ヘラクレスオキシデンタリスオオカブトムシ


Wikis > 昆虫wiki > カブトムシ > ヘラクレスオキシデンタリスオオカブトムシ
種の概要|形態・外観的特徴|分布|生態|飼育方法|ブリード方法|その他|参考文献・サイト

種の概要


学名:Dynastes hercules occidentalis Lachaume, 1985
和名:ヘラクレスオキシデンタリスオオカブトムシ
http://youtu.be/TKRHo9KaDLo
ヘラクレスオキシデンタリスオオカブトムシ関連動画
ヘラクレス全亜種消滅説問題
ウィキペディアを始め複数のウェブサイトにおいて、ヘラクレス全亜種が分類の混乱のため消滅したと記載されている。
これらの情報は2003年にB.C.Ratcliffe博士が提案した「ヘラクレス亜種をシノニムとし分類を整理する」という報告を引用採用したものと思われる。
事実として亜種によっては判別が困難なものがあり、ヘラクレスの亜種分類を疑問視する声も多い。
しかし顕著な特徴を示す亜種も存在し、繁殖個体においても継続的に同じ特徴を発現しており、全ての亜種をシノニムとするには無理がある。
またRatcliffe博士の報告は「提案・提唱」であり、既に認められている亜種をシノニムとするには亜種ごとの個別検証を行う論文が必要と考えられ「混乱」を理由に全亜種消滅とするのは少し乱暴なようにも思える。
これらの亜種消滅説には多くの研究者が否定的な見解であったり、良くて参考程度としているようで、文献に記載される学名も既存の亜種分類を採用しており「亜種消滅説」を採用した文献は殆ど見られない。
ウィキペディアの記述にも矛盾点が多くあり、「亜種消滅」と記述した同一記述者が同時に亜種の特徴を編集追記した履歴が残っており一貫性が無い。
よって、Ratcliffe博士の報告を研究者の動向検証もないままウィキペディアに記載され、それをコピーした多くのウェブサイト等がこの情報を拡散したものと思われる。
この亜種消滅説に関しては、むし社発行「BE-KUWA」No.18ディナステス大図鑑,No.32ヘラクレスオオカブト大図鑑においても否定的に紹介され、亜種紹介において採用をしていない。

形態・外観的特徴


野外サイズ♂mm~mm ♀mm~mm
飼育サイズ♂mm~mm ♀mm~mm

分布


パナマ南部(太平洋側の山塊)・コロンビア西部・エクアドル北西部

生態


飼育方法


ブリード方法


その他


参考文献・サイト


BE KUWA ビー・クワ 月刊むし4月増刊号
BE-KUWA ( ビー・クワ ) No.32 2009年 08月号 [雑誌]

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

ヘラクレスモリシマイオオカブトムシ

ヘラクレスセプテントリオナリスオオカブトムシ

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  2. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  3. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  4. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  5. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  6. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  7. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  8. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  9. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  10. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP