フィリピンヒラタクワガタ


Wikis > 昆虫wiki > クワガタムシ > フィリピンヒラタクワガタ
種の概要|形態・外観的特徴|分布|生態|飼育方法|ブリード方法|その他|参考文献・サイト

種の概要


学名:Dorcus titanus imperialis Fujita, 2010
和名:フィリピンヒラタクワガタ

地域により変異があり、詳細な産地によって流通名が分けられている。
・ヒガシルソンヒラタ
※カタンドゥアネス島の個体のみテイオウオオヒラタとして扱われる
・ニシルソンヒラタ
・ネバービスカヤヒラタ
・マリンドックヒラタ
・サマールヒラタ

テイオウオオヒラタ(テイオウヒラタ)について
多くのウェブサイトやブログで、学名をDorcus titanus typhonとしているが、近年の亜種分類でフィリピン北部のものがフィリピンヒラタDorcus titanus imperialis Fujita, 2010 として記載され、テイオウヒラタもこれに含まれている。
ケソンなどを含め通称ヒガシルソンヒラタ全般が「テイオウ」として流通しているが、「テイオウ」の呼び名はカタンドゥアネス島産のみに限定して付けられた名前である。
以下は、既に休止してるサイトであるが、最初に「テイオウ」という通り名を付けた方の記述と思われる。

テイオウオオヒラタについて一言!
最近、よくテイオウオオヒラタでケソン産とかよく販売されているのをよく見かけるようになりましたが
テイオウと呼ばれるオオヒラタは、もともと巨大で極太だったとものにつけた和名の通り名で、テイオウと呼ばれるものは、カタンドゥアネス島産のみである。2000年7月につけられた最初の通り名である。詳しく言えば1999年11月下旬にカタンドゥアネス島で連続して100UPが採集され,2000年1月に持ち帰っている。
それを見た私は頭幅はスマトラ、体長はパラワンなみだったために、ティタヌスの王様と思われる大きさが採集されたために、通り名としてテイオウと命名したのである。
http://www.kbn.ne.jp/home/daikoku3/ibennto.html

形態・外観的特徴


野外サイズ♂mm~mm ♀mm~mm
飼育サイズ♂mm~mm ♀mm~mm

分布


フィリピン北部(ルソン島・カタンドゥアネス島・マリンドック島・シブヤン島・サマール島・レイテ島・ミンドロ島)
※ミンドロ島での分布は不明

生態


飼育方法


ブリード方法


その他


参考文献・サイト


BE-KUWA(ビー・クワ) No.44 2012年 08月号 [雑誌]

【全文転載は禁止、引用方法は↓】

引用は半分以下で「続きは以下へ」のリンク必須(まとめサイトも同条件)、動画サイトでの転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

 

ヘラクレストゥクストラエンシスオオカブトムシ

スマトラヒラタクワガタ




最近の記事

  1. 日本共産党「裏切ったら許さない民進党籍議員リスト」を大公開!小池晃「統一会派は裏切りということに」
  2. 希望の党公認候補「拉致問題も経済停滞も靖国に参拝しないのもネアンデルタールの血が原因」若狭塾出身
  3. ピースボート「安倍はICAN事務局長と会わない!」←首相の東欧歴訪中を狙って面会を求めるヤラセ!
  4. 社民党完全崩壊!党首選「候補者ゼロ」で延期に、福島も又市も重責を無職の吉田忠智さんにまた押し付ける
  5. 中日新聞主筆が失言「性同一性障害みたいな知事」同席の民進・大塚代表や立民・近藤副代表らは問題視せず
  6. オホーツク総合振興局「沖縄の問題は沖縄だけに押し付ける日本」公式アカが投稿を削除、理由は明かさず
  7. 田中正道の正論「ド左翼は自己主張で相手の人権考えない」「もっと素晴らしい憲法を作ろうと尽力しない」
  8. 三橋貴明のDV逮捕を「ヘイトクライム」にしたい米山新潟県知事と陰謀論を語る人々
  9. TBSが自らの道交法違反を放送!「中国人が禁止場所で車線を変更」→ロケ車も車線変更!放送免許も返せ
  10. ウーマン村本起用のオホーツクPR動画に盗作疑惑!有吉弘行主演のDVDとコンセプトもタッチも酷似?

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP