民進党・柿沢未途、嫁の離党を問われ「スマホ壊れてるから無理」意味不明


民進党・柿沢未途、嫁の離党を問われ「スマホ壊れてるから無理」意味不明
2日投開票の東京都議選で、民進党の柿沢未途議員の妻である柿沢ゆきえ(江東区)が落選。柿沢ゆきえ候補は選挙の直前に民進党を離党し、小池百合子都知事に支援を求め、都民ファーストの推薦を得たいた。
夫である柿沢未途議員は、妻が離党をし他の政党に寝返った責任を取り役員室長を辞任したが、支持者に対して経緯の説明や謝罪はなく、都議選においても党の公認候補も、妻の応援もせず雲隠れ状態であった。この件に関し、支持者から「facebookの更新が止まったのは何故」と説明を求められていた。
柿沢未途議員へ説明責任を求める支持者
フェイスブック投稿
この問いに対し、後援会関係者と思われる人物が「何も無いです。スマホが壊れ機能しなくなり、交換の最中です。多忙で少し時間が掛かって居るだけです。本当の事です。」と代わりに弁明している。
柿沢未途議員の擁護をする

スポンサーリンク

スマホがないと説明できない?

この投稿から2週間が経過したが未だに本人は説明をしていない。自身の投稿は妻が離党する前日の6月5日が最後で1ケ月近く放置されている。本当にスマホが壊れたとしても、代替機があるだろうし自宅にも事務所にも端末が他にあるだろう。こんなレベルの低い言い訳を誰が信じるだろうか?

信じがたい言い訳をすることに驚く方もいるかもしれないが、この御仁ならこの程度の言い訳は朝飯前である。
柿沢未途議員は2008年2月9日、知人と焼肉店で飲食後、首都高速道路で酒気帯び運転による自損事故を起こし、飲酒の発覚を免れようと雪を食べたとされる。
出典:柿沢未途 – Wikipedia

酒気帯び運転を隠蔽しようと雪を食べるような議員が「スマホ壊れた、ボク説明できへん」と言ったとしても何ら不思議ではない。
因みに、柿沢未途議員が離党するかどうかは不明ですが、離党や移籍には慣れているので心が痛むことはないでしょう。
①無所属→②民主党→③無所属→④みんなの党→⑤無所属→⑥結いの党→⑦維新の党→⑧民進党←イマココ

柿沢ゆきえ氏も民進党に残っていたなら、落選しても党が受け皿になって次回へ繋がったのに。都民ファーストで推薦を受けて当選した候補は即日、追加公認を受けているが落選した候補とは縁切りらしい。
ゲス離党なんかしなけりゃよかったと、後悔してももう遅い。
関連:ゲス離党!柿沢未途の嫁、蓮舫の応援演説からたった10日で離党届

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

-1 安井 美沙子民進党・安井美沙子が暴言「被災地訪問意味ない」「飯館村村長は総理のお守り」

「性格はせっかち。夕刊をタモリと間違える」 都議選候補者15人のプロフィール netgeeknetgeekがコソ泥みたいなパクリをした証拠画像を貼っておく

KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 元日大講師が悪質タックル被害の父親を批判「選挙向けの売名行為、嘘泣き記者会見」→続きはメルマガで
  2. 矢野官房長「くそ野郎という感じで報道」を批判する野党は国会で「日本死ね!」と叫んだことをお忘れか?
  3. 玉木雄一郎がデマ「安倍晋三記念小学校として申請されてた」和田政宗議員に論破され有本香氏に呆れられる
  4. 籠池夫妻の長男「菅野完氏経由の保釈金ならお断り!安部政権を倒すために集めた金なら要りません」
  5. 悪質タックル被害選手父親が加害選手の減刑求める、プロフは「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」
  6. 朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙
  7. 山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を
  8. 国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上
  9. 検証!朝日新聞は愛媛県文書問題で「首相動静ー2月25日」のを消したのか?勘違いと悪質な改ざんが発端

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP