歩行者は警察官に止められ待たされるのだ。それでもデモ隊が足早になることはなく、下を向いたままの死者の行進を見せられる。
このデモ隊の態度に、警察官は危険を察知して私のところに飛んできたのだろう。ひたすら「申し訳ありません。ご迷惑をおかけします。」と頭を下げる警察官に私は「いいですよ、大変ですね」と落ち着いて答え、香山リカ先生のように中指を立てることはなかった。
警察官が気を使って頭を下げているのに、デモ隊で周囲を気遣うものなど一人もおらず、やっぱり説教してやろうかと思ったが、デモ隊が通過した瞬間に、また警察官が飛んできて「お待たせしました。ご迷惑おかけして・・・」、こうこられると私も「いやいや大丈夫、仕方がない」としか言いようがない。

今朝、交通量の多い狭い道路を小学生数十名が一列になって歩いていた。おそらく遠足だろう。
ガヤガヤと賑やかではあったが、通行の邪魔にならないように列は乱さず歩いていた。昨夜の「安倍政権ガー」のデモ隊とは大違いだ。引率の教員も適度に声をかけながら児童を見守り、児童もそれに従っている。
本来なら、児童の遠足に警察官が同行して警備しても良いはずだ。無論、警備は過剰なものではなく、あくまで見守るという立ち位置で。

警察官に誘導され、周辺住民に迷惑がられるデモ隊と、自主的に交通安全を意識しながら隊列をなす小学生。どちらが立派か?

このように、教員の指示に従い隊列をなすことさえも「軍靴の音が聞こえてくる」などと言い出しそうな連中には理解できないのかもしれない。

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

共産党原田あきら勝手連が公明党市議に暴言共産党・原田あきら勝手連「公明党議員、アタマおかしい」暴言指摘されても言い訳

自民党小野田議員セーラー服姿、倉敷市長と自民・小野田きみ議員が秘書に投げ飛ばされる、妹の謀反に遺憾の意

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 速報!下村博文元文科相が不起訴処分決定を報告、加計学園パーティー券問題で市民団体が告発
  2. 上野千鶴子「エリート大学の女子学生たち今に見てろよ、結婚、出産したら愕然とするから」不幸を望む呪い
  3. 日刊ゲンダイ「安倍首相を内乱罪で告発!の投稿20万リツイート」見た瞬間にデマとわかる記事の真相は?
  4. 文科省汚職事件、立憲民主党・吉田議員のとても恥ずかしい写真が流出!日本眼科医連盟から多額の献金も
  5. 石破茂「防衛庁長官のとき人民解放軍の青年将校に自衛隊の機密以外すべて見せるよう命令した」スパイかよ
  6. 板垣英憲「北朝鮮の外相に河野太郎が怒鳴られた」河野太郎ご本人登場「有料のブログで嘘を流さないでね」
  7. 西日本新聞「東京五輪が待ち遠しくない、日本人なら協力して当然という圧力」←お前のとこ五輪記事禁止な
  8. NHKが放送法違反か?韓国サムスン電子の新スマホを宣伝するニュース「濃淡くっきりメモリー容量2倍」
  9. 東京新聞・望月衣塑子記者が悪質な編集動画を拡散、東京医科大学を「東京女子医大」と間違えた質問隠蔽か

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP