朝日新聞が前川喜平の提灯記事を書いていた!天下り問題で退任の日


辞任の前事務次官「違反の認識なかった」|日テレNEWS24
写真:日テレNEWS24

朝日新聞に『総理の意向』と記述された文章を持ち込み、5月25日夕方の記者会見で「文書、確実に存在している」と述べた前川喜平前事務次官が、まるでヒーローのように扱われているが、この人物は民進党の蓮舫代表に「絵に描いたような天下り」と批判され引責辞任した人物だということを忘れてはいけない。
この不自然な状態からして、朝日新聞が天下り問題発覚時から前川喜平前事務次官と接触していたのではないかと疑ってしまう。その疑念を裏付けるような朝日新聞の提灯記事が見つかった。
①2017年1月20日18時56分
「文部科学省の皆さんへ」前川次官が全職員あてにメール:朝日新聞デジタル
②2017年1月20日20時15分
「気は優しくて力持ちの文科省に」次官、全職員へメール:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

何故か文科省に甘かった朝日新聞

なぜ、朝日新聞が職員宛のメールを入手しているのか?

①の記事ではわざわざ前川喜平前事務次官が「同省トップ自ら国家公務員法に違反する行為をしただけに「深く反省する」とする一方、「弱い立場、つらい境遇にある人たちに手を差し伸べることは、行政官の第一の使命だ」として、特に性的少数者への支援を訴えた。」と、あたかも前川前事務次官が部下を庇う形で辞職し、人格者として性的少数者の事を気にかけている部分を強調している。

②の記事で公開されたメール内容は、多数のブログやツイッターに転載されLGBTへの理解者として左翼界隈に絶賛されている。

天下り問題発覚時はマスコミも蓮舫代表も、安倍政権の責任であるかのように責め立てておきながら、今度は前川喜平前事務次官を味方につけるような節操のなさを見せている。

最初に『総理の意向』を公にした朝日新聞の過去の記事を見返すと、他の新聞に比べて事実を淡々と述べるだけで、前川喜平前事務次官らに対する批判はほとんどないように感じる。社説でも、個人の責任よりも構造の責任を強調する中途半端な見解となっている。
参考:(社説)文科省天下り もたれ合いに切り込め:朝日新聞デジタル

まさか朝日新聞は、この時点で加計学園の問題を文科省側から取引材料として提供を受け、文科省を後にする前川喜平前事務次官を称える記事を書いていたなんてことはないですよね?

続報1→逆に危険!前川前事務次官が小中学生の学習支援「キッズドア」のボランティアに素性を隠して参加していた
続報2→出会い系バーの女の子達が前川前事務次官に激おこ!「何が貧困だふざけんな!」「退職金を店に置いていけ」

掲示板、まとめ転載歓迎(全文転載の場合、冒頭と最後の2か所に出典リンク、URLはテキストではなくリンクで)動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

三菱重工ビル(右)で起きた爆弾テロでは乗用車はつぶれ、路上一面にガラスが散乱した=昭和49年8月30日、東京都千代田区丸の内なぜかTBS金平茂紀が憤慨、連続企業爆破事件の大道寺死刑囚が死亡

記者会見で加計学園について述べる日本共産党小池晃書記局長共産党・小池晃「赤信号を青と迫られ赤と抵抗した仲間」ネット「青信号でも赤と言い張るのが共産党」と炎上

関連記事

  1. はしごを外す琉球新報「市民ら、安冨氏論評に違和感」との記事掲載

    琉球新報が安富歩氏の問題記事を掲載しながら、都合よくはしごを外しにかかっている。手のひらを返した…

  2. 国会で奇声を発し、連行される西中誠一郎

    復興大臣を激怒させた男、辛淑玉シンパか?国会で奇声を発し衛視に連…

    4日の会見で今村雅弘復興大臣に執拗に絡み、大臣を激怒させた男は西中誠一郎で間違いないようだ。…

  3. 【絶歌】長谷川豊「病気は不良品」とシバター以下の暴言

    神戸連続児童殺傷事件の犯人元少年Aが出版した『絶歌』を絶賛し批判を浴びている、長谷川豊さんの言い訳が…

  4. 斜め上の田中龍作氏「山本太郎議員、永田町最大のタブーを追及」とか…

    流石です。切り口がそこいらの一般的ジャーナリストとは全く違う。バッサリと斜め上に切り込んでおりま…

  5. 安倍内閣支持率77%、首相質疑終了後のSNS調査ではマスコミと真逆の結果

    安倍内閣支持率77%、首相質疑終了後のSNS調査ではマスコミと真…

    安倍首相出席の参院予算員会終了後、当サイトが行った内閣支持率調査で「支持する」が77%と「支持し…

  6. ネトウヨに媚びる産経新聞とSEALDs界隈の独善的ヘイト

    産経新聞のネトウヨ化が目に余る。【野口裕之の軍事情勢】安保法反対デモに見る若者の政治利用を憂う …

  7. 蓮舫、自分の家族をマスコミに売っておいて週刊誌の取材は批判

  8. 森友がんばれおばさん池本奈央氏が東スポデビュー!有田芳生議員らの落選運動に法的問題は無かったのか?

    有田芳生議員の「森友がんばれおばさん」落選運動に法的問題は?池本…

    2017年3月16日に参院予算員会のメンバーが、瑞穂の國記念小学院建設現場へ視察に訪れた際「…




最新の記事

  1. 黒川敦彦がついに発狂!加計獣医学部が推薦倍率28倍の超人気難関校に→「安倍が願書だけ出させている」
  2. 自演確定?普天間の保育園に落下とされた米軍ヘリ部品、落下事故演出の痕跡発覚!マスコミも加担か?
  3. 民進・有田芳生議員が離党!ネットの声「どこに行ってもワルは、ワル」上杉隆「オプエド既報!ドヤッ!」
  4. 増山麗奈「ビビアン・リーと同じ台湾原住民の女優さんと写真撮ったで」←節子、それ、ビビアン・スーや
  5. 【子連れ市議】緒方夕佳市議の政治資金収支報告書に謎?視察同行者は自費と説明も政治活動費で支出の履歴
  6. 黒川敦彦「安倍事務所のオーナーは帰化した在日、指定暴力団が出入りしている」下関で差別材料を漁る
  7. 民進・徳永エリ「メディアは民進党を潰したいのか!」→自身は立憲民主党のジャンパーをスタンバイ完了!2
  8. 吉田照美「ツイッター社の不正だ!閲覧数が減ってる!」←何が不正なのかは不明だがラジオで話すらしい
  9. サッカーE-1選手権「北朝鮮には賞金を払わない」連盟の対応はスポーツへの政治介入か?
  10. 悲報!女子マネージャー山尾志桜里・前原誠司主将の野球チーム、会合の出席者が僅か7名でチーム組めず

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP