KSL-Live!

いろいろ読める、メディア業界21世紀枠


フィリピンヒラタクワガタ

   


Wikis > 昆虫wiki > クワガタムシ > フィリピンヒラタクワガタ
LINEで送る
Pocket

種の概要|形態・外観的特徴|分布|生態|飼育方法|ブリード方法|その他|参考文献・サイト

種の概要


学名:Dorcus titanus imperialis Fujita, 2010
和名:フィリピンヒラタクワガタ

地域により変異があり、詳細な産地によって流通名が分けられている。
・ヒガシルソンヒラタ
※カタンドゥアネス島の個体のみテイオウオオヒラタとして扱われる
・ニシルソンヒラタ
・ネバービスカヤヒラタ
・マリンドックヒラタ
・サマールヒラタ

テイオウオオヒラタ(テイオウヒラタ)について
多くのウェブサイトやブログで、学名をDorcus titanus typhonとしているが、近年の亜種分類でフィリピン北部のものがフィリピンヒラタDorcus titanus imperialis Fujita, 2010 として記載され、テイオウヒラタもこれに含まれている。
ケソンなどを含め通称ヒガシルソンヒラタ全般が「テイオウ」として流通しているが、「テイオウ」の呼び名はカタンドゥアネス島産のみに限定して付けられた名前である。
以下は、既に休止してるサイトであるが、最初に「テイオウ」という通り名を付けた方の記述と思われる。

テイオウオオヒラタについて一言!
最近、よくテイオウオオヒラタでケソン産とかよく販売されているのをよく見かけるようになりましたが
テイオウと呼ばれるオオヒラタは、もともと巨大で極太だったとものにつけた和名の通り名で、テイオウと呼ばれるものは、カタンドゥアネス島産のみである。2000年7月につけられた最初の通り名である。詳しく言えば1999年11月下旬にカタンドゥアネス島で連続して100UPが採集され,2000年1月に持ち帰っている。
それを見た私は頭幅はスマトラ、体長はパラワンなみだったために、ティタヌスの王様と思われる大きさが採集されたために、通り名としてテイオウと命名したのである。
http://www.kbn.ne.jp/home/daikoku3/ibennto.html

形態・外観的特徴


野外サイズ♂mm~mm ♀mm~mm
飼育サイズ♂mm~mm ♀mm~mm

分布


フィリピン北部(ルソン島・カタンドゥアネス島・マリンドック島・シブヤン島・サマール島・レイテ島・ミンドロ島)
※ミンドロ島での分布は不明

生態


飼育方法


ブリード方法


その他


参考文献・サイト


BE-KUWA(ビー・クワ) No.44 2012年 08月号 [雑誌]

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

 -

  おすすめ記事

【絶歌】長谷川豊「病気は不良品」とシバター以下の暴言

神戸連続児童殺傷事件の犯人元少年Aが出版した『絶歌』を絶賛し批判を浴びている、長 …

グーグルのアンカー広告って論外のクリック率やで

It Is All About Database: Mobile Commerc …

陽岱鋼が国内FA宣言、宣言残留を認めない日ハムの非情な愚策

北海道日本ハムファイターズ 陽岱鋼 ~COOL&FIGHTING~ [D …

【動画】スマホの中の昆虫を食べようとするカエルに撮影者も食べられる

カエルが獲物を捕らえるメカニズムは、 1、止まっているものには反応しない。 2、 …

広島,原爆死没者慰霊碑,広島平和都市記念碑,平和記念公園
原爆犠牲者を追悼し、不戦を誓う日に「政争」を行う愚かものたちへ

8月6日広島市、平和祈念式典でデモを行った愚か者たち。 8月6日は人類史上最悪の …

マダガスカルの首都が昆虫に占拠されたらしい【動画あり】

空間すべてを覆い尽くすイナゴの大群です。 マダガスカル島の首都アンタナナリボは完 …

アリさんマークの引越社、口コミサイトでは高評価ですが?

どえらい動画が話題になっていますね。 『アリさんマークの引越社』として有名な「引 …

エビとかはもう、シェフの気まぐれサラダ的扱いでよし(かっぱえびせんでも可)

もうさ、エビとか何食っても分からないことが判明したんだし、 シェフの気まぐれサラ …

都知事選社民党東京都連総括文書
都知事選内部文書を増山麗奈が公開「社民は選対会議出席要請なし」野党共闘批判か?

参院選東京選挙区に社民党から出馬し落選した増山麗奈氏が、東京都知事選鳥越陣営の総 …

no image
BuddyPressよりBBPress単体が使いやすい

前回記事『KSLのBuddyPress導入は失敗に終わった』でもお伝えしたように …