五寸釘ほなみ「無教養な人がニュースキャスターとか終わってるわ」←自分の無教養投稿はこっそり削除


北の狂犬・五寸釘ほなみが、またまた吠えた!
フジテレビ系列「特ダネ」のキャスター小倉智昭氏が、番組内で誤った発言をしたとして「こんな無教養な人がニュースキャスターとか終わってるわ。」と一刀両断に切って捨てた。
五寸釘ほなみ「無教養な人がニュースキャスターとか終わってるわ」←自分の無教養投稿はこっそり削除

しかし、この御仁も今回の“衆議院総選挙”に徳永エリ“参議院議員”が出馬政党を明らかにしていない!と無教養を晒していた。徳永エリ議員は参議院なので衆議院選挙には出ないのは当然だ。
で、その投稿をこっそりと削除してますよねぇ?

希望からは出ないとはっきり言えないようでは、いくらFBや街頭で耳障りの良いことを言っても、もう市民からの信頼は回復できませんよ。

Honami Nishiさんの投稿 2017年9月28日木曜日

消すと増える法則により、スクショを公開しておきますのでご確認ください。
五寸釘ほなみ「希望から出ないとはっきり言え」民進・徳永エリ議員を詰める←参議院なので選挙は無いよ
参考:五寸釘ほなみ「希望から出ないとはっきり言え」民進・徳永エリ議員を詰める←参議院なので選挙は無いよ

スポンサーリンク

小倉キャスターは間違っていたのか?

五寸釘ほなみさんが言及した投稿は以下、


枝野幸男議員が立ち上げた「立憲民主党」のネーミングに関し「立憲と言うと憲法作りそうな感じしますけどねぇ」と、小倉キャスターが発言した事に対し、立憲の意味が分かっていないという指摘である。

これには伏線があり、党名発表当初から保守層から「立憲なら護憲ではない」という指摘が相次いだことに対し、左派から「立憲とは立憲主義のこと」という反論があり論争となっていた。
「立憲」とは憲法を制定することを意味するが、主義としての「立憲主義」は憲法に基づいて統治することを意味し、立憲主義に基づいた政治を「立憲政治」と呼ぶ。五寸釘ほなみさんは、この論争の後者のみを受け売りにしているので、立憲が憲法を制定するという意味でもあることを理解していないのだろう。
よって、小倉キャスターの発言は間違っておらず、無教養と批判されるようなものではない。むしろ、無教養なのは五寸釘ほなみさんのほうだろう。自分は、参議院と衆議院が別々に選挙が行われることを知らずに、議員を詰めた無教養投稿をこっそり削除しておいてこれはないだろう。
五寸釘ほなみ「希望から出ないとはっきり言え」民進・徳永エリ議員を詰める←参議院なので選挙は無いよ

過去には、大陸間弾道ミサイルが宇宙空間に達することも知らずに「宇宙にミサイル飛ばしてどーするの?笑え?スターウォーズ?北朝鮮は宇宙戦争でもする気なんですかぁーーー?」と投稿して自分が笑いものになっている。それも無かった事にして、最近ではミサイル防衛の専門家みたいな発言をしているが、恥と言う概念からお勉強なさってほうが良いようだ。
参考:ミサイル防衛に詳しい五寸釘ほなみさん「ミサイル宇宙飛んでる」「オスプレイ落ちる時アラート鳴らない」

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

速報!希望の党の「踏み絵」が流出!寝返った元民進党議員も逃げ出しそうな超無慈悲な内容と判明速報!希望の党の「踏み絵」が流出!寝返った元民進党議員も逃げ出しそうな超無慈悲な内容と判明

東京新聞が立憲民主党推しの支持率調査を画策も与党が優勢、この調査は無かったことにされる見込み東京新聞が立憲民主党推しの支持率調査を画策も与党が優勢「正式な世論調査ではありません」と調査を否定





最近の記事

  1. 区議に当選した中核派・洞口朋子さん、当選早々「絶対に許さない」批判していた人達を震えあがらせる投稿
  2. 米兵に殺害された女性の父親「娘の死を政治の道具にしてほしくない」望月衣塑子「沖縄に米軍基地ガー!」
  3. 【共産党】生活保護希望者の写真をSNSに投稿した服部候補、投票日に公選法違反ツイートもあえなく落選
  4. 千原せいじ「俺が韓国国民だったら恥ずかしい、隣の国の紙幣変わって腹立つ国が地球上にあるんやろか?」
  5. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  6. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  7. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  8. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  9. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  10. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP