虫を野に放す理由とは何か?


kabutomushi
先日、このポータルの昆虫ニュースでも配信したニュース
“夏に採取したカブトムシやクワガタ。自然に帰すときのルールって?”(nikkansports.com)
http://housing.nikkansports.com/news/f-hs-tp0-20130906-2013090751463.html
※元はSUUMOジャーナルで配信された記事

スポンサーリンク

飼育した虫を野に放す理由など考えられない

記事全体の論調としては「最後まで責任を持って飼育するのがマナー」という一般的なものである。
しかし、どうしても違和感を感じる一文がある。
「採取したものの家庭の事情などにより飼育が難しい場合
この一文だ。
現実問題として考えてみたら、たかが夏休みに少数飼育する程度のクワガタ・カブトが飼えなくなる事情ってなんだろう?
百均でも買える昆虫ゼリーでしばらくは問題なく飼育できるので経済的事情は考えられない。
疾病などによる衛生面の問題なら誰かに引き取ってもらえばいい。

これらの選択肢を超える「事情」ってなんなんでしょう?
ちょっと考えてみても思い浮かばない・・・
無論、風習や宗教儀式である放生会でもない。

極論ですが、生き物を飼うにあったっての覚悟って・・・
最後は自分の手で〆る、殺すってことなんです。

虫を野に放す理由など、言い訳でしかない。
「自分は想定外な事に見舞われた」
「これを期に自然に返してあげよう」
自己中心的なエゴイズム、こんなところでしょう。

ミクロでは少数でもマクロでは多数

過去の記事でも書いたが、一度飼育した昆虫を野に放す行為については、原則的にNGです。この放虫については「同種同地域の昆虫を少数なら問題ない」という意見があります。
これも事実だと思います。
ただ、問題となるのは、その「少数」という状態を “いつ” “だれが” “どのように” 保つのか?ということ。

少しくらい、自分だけなら・・・
この、個々の「少数」という発想が、社会全体となると「多数」となることは明白。「少しだけ」と、飼育昆虫を野に放す人が、どの地域にどれだけ存在するかを把握することは困難である。
要するに、社会の個々人の行動を定量的に把握しコントロールできないということだ。ミクロでは少数でもマクロでは多数となることの怖さはここにある。
マクロを日本全体とまで視野をひろげなくとも、地域という単位でも軽視はできない。地域での捕獲数と販売数、飼育下での繁殖数などからして相当数の昆虫が家庭で飼育されていると考えられる。
夏に昆虫を飼育することが一般的な日本においては飼育者数も多く、個々人での放虫数が2匹か3匹かの僅かな差ですら、致命的な事態を招きかねない。
多数が放たれるとなると、生態系において処々の問題が生ずることは否定できないでしょう。

学術的に考察して、同種同地域の放虫なら問題なしと主張する方もおられるようだが、その視野には「虫」しかなく、社会に棲む「人間」という生き物の行動と脅威が見落とされているように思えてならない。

【全文転載は禁止、引用方法は↓】

引用は半分以下で「続きは以下へ」のリンク必須(まとめサイトも同条件)、動画サイトでの転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

オークション取引に関するお願い

クワガタ・カブトはなぜ「余品」と呼ばれるのか?

関連記事

  1. 【絶叫動画】巨大なタガメに女性が襲われる(襲わせる?)

    タガメの飛翔能力を甘く見てはいけません。タガメは半翅目(はんしもく)に分類され、所謂「カメムシ」…

  2. Dorcus sp. の真実

    「Dorcus sp.」新種か?新亜種か?地域変異か?話題となって数年が経過した。未…

  3. ヘビ出没

    検証レポート!「ヘビ捕獲棒を買うとヘビが出てこない説」が浮上

    自宅にヘビが入ってきたら誰でもビビるし夜も眠れない。畑でヘビを目撃すると気になって農作業もま…

  4. 【お願い】君はファスナー昆虫記を見ずに死ねるか!?

    カブトムシゆかりさんも応援しているようなので、ガッツリ乗っかっていこう!Y 清き一票を Yhtt…

  5. 東大赤門

    国産オオクワ98ミリ、4令幼虫羽化?を本気で検証してみた

    すでに巷では失笑・・・いやまあ・・・話題になっている4令幼虫羽化!自称、東大大学院卒の研究者…

  6. 石垣島の昆虫採集規制強化、5月1日より施行

    詳細はアキノ隊員さんのブログをご参照ください。アキノ隊員の鱗翅体験「来月より石垣島の昆虫採集…

  7. テナガコガネ飼育で初の逮捕者、他の飼育者も晒しておく。

    写真:虫の標本 テナガコガネ C.parryi(外国産標本は合法です)もう何年も前から言…

  8. ヤエヤマイシガメ輸出禁止、環境省が輸出に関わる助言停止を決定

    写真:立体カプセル百科事典 原色爬虫類カメ目図鑑 【8.ミナミイシガメ】(単品)環境省は…




最近の記事

  1. 和田政宗議員を襲撃した沖縄基地反対派の3人を書類送検、動画に抑えられた犯行の一部始終
  2. 八重山毎日新聞が自衛隊を差別するコラム掲載「自衛隊が来ると犯罪や事故が予想される」石嶺香織を模倣か
  3. 有田芳生議員と茨木新聞が日教組に死刑宣告!「焦点は教組の死刑執行」過激な見出しに読者が震える!
  4. 都民ファ都議が不謹慎謎かけ、消防協働新年会で「ビル火災とかけて、新橋の酔ったサラリーマンと解く」
  5. 福山哲郎が女性番記者から贈り物を受け取り写真撮影、安倍総理が受け取った際に叩いていたパヨチンは沈黙
  6. 回収!森友学園問題を考える会の院内集会チラシ、他人の写真を無断使用 イラスト風に改変して誤魔化す
  7. 原口一博議員「日本維新の会は日本に必要ないなら名称もろとも無くしてほしい」名称を巡る特別な思いも
  8. 日本共産党「裏切ったら許さない民進党籍議員リスト」を大公開!小池晃「統一会派は裏切りということに」
  9. 希望の党公認候補「拉致問題も経済停滞も靖国に参拝しないのもネアンデルタールの血が原因」若狭塾出身
  10. ピースボート「安倍はICAN事務局長と会わない!」←首相の東欧歴訪中を狙って面会を求めるヤラセ!

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP