KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


虫を野に放す理由とは何か?

      2015/05/29

LINEで送る
Pocket

kabutomushi
先日、このポータルの昆虫ニュースでも配信したニュース
“夏に採取したカブトムシやクワガタ。自然に帰すときのルールって?”(nikkansports.com)
http://housing.nikkansports.com/news/f-hs-tp0-20130906-2013090751463.html
※元はSUUMOジャーナルで配信された記事

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

飼育した虫を野に放す理由など考えられない

記事全体の論調としては「最後まで責任を持って飼育するのがマナー」という一般的なものである。
しかし、どうしても違和感を感じる一文がある。
「採取したものの家庭の事情などにより飼育が難しい場合
この一文だ。
現実問題として考えてみたら、たかが夏休みに少数飼育する程度のクワガタ・カブトが飼えなくなる事情ってなんだろう?
百均でも買える昆虫ゼリーでしばらくは問題なく飼育できるので経済的事情は考えられない。
疾病などによる衛生面の問題なら誰かに引き取ってもらえばいい。

これらの選択肢を超える「事情」ってなんなんでしょう?
ちょっと考えてみても思い浮かばない・・・
無論、風習や宗教儀式である放生会でもない。

極論ですが、生き物を飼うにあったっての覚悟って・・・
最後は自分の手で〆る、殺すってことなんです。

虫を野に放す理由など、言い訳でしかない。
「自分は想定外な事に見舞われた」
「これを期に自然に返してあげよう」
自己中心的なエゴイズム、こんなところでしょう。

ミクロでは少数でもマクロでは多数

過去の記事でも書いたが、一度飼育した昆虫を野に放す行為については、原則的にNGです。この放虫については「同種同地域の昆虫を少数なら問題ない」という意見があります。
これも事実だと思います。
ただ、問題となるのは、その「少数」という状態を “いつ” “だれが” “どのように” 保つのか?ということ。

少しくらい、自分だけなら・・・
この、個々の「少数」という発想が、社会全体となると「多数」となることは明白。「少しだけ」と、飼育昆虫を野に放す人が、どの地域にどれだけ存在するかを把握することは困難である。
要するに、社会の個々人の行動を定量的に把握しコントロールできないということだ。ミクロでは少数でもマクロでは多数となることの怖さはここにある。
マクロを日本全体とまで視野をひろげなくとも、地域という単位でも軽視はできない。地域での捕獲数と販売数、飼育下での繁殖数などからして相当数の昆虫が家庭で飼育されていると考えられる。
夏に昆虫を飼育することが一般的な日本においては飼育者数も多く、個々人での放虫数が2匹か3匹かの僅かな差ですら、致命的な事態を招きかねない。
多数が放たれるとなると、生態系において処々の問題が生ずることは否定できないでしょう。

学術的に考察して、同種同地域の放虫なら問題なしと主張する方もおられるようだが、その視野には「虫」しかなく、社会に棲む「人間」という生き物の行動と脅威が見落とされているように思えてならない。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 昆虫・生物関連 , ,

コメント

  1. ksl-live より:

    飼えなくなった昆虫どうしてます?

  おすすめ記事

虫ナビによる自作自演とデマ、捏造コラ画像まで・・・

12月22日追記あり 虫ナビ掲示板にて「デマに対す …

マダガスカルの首都が昆虫に占拠されたらしい【動画あり】

空間すべてを覆い尽くすイナゴの大群です。 マダガス …

ヤエヤマイシガメ輸出禁止、環境省が輸出に関わる助言停止を決定

写真:立体カプセル百科事典 原色爬虫類カメ目図鑑 …

no image
Dorcus sp. の真実

「Dorcus sp.」 新種か?新亜種か?地域変 …

no image
虫naviさんが捏造コラ画像で噛みついてきた

詳細な検証と反論を纏めました。 以下の記事を御覧く …

no image
【昆虫密輸】ゴライアスオオツノハナムグリを密輸した男を書類送検

平成27年5月1日、北海道警察札幌方面北警察署は植 …

no image
奈良オオクワセンター廃業だそうです。

タイトルの通りです。 gw3370t725473g …

BE-KUWA(ビークワ)54号書評

史上最低と酷評された52号、ギネス発表じゃなきゃヤ …

no image
バカのエラー、菌床飼育における試行錯誤

トライ・アンド・エラー 正確にはトライアル・アンド …

奄美市、採集捕獲規制にマルバネ、シカクワ等が指定される

奄美市で制定されている「奄美市希少野生動植物の保護 …