大袈裟太郎メンバーを逮捕!警察官から合図灯を奪い逃走→20メートルであさっり確保→仲間に晒される


【動画】携帯押収されそうになり大号泣した大袈裟太郎の暴論を高須院長が一刀両断!

沖縄県警は9日、辺野古で飛行場移設に反対する自称・音楽家の大袈裟太郎メンバーを、警察官への公務執行妨害などの容疑で逮捕した。
移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブのゲート前は、移設反対派の工事妨害活動で渋滞していたため、警察官が交通整理を行っていた。大袈裟太郎メンバーは、その警察官の合図灯を奪い逃走、20メートルほど先で警察官にあっさり取り押さえられ、現行犯で逮捕された。
大袈裟太郎メンバーは容疑を否認し「ダンプカーをよけたときに棒が当たりそうになり、とっさに取り上げただけ」と話しているという。棒が当たりそうだったのなら避ければいいし、逃げる理由もないはずだが・・・
交通整理中の警察官から合図灯奪う…辺野古移設反対の自称音楽家逮捕 – 産経WEST

なぜ、この報道内容で大袈裟太郎メンバーの名前が断定的にネットで語られているのか?その理由は実にお粗末なものであったことが判明している。

スポンサーリンク

容疑者の詳細非公開→仲間が晒しちゃう

おそらく、警察からは容疑者の氏名等は発表されていない。しかし、逮捕直後から「大袈裟太郎が逮捕された」とSNSでは話題になっていた。それもそのはず、お仲間が生中継して、動画のタイトルが「大袈裟太郎が逮捕された!」だったからだ。


容疑に窃盗罪まで加わったことを公開している。仲間を売っているとしか思えない。彼らに言わせれば「不当逮捕」なんでしょうけど、容疑者の名前を出して生中継する意味があるのでしょうか?沖縄左翼に反感を持つ沖縄保守界隈の格好の餌になるだけだろう。

大袈裟太郎メンバーと言えば、7月31日の籠池自宅の家宅捜索で大阪地検特捜部を散々と挑発し、着手を長引かせる様子を生中継していた。しかし、スマホが押収されそうになると「消すから!お願い!外に出して!」と無様に取り乱し、最終的には「帰りたい・・・うっ・・・」と号泣するというコントみたいな珍プレーを披露している。

大阪地検を、沖縄県警と同程度だと
舐めてかかった大袈裟太郎。
怒った捜査員がスマホを没収。
その悲痛な叫び声を
お聞きください。

手登根 安則さんの投稿 2017年7月31日(月)

【公開】
大袈裟に泣く太郎w

栗秋 琢磨さんの投稿 2017年7月31日(月)

今度ばかりは「ちょー!消す!消す!消すーって!」「消すから!お願い!外に出して!」と言っても許してはくれないし「帰りたい・・・うっ・・・」と号泣しても簡単には帰してもらえないだろう。

関連:【動画】携帯押収されそうになり大号泣した大袈裟太郎の暴論を高須院長が一刀両断!

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

山本一太議員「座間の事件はアニメの影響」発言を謝罪、小野田きみ議員「オタクに媚びた謝罪ではない」山本一太議員「座間の事件はアニメの影響」発言を謝罪、小野田きみ議員「オタクに媚びた謝罪ではない」

山尾志桜里、よしりんの「FLASHの取材方法はヤクザ顔負け、拡散お願い」子供を盾にメディアを批判山尾志桜里「FLASHの取材方法はヤクザ顔負け、拡散お願い」小林よしのりと子供を盾にメディアを批判





最近の記事

  1. NGT山口真帆さんがついに暴露!運営の会見中「私は松村匠取締役に1月10日の謝罪を要求されました」
  2. イチロー引退でアベガー!の理由→WBCで韓国が激怒した発言「30年間日本に勝てないと思わせてやる」
  3. 基地関係ない?元今帰仁漁協組合長「戦前から漁業やってるがジュゴン見たことない」ダイナマイト漁で激減
  4. 共産党地区委員長「君が代が嫌いなので歌いません」批判リプにも態度最悪「いい影響あるかもしれねーよ」
  5. 小西ひろゆき議員、また首相に暴言「馬鹿や恥知らずの次元ではない。狂人のレベルだ」堂々ヘイトスピーチ
  6. 足立康史議員が国会で「NHKディレクターが共産党系団体で講演」→共産党議員「国会から退場いただく」
  7. 立憲民主議員、ジュゴンの死因に「工事の影響とは認めない可能性が」←だって辺野古とは反対側の海だから
  8. 破産者マップが閉鎖、運営者の言い訳が破綻していると話題に!開示請求や損害賠償請求など問題は山積
  9. 人気ユーチューバーの小西洋之さん、安倍首相を「狂人のレベル」と中傷する投稿、防大卒業式の訓示に難癖
  10. 山本太郎「金の臭いを巧みに嗅ぎ分けるMr清少納言、竹中平蔵」→足立康史「私がやったら即、懲罰動議」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP