岩上安身IWJが高須院長の名前を使い資金集め、院長「やめてください」「岩上氏まだやってる」と呆れる


岩上安身IWJが高須院長の名前を使い資金集め、院長「やめてください」「岩上氏まだやってる」と呆れる

高須院長の名前を使った投稿

岩上安身氏が運営するメディア「IWJ(インデペンデントウェブジャーナル)」が、高須クリニックの高須克也院長の名前を使って資金集めを行っていることに関し、院長本人が5日、「僕の名前を使って金集めするのやめてください」とツイッターで抗議した。
しかし、岩上安身氏は資金集めを中止することなく、6日になってからも高須克也院長の名前を使用している。


高須院長からの資金提供は断るIWJ

そもそもの発端は8月、ツイッターで高須クリニックを「ナチ須クリニック」などと誹謗中傷するアカウントが現れ、そのアカウントが有田芳生参議院議員をリーダーとする集団であったという指摘があり、高須委員長が訴訟を予告したことに始まる。
この問題について有田芳生議員にインタビューをしたIWJが、カンパを呼びかけた部分だけを再編集し、「高須氏から提訴予告された有田芳生議員に岩上安身がインタビュー!」との文言とともにツイッターでカンパを集め始める。


これを知った高須院長が岩上安身氏に寄付の申し出を行ったが、最終的に岩上安身氏側がこの申し出を断っていた。
参考:高須院長がIWJに寄付の申し出、有田芳生との対談で窮状を訴えた岩上安身は今のところ沈黙

寄付の申し出を断ったにもかかわらず、岩上安身氏はその後も連日、有田芳生議員と高須院長の名前を使い寄付を呼び掛ける投稿を繰り返していた。5日に高須院長が「やめてください」と伝えているが、6日にも同様の寄付の呼びかけが行われ、岩上安身氏は中止する様子もない。

そんなに資金が欲しければ、高須院長が申し出たときに素直に受け取っておけば良いものを、表向きは断るパフォーマンスで格好をつけながら高須院長の名前で資金提供の呼びかけをするのは悪質だ。
高須院長から訴訟を起こされないうちにやめておいた方が良いだろう。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

深刻な資金難!日本共産党が多額の募金を支援者に呼びかけ「どうしても必要、新聞広告費に億単位の資金」深刻な資金難!日本共産党が多額の募金を支援者に呼びかけ「どうしても必要、新聞広告費に億単位の資金」

今治加計反対デモ大本営発表「四百名ノ行軍ガ今治二於テ、安倍独裁ヲ撃破セリ!」(60名が複数回参加)安倍首相の山口4区に加計獣医学部追及の黒川敦彦が出馬、未公開株問題出資者には告げず時間稼ぎのメール

SNS・RSSフォロー

最新の記事

  1. スクープ第3弾!桜を見る会、民主党議員の出身団体に招待枠「10枚来た」初鹿明博議員は団体と写真撮影、支持者(後援会長?)がSNSで参加の謝辞

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP