大袈裟太郎メンバーを逮捕!警察官から合図灯を奪い逃走→20メートルであさっり確保→仲間に晒される


【動画】携帯押収されそうになり大号泣した大袈裟太郎の暴論を高須院長が一刀両断!

沖縄県警は9日、辺野古で飛行場移設に反対する自称・音楽家の大袈裟太郎メンバーを、警察官への公務執行妨害などの容疑で逮捕した。
移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブのゲート前は、移設反対派の工事妨害活動で渋滞していたため、警察官が交通整理を行っていた。大袈裟太郎メンバーは、その警察官の合図灯を奪い逃走、20メートルほど先で警察官にあっさり取り押さえられ、現行犯で逮捕された。
大袈裟太郎メンバーは容疑を否認し「ダンプカーをよけたときに棒が当たりそうになり、とっさに取り上げただけ」と話しているという。棒が当たりそうだったのなら避ければいいし、逃げる理由もないはずだが・・・
交通整理中の警察官から合図灯奪う…辺野古移設反対の自称音楽家逮捕 – 産経WEST

なぜ、この報道内容で大袈裟太郎メンバーの名前が断定的にネットで語られているのか?その理由は実にお粗末なものであったことが判明している。

スポンサーリンク

容疑者の詳細非公開→仲間が晒しちゃう

おそらく、警察からは容疑者の氏名等は発表されていない。しかし、逮捕直後から「大袈裟太郎が逮捕された」とSNSでは話題になっていた。それもそのはず、お仲間が生中継して、動画のタイトルが「大袈裟太郎が逮捕された!」だったからだ。


容疑に窃盗罪まで加わったことを公開している。仲間を売っているとしか思えない。彼らに言わせれば「不当逮捕」なんでしょうけど、容疑者の名前を出して生中継する意味があるのでしょうか?沖縄左翼に反感を持つ沖縄保守界隈の格好の餌になるだけだろう。

大袈裟太郎メンバーと言えば、7月31日の籠池自宅の家宅捜索で大阪地検特捜部を散々と挑発し、着手を長引かせる様子を生中継していた。しかし、スマホが押収されそうになると「消すから!お願い!外に出して!」と無様に取り乱し、最終的には「帰りたい・・・うっ・・・」と号泣するというコントみたいな珍プレーを披露している。

大阪地検を、沖縄県警と同程度だと
舐めてかかった大袈裟太郎。
怒った捜査員がスマホを没収。
その悲痛な叫び声を
お聞きください。

手登根 安則さんの投稿 2017年7月31日(月)

【公開】
大袈裟に泣く太郎w

栗秋 琢磨さんの投稿 2017年7月31日(月)

今度ばかりは「ちょー!消す!消す!消すーって!」「消すから!お願い!外に出して!」と言っても許してはくれないし「帰りたい・・・うっ・・・」と号泣しても簡単には帰してもらえないだろう。

関連:【動画】携帯押収されそうになり大号泣した大袈裟太郎の暴論を高須院長が一刀両断!

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

山本一太議員「座間の事件はアニメの影響」発言を謝罪、小野田きみ議員「オタクに媚びた謝罪ではない」山本一太議員「座間の事件はアニメの影響」発言を謝罪、小野田きみ議員「オタクに媚びた謝罪ではない」

山尾志桜里、よしりんの「FLASHの取材方法はヤクザ顔負け、拡散お願い」子供を盾にメディアを批判山尾志桜里「FLASHの取材方法はヤクザ顔負け、拡散お願い」小林よしのりと子供を盾にメディアを批判




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 埼玉県知事選 野党統一候補が朝鮮学校無償化に反対「拉致問題、核など我が国の脅威が継続」→共産党界隈から差別主義者認定を受ける
  2. 埼玉県知事選断念の行田邦子氏が青島健太候補(自公推薦)の支持を表明!後援会から「出馬取りやめを熟慮せよ」野党統一候補一本化の圧力か?
  3. 津田大介から未来の女性アーティストへ「トリエンナーレ以降、女性アーティストが活躍する機会が増え、セクハラも減ったそうですよ」
  4. 自衛隊イベント抗議の共産党市議「人殺しの訓練は事実」レンジャー訓練に反対した田村智子議員の発言を擁護
  5. 河村たかし名古屋市長「大村知事の自作自演。中止も検証委員会も相談なし、実行委員会開催を要望しても無反応」
  6. N国党の立花孝志代表が高須院長をブロック「対話を求める僕をブロックするなんて・・・立花先生タブスタ」
  7. NHK「全日本大失敗選手権大会」放送中に大誤報「台風10号 大阪 滋賀 三重で9人死亡」←昨年のテロップを誤って使用
  8. 中学のテストに旭日旗「世界に見せたれ!日本人のど根性」→校長「不適切な図が載っていたので回収する。迷惑をかけて申し訳ない」
  9. 器物損壊の日本共産党市議に辞職要求→本人「やめる必要はない」「違法駐車のミラーだ、謝罪はしない」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP