民進党公認の青地真美さん「オタクを殺す」発言を謝罪、露骨な選挙対策


LINEで送る
Pocket

街宣車に乗る青地真美と海江田万里
民進党公認で都議選へ出馬する青地(イザンベール)真美予定候補が、過去の「オタクを殺す」発言を謝罪した。公認を後押しした海江田万里総支部長に対し、支持者からこの問題を指摘されたことを受け急遽、謝罪文をホームページに掲載したものと思われる。
選挙中に「あおじまみ」で検索された際に謝罪文がヒットしないようにするためか、PNG画像で貼られている。逆に、過去の炎上まとめだけがヒットするようになると思うのだが・・・
青地真美オタクを殺す発言を謝罪
出典:あおじまみ公式HP

スポンサーリンク

オタクを殺す発言とは何だったのか?

青地真美予定候補は今年の5月に、表現規制を巡る議論の中で「内心だけであっても、もしも私の幼い子供に欲情する者がいたら、私は法を犯してでもその男を殺すでしょう。」とツイッターに投稿し大炎上している。
あおじまみ内心でも殺す発言
出典:民進党の政策提供者、オタクを殺害すると主張 – Togetterまとめ

この発言の趣旨が、児童が直接的に関与しないアニメにおける表現の是非ではなく、所謂オタクと呼ばれる層の内心を「私の幼い子供に欲情する者」と決めつけ「殺す」と宣言したことが問題視された。
児童ポルノの問題とは大きく外れた議論に発展し、アニメ好きが小児性愛であるという差別的な思想を根拠に「内心でも殺す」という発言は、犯罪を思い浮かべただけでも死刑に値するという意味ともられ、内心の自由を認めない人間がテロ等準備罪を「共謀罪」として反対していることが矛盾しているとも指摘された。

それにしても民進党は、とんでもない地雷を踏んでしまったのではないだろうか?青地真美予定候補は、5月の炎上以降も一貫して自分の主張を曲げていなかったが、選挙に出ると決まった途端、形だけの謝罪を画像でアップするというのは、逆効果ではないだろうか?

関連:民進がまた自爆「法を犯しその男を殺す」の青地真美を公認候補に決定

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

福島瑞穂が捏造?「共謀罪で逮捕するぞ」は与党議員と投稿、動画と矛盾する説明福島瑞穂が捏造?「共謀罪で逮捕するぞ」は与党議員と投稿、動画と矛盾する説明

ブーメラン蓮舫「稲田は日本の恥」貴方は何処の国の恥なの?岡田はつまらない男?ブーメラン蓮舫「稲田は日本の恥」貴方は何処の国の恥なの?岡田はつまらない男?

関連記事

  1. 日本共産党「血のメーデーは警察の企図」と赤旗に記述

    By 不明 - 毎日新聞社「昭和史第14巻 講和・独立」より。なお、この写真は既に公表済である。, …

  2. 福島瑞穂を三ツ星評価したNPO「万年野党」とは?

    画像:…

  3. 社民党予定候補者が事前選挙活動、公職選挙法抵触の恐れ

    7月に行われる参議院選で、社民党から出馬予定の増山れな氏が、公職選挙法に違反して公示前の選挙運動を行…

  4. 蓮舫が出馬の7年前に台湾国籍を自称していたことが判明

    Ren H ̄o―蓮舫写真集蓮舫議員(民進党)の二重国籍疑惑がついに産経新聞でも報じられ、…

  5. 山本太郎、高江での抗議活動に沖縄県民以外を動員

    山本太郎参議院議員は28日、沖縄・高江でのヘリパッド反対活動に沖縄県民以外の動員を呼びかけた。…

  6. 速報!鈴木まりこが小沢・山本太郎の自由党から立候補、ビジネス右翼…

    昨年7月の参院選、日本のこころを大切にする党(現 日本のこころ)から東京選挙区で立候補し落選…

  7. 女性のマラソン選手が長距離走をしている

    【感動】中2女子が徘徊中の老人を助けるため雪の中3キロを疾走!

    山形県鶴岡市の中学2年生の女生徒が徘徊中の老人を保護したとして、鶴岡署は1日、感謝状を贈った。…

  8. 石原伸晃「おい小池!パパを呼んできたぞ!もう許さないぞ!」

    石原慎太郎 「暴走老人」の遺言また、石原親子がはしゃいでいるらしい。自民党の石原…




最新の記事

  1. デマ確定か?「核禁止条約への言及懸念で高校生平和大使演説見送り」は外務省のコメントではなかった!
  2. 世田谷のコンビニ前で韓国籍の男が女性を切りつけ、日本人に対する大量虐殺をツイッターで予告
  3. 障害者の受け入れ補助金を搾取した籠池夫妻を擁護する非道、野党4党は犯罪の告白を受けていたのでは?
  4. 玉木雄一郎議員が産経新聞にブチ切れ!何故かアノニマスポストを巻き込み「対策を打つ」と圧力示唆
  5. 【捏造】どっちが雑魚なのか?「米山隆一が和田政宗の倍以上の得票」は野党支持者によるデマ!

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP