タイリクコーカサスオオカブトムシ


Wikis > 昆虫wiki > カブトムシ > タイリクコーカサスオオカブトムシ
種の概要|形態・外観的特徴|分布|生態|飼育方法|ブリード方法|その他|参考文献・サイト

種の概要


学名:Chalcosoma chiron belangeri (Guérin-Méneville, 1834)
和名:タイリクコーカサスオオカブトムシ

タイリクコーカサスオオカブトムシ関連動画
本種を含むコーカサスオオカブトは長年、学名をChalcosoma caucasusとして扱われてきたがKrell博士(2002)の報告によると、それまでC. chironのタイプ標本は紛失している(Endrödi, 1976)と考えられてきたが、実際にはOlivierが記載に使用したタイプ標本は、Dufresne Collectionとして現在もイギリスのエジンバラにある国立スコットランド博物館に保存されており、その標本からジャワ産のコーカサスの体長6cm(角を省く)ほどの♂と判明し、C. chironの記載が先行することから種名が変更することになった。
このことは、むし社発行の「BE-KUWA No.13 カルコソマ大特集!!(2004年12月24日発行)」において永井 信二氏の解説が掲載されている。
これにより広く学名の変更が認知され流通においても「学名 Chalcosoma chiron 和名 キロンオオカブト」が使われるようになった。
しかし現在、多くの販売業者がChalcosoma caucasusの学名を根拠無く使用しており、これらの誤りは、植物防疫所データベース及び通関書類をそのまま転記した誤用か、「シノニムの商用利用」と思われる。
植物防疫所データベースとシノニムの商用利用に関しては下記の記事で詳しく解説されている。
消えた「キロン」の謎と「シノニム」の商用利用

形態・外観的特徴


野外サイズ♂mm~mm ♀mm~mm
飼育サイズ♂mm~mm ♀mm~mm

分布


インド北東部・ミャンマー・タイ・カンボジア・ベトナム南部・ランカウイ島(マレー半島北西部沖)

生態


飼育方法


ブリード方法


その他


参考文献・サイト


掲示板、まとめ転載歓迎(全文転載の場合、冒頭と最後の2か所に出典リンク、URLはテキストではなくリンクで)動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

ミナミツヤハダクワガタ

コーカサスオオカブトムシ




最新の記事

  1. 福島瑞穂が秘書・池田幸代を事実上の解雇「秘書の枠を超えたので」辛淑玉の舎弟を自称し警察シバキを宣言
  2. 左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用(公選法違反)北のミサイルで「9条守れ!」と政権批判も
  3. 有田芳生の離党理由「テレビに出たかった」?「報じてくれた!」と各社報道を嬉々としてツイッターで紹介TOP
  4. 黒川敦彦がついに発狂!加計獣医学部が推薦倍率28倍の超人気難関校に→「安倍が願書だけ出させている」
  5. 自演確定?普天間の保育園に落下とされた米軍ヘリ部品、落下事故演出の痕跡発覚!マスコミも加担か?
  6. 民進・有田芳生議員が離党!ネットの声「どこに行ってもワルは、ワル」上杉隆「オプエド既報!ドヤッ!」
  7. 増山麗奈「ビビアン・リーと同じ台湾原住民の女優さんと写真撮ったで」←節子、それ、ビビアン・スーや
  8. 【子連れ市議】緒方夕佳市議の政治資金収支報告書に謎?視察同行者は自費と説明も政治活動費で支出の履歴
  9. 黒川敦彦「安倍事務所のオーナーは帰化した在日、指定暴力団が出入りしている」下関で差別材料を漁る
  10. 民進・徳永エリ「メディアは民進党を潰したいのか!」→自身は立憲民主党のジャンパーをスタンバイ完了!2

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP