菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議する面々がぐうの音も出なくなる投稿


著述家の菅野完氏のツイッターアカウントが凍結された問題で、議員やジャーナリストらが「Twitter社は説明を」「言論弾圧」と叫んでいるが、凍結理由は特定人物への嫌がらせや罵倒であったことが判明しつつある。既に、ツイッターでは菅野氏の過去の問題発言が掘り起こされ、通報者は違反親告が受理された画面写真を投稿するなどしている。
要するに「アベの陰謀」ではない。
そんな中、菅野完氏はフェイスブックを中心に発信をしているが、菅野完氏を擁護している面々が、ぐうの音も出ないような品性下劣な投稿を早速行っている。
※余りにも過激なので、画像に加工をしています。書き起こし(一部修正)は記事の後半に記載。
菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿

スポンサーリンク

下品過ぎて擁護派が壊滅するレベル

菅野完氏の投稿内容は以下、
※過激な文言は●で伏せ、説明を入れています。

文春、今度は野田聖子。
誰がどの●●●(男)くわえようが●●●(女)掘ろうがあんまり興味ないから、僕自身は野田聖子の夫が反社であろうが、山尾志桜里が不倫しようがどうでもええと思う。しかし世論が、「宿六が元ヤクザの野田聖子より、旦那以外の●●●(男)咥えた山尾志桜里の方か問題!」とかいう趨勢になるのなら、極めて下らないし、本当に腐ってると思う。

フェイスブックは現時点でこの投稿に制限はかけていないが、特定の人物の名前をあげて性に関する直接表現をすることは明らかに規約に違反している。

ツイッターの凍結に関して、扶桑社が運営する「ハーバー・ビジネス・オンライン」のアカウントも菅野完氏を擁護しているが、看過できないレベルの過去の暴言が掘り起こされ、無理筋過ぎて泥沼にはまっている。
扶桑社ハーバー・ビジネス・オンライン@hboljp 「『知恵遅れ』『死ね』はあなたみたいな人に使うのは問題ない」との公式見解 – Togetterまとめ

今回のフェイスブック投稿に加え、過去のツイッターでの暴言を擁護する面々は、同じ暴言でも発言者の政権に対するスタンスによって“言論の自由”と擁護する場合と“ヘイト”と非難するダブルスタンダードに陥っているのではないだろうか?

続報:凄いのが出てきた→菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議する面々がぐうの音も出なくなる投稿

【引用方法】 引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

摘発逃れか?白タク問題の加計告発プロジェクトがカンパ中止するも、黒川敦彦が自分の口座で集金を始める白タク問題の森友・加計告発プロジェクトがカンパ中止、なぜか黒川敦彦が自分の口座で集金を始めた模様

菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。

KSL-Live!ツイキャス

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 関西生コンのトップにまた逮捕状!セメント出荷業務妨害事件、産経に続き朝日新聞も報じる
  2. 捏造上等のTBSアッコにでまかせ!BTSジミンに謝罪の言葉無かったとの指摘に「回答はございません」
  3. 【動画】芸能プロ社長が煮えたぎる鍋に社員の顔を押し付けるパワハラ!後遺症の可能性がある熱傷を負わす
  4. ブーメラン直撃!片山大臣追及の国民民主・後藤祐一議員が政治資金で香典代77万円支出、収支報告書訂正
  5. 元プロレスラー長与千種さんが暴行受け指を骨折→駆け付けた警官が長与さんを取り囲む「私じゃないって」
  6. メーテル仮装の小池都知事「大変、傷付いた」平井鳥取県知事の発言に猛反論←傷付いたのはメーテルファン
  7. 朝日新聞がイッテQに「ないものを作り出して、あるとする行為は許されない」ツッコミ殺到「おまいう」
  8. アベ政治を許さない人「安倍政権の支持率が信用できん!私がアンケ取る」結果→支持率88%「消しとく」
  9. 赤旗からコラム盗用の三好市長「赤旗を購読しており、私の考えが全く一緒だったので使わせてもらった。」
  10. 韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP