しんぶん赤旗が公職選挙法違反か、投票日に共産党候補を応援する投稿


LINEで送る
Pocket

9日投開票の那覇市議選において、日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」の公式ツイッターアカウントが、共産党候補を応援する投稿を行っていることが判明した。投稿時間は「2017年Jul9日 00:51」となっており投票日当日、公職選挙法で選挙運動が禁止されている期間である。


※ツイッターにログインしていないとアメリカ時間で表示されます


この投稿後、すぐに話題となり、違反を指摘している方もいるが、この記事を書いている時点では削除されていない。候補者を擁立した党の機関紙であることから、組織的で重大な選挙違反と判断される可能性が高い。

スポンサーリンク

通報は選挙管理委員会ではなく県警へ

まず、削除して無かった事にされぬよう、スクショを貼っておく。
しんぶん赤旗さんのツイート 大激戦の那覇市議選(9日投票) 日本共産党の躍進を何としてもと、小池晃書記局長は7日、同市をかけめぐり フルゲン茂治、ワク川朝渉、我如古イチロー、マエダちひろ、宮里ノボル、上原やすお、西中間ヒサエの党候補7人全員の勝利を! https t.co gP0N8r2DK0

選挙違反の通報先に関して誤解されている方が多いのだが、窓口は選挙管理委員会ではなく県警である。選挙管理員会としては、個別の案件に関して判断をする立場になく一般的な案内をするのみ。
過去の事例として、選挙管理委員会が直接行動して警察に通報したのは社民党から参院選に立候補した増山麗奈の『駅のホームで演説事件』がある。
参考:社民党増山れな候補が駅ホームで演説、公職選挙法違反の可能性
増山れな社民ユース選挙違反

東京選挙区では、この事件と同時にテレンスリー・リーが応援演説の報酬を得ていたとして逮捕される事件が同時進行しており、増山麗奈の捜査は本格的には行われていないようだ。公職選挙法に関しては、違反者が全てが逮捕されることはなく「お目溢し」が多いのが実情だ。
とは言え、今回の赤旗の投稿は、党の機関紙として同党の候補を応援する目的が明確である。共産党と沖縄は選挙違反が見逃されるという通説を覆すためにも、沖縄県警には法に則った適切な対応を願いたい。

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

加計学園疑惑調査チームで萩生田官房副長官の発言概要等についてヒアリング - 民進党蓮舫大ピンチ!民進党・今井雅人議員が戸籍の開示を要求、二重国籍問題を批判

安井美沙子 前参議院議員 @nekoyasui さん Twitterからの返信付きツイート民進党・安井美沙子が被災地への暴言を削除、謝罪もせずブロック逃亡中

関連記事

  1. 戦争法の廃止を求める2000万人統一署名

    カルト化する共産党、小学生を脅し安保法案反対署名を集める

    共産党運動員が下校中の小学生に「お父さんやお母さんが戦争で死んだら困るでしょ」「爆弾が落ちてきた…

  2. 沖縄出身じゃないのに「おじい、おばあ」と呼ぶ人が気持ち悪い

    沖縄出身でもない政治家や活動家が、かりゆしを着て沖縄のお年寄りの手を握った写真をSNSにアップし、お…

  3. 罪は重い!沖縄反対派リーダー逮捕で福島瑞穂は進退を明らかにせよ

    これは「市民運動」という類のものではない。犯罪である。沖縄高江でのヘリパッド建設に反対する沖縄平…

  4. 女性のマラソン選手が長距離走をしている

    【感動】中2女子が徘徊中の老人を助けるため雪の中3キロを疾走!

    山形県鶴岡市の中学2年生の女生徒が徘徊中の老人を保護したとして、鶴岡署は1日、感謝状を贈った。…

  5. 毎日新聞の印象操作、震災関連記事に麻生大臣の笑顔

    相変わらず毎日新聞の印象操作が酷い。政府が熊本地震の復旧・復興に向けた2016年度の補正予算案を…

  6. 【動画】携帯押収されそうになり大号泣した大袈裟太郎の暴論を高須院長が一刀両断!

    大袈裟太郎メンバーを逮捕!警察官から合図灯を奪い逃走→20メート…

    沖縄県警は9日、辺野古で飛行場移設に反対する自称・音楽家の大袈裟太郎メンバーを、警察官への公…

  7. 小野田きみ議員パトカー体験

    蓮舫涙目?自民党の小野田きみ議員がアメリカ国籍喪失証明書を公開

    蓮舫を逮捕に向かう小野田きみ議員写真:小野田きみ議員ツイッターより19日、自民党の小…

  8. 【法案名詐称】福島みずほの政治スクール、ガラガラなのに盛況報告

    そして誰もいなくなった (OR books)「戦争法案」などと法案名を詐称して国民を扇動…




最新の記事

  1. 日本赤軍を支援か?左翼紙社長を逮捕!不当逮捕との声が上がるがテロリスト支援基金の存在が明らかに
  2. 朝日女性記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は初めて男子トイレに入り便器を磨いた」
  3. イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述
  4. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  5. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  6. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!
  7. ネットギーク「TBSの加計報道は数字捏造、謝罪しろ」←現役学部生が降臨、ネットギークの間違いを指摘1
  8. 希望の党共同代表に玉木雄一郎氏「森友・加計問題調査チーム」は玉木氏の獣医師連盟献金問題をどう扱う?
  9. 福島瑞穂からのクイズ「国会前の朝鮮半島で戦争をするなの集会での挨拶です」正解者が出るとは思えない
  10. 【証拠写真】60億円詐欺で逮捕された一味、中国「レーニン学校」に寄付?放射能不安ビジネスでも逮捕 (2)

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP