池内さおり議員が仲間を売った?共産党候補の公選法違反写真を晒し上げるもスグに取り消し逃亡


池内さおり高江で自撮り
写真:共産党・池内さおり議員が沖縄高江でふざけた自撮り撮影

公示日前に候補者名入りタスキを掛け街宣したことで、公職選挙法違反の疑いを指摘された池内さおり議員が、同じ日本共産党の候補者が同様の行為を行う様子を自身のツイッターで公開した。
2名の候補者が、タスキをかけ凱旋する様子を自身のツイッター投稿していたが、その投稿を池内さおり議員がリツイート拡散。しかし、現在は取り消しされたようだ。
池内さおり議員が一時拡散していた投稿は以下、
わたなべ結(ゆい)は現職ではないが候補予定者


さいとう和子は現職の衆議院議員


私だけじゃない!と仲間を売ったか?

問題のリツイートは池内さおり議員のツイッタータイムラインに掲載されていたが、数時間後に取り消しされたようだ。筆者が確認したときには掲載されており、当該ツイート2件のアドレスを確保できたが、タイムラインの再読み込みをした際にはすでに取り消しをされていた。

問題のツイート2件は今日(27日)の朝の街宣であることから、午前中から夕方にかけてリツイートし夜には取り消したという事になる。昼の時点で自民党の和田政宗議員が、池内さおり議員の公選法違反を指摘しており、和田政宗議員の指摘ツイートは夕方までにキュレーションサイトなどを通じ拡散されている。
一度は「自分だけじゃない」と、他の共産党候補のタスキかけ写真をリツイートしたが、騒動が大きくなったので取り消して逃亡したという事だろうか?

関連:共産党・池内さおり議員が公選法違反か?公示前に名入りタスキで街宣活動、志位委員長も選挙戦と認める

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

共産党・池内さおり議員が公選法違反か?公示前に名入りタスキで街宣活動、志位委員長も選挙戦と認める共産党・池内さおり議員が公選法違反か?公示前に名入りタスキで街宣活動、志位委員長も選挙戦と認める

前原代表が無所属で出馬は誤報?泉健太議員が本人に確認「完全誤報」と断定前原代表が無所属で出馬は誤報?泉健太議員が本人に確認「完全誤報」と断定

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP