卑劣!活動家が安倍首相の自宅住所を晒し「北からのミサイル発射せよ!」と投稿


7日、森友告発プロジェクトの田中正道共同代表は、安倍首相の私邸住所をフェイスブックに投稿し「北からのミサイル発射せよ!笑」と投稿した。
投稿された住所は賃貸マンションであり、不動産情報にも掲載されている。
卑劣!活動家が安倍首相の自宅住所を晒し「北からのミサイル発射せよ!」の書き込み
※住所部分は当サイトで処理

この投稿を行った田中正道氏は福島瑞穂議員らと政権批判のデモを行っている人物で、昨年の参院選では日本共産党の伊藤岳候補を応援していた。

スポンサーリンク

非常識な投稿が目立つ

田中正道氏と言えば今年4月、森友問題で告発状を提出すると発表したが、その時期を巡って著述家の菅野完氏らと対立。話し合いの場で元暴力団であることを誇示したとして警視庁に通報されるトラブルを起こしている。
参考:速報!福島瑞穂も参加の森友デモ代表者が警察へ出頭、菅野完への脅迫か?

この人物の非常識な投稿は珍しくなく、6日にも自衛隊の災害派遣に関して間違った情報を発信している。

九州地方に大雨大洪水被害膨大。当然近場にいる沖縄駐在の自衛隊員はすっ飛んで駆けつけてるはず。今沖縄は平和なはずだ、まともな政府なら。

Masamichi Tanakaさんの投稿 2017年7月6日

自衛隊の災害派遣は原則、自治体からの要請が必要で、自治体の長と連絡が取れない場合は自主派遣も可能だが、事後に要請の書類は作成される。
また、今回の豪雨災害において、自衛隊は福岡・大分に1600名の隊員を派遣し、救助ヘリなど60機を出動させている。このような大規模災害において、事実と異なる情報を流布し政権打倒の材料にするなど卑劣極まりない。

冒頭の、首相私邸へのミサイル攻撃をネタにした投稿も、他の住民にしてみれば迷惑どころの話ではない。コメント欄を見ても非常識なものが目立つ。

「 私達がスタンディングしてないときにお願い致します」
「この住所から7mの範囲に住んでいる方々、日本会議の連中に土地建物を売却するか、避難するか、事前に念頭に置いた方がイイのかナ~。」

極左にありがちな、自分たちに従うものだけが生き残るという、危険な思想が垣間見え気味が悪い。政権が批判できれば何をやっても良いとでも思っているのだろうか?

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

籠池100万円菅野完さん「松居一代や泰葉をネタに稼ぐな」←籠池のオバサンはええんかい?

予算委員会第四分科会 - YouTube加計問題で新たな動画!民主党政権時の農水副大臣「獣医師整備、緊急の課題」民主議員「公務員獣医師の確保困難になる」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 朝日新聞「運動部のみんな、熱中症「もうダメだ」の勇気を」津田大介「夏の甲子園は朝日の主催やんか」
  2. 安倍のライバルw黒川敦彦「選挙運動に関わる会計帳簿」を記載していない模様!現在、必死に誤魔化し中
  3. 立憲民主党支部長「5日夜はパーリィのダブルヘッダー」真山勇一「災害時、野党に権限はないのでOK」
  4. 災害デマ「自衛隊が支援物資をコンビニに輸送し販売された」深刻な食糧・水不足は避難所以外で起きている
  5. 最悪の取材方法!田中龍作が被災地住民を装って避難所に潜入、訪問の安倍首相を待ち伏せして直撃する
  6. 共産・宮本岳志が謝罪「オウム事件の犠牲者数と豪雨災害の犠牲者数を並べ論じたのは極めて不適切な誤り」
  7. 【迷惑行為】BuzzFeedが災害対応中の倉敷市に「ネットの話題」について取材、解答を求める
  8. 国民民主・大島九州男が災害デマに「その通り」ラサール石井は拡散協力、きっこはデマをパクツイして便乗
  9. 検証!災害デマ拡散「安倍首相が来るから風呂とクーラーが設置された、被害の少ない地域の避難所なのに」
  10. スクープ写真!蓮舫がタバコ片手に「やっぱり私、台湾人だから」もうひとつの雑誌インタビューが見つかる

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP