自著300万円購入の小西洋之議員「総理が本を読んだ話を聞いたことがない読めば発狂する」有本香も失笑


速報!小西ひろゆき議員がまた政治資金で自著を260万円分購入、ボールペン字口座もまた政治資金で受講

民進党の小西洋之議員は29日、安倍総理が休暇でゴルフをすることに対し以下のようにツイッターで批判をした。
「安倍総理が休暇中に何かの本を読んだという話を聞いたことがないように思う。先の戦争に関するまともな歴史書などを読めば、自分の政治のおぞましさに発狂することになるのだろうが。」

日本中のゴルファーを敵に回してるし、国会議員としてはNGワードである「発狂」という言葉を使ってしまっている。一般的に「発狂」は取り乱したり冷静さを失って他者を攻撃するものを指すスラングであるが、国会議員が使う言葉ではない。

スポンサーリンク

有本香氏の失笑ツッコミ

この小西洋之議員のツイートに対してジャーナリストの有本香氏は、半ば失笑気味の指摘をしている。

「小西先生が聞いたことないだけで、総理は読書家ですから、その点はご心配召されませんよう。ところで、小西先生が仰せだった「共謀罪」成立しましたが、先生の亡命計画はいかが相成りましたでしょうか。亡命準備のための読書でもなさっておいでですか?」


「小西議員のはネタなんだろうね(笑) これも最近の議員がよくやる炎上商法の一つ。悪名は無名に勝る。バカにされても、とにかく知名度あげたいというのが本音だろう。」


「ちなみに小西参議院議員がツイートに書いている「発狂」という言葉は、地上波局の一部では禁止ワードです。私はこんなのはアホらしい言葉狩りだと思うけど、左のほう向いてネタやる芸人議員さんなら、そのぐらいは弁えておかれたほうがいいのじゃないかね。」

自著を300万円分も購入する読書家

ゴルフをしたからと言って読書をしていないという短絡的な考え方が、いかにも小西洋之議員らしい。
小西洋之議員と言えば、平成26年度と平成27年度に政治資金で自著を合計300万円以上も購入していたことが政治資金収支報告書で判明している。冊数にして2000冊ほどになると思われるが、自著だけでもそれだけ読み込む小西洋之議員はゴルフなどしている暇があったら本を読むのだ。
参考:速報!小西ひろゆき議員がまた政治資金で自著を260万円分購入、ボールペン字口座も政治資金で受講

まあ、何千冊買っても内容は同じなので、一冊を何回も読めば良いのですが新鮮さを重視する小西洋之議員は読み終わった本は焼き払うのでしょう。

【引用方法】 引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ウーマン村本が松本人志を批判する左翼に苦言「安倍政権擁護はダメなやつ、批判すれば最高なやつ、違う」ウーマン村本が松本人志を批判する左翼に苦言「安倍政権擁護はダメなやつ、批判すれば最高なやつ、違う」

ウーマン村本「沖縄は中国からとった」の言い訳が嘘くさい!出典として示したサイトでも「琉球は独立国」ウーマン村本「沖縄は中国からとった」の言い訳が嘘くさい!出典として示したサイトでも「琉球は独立国」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。

KSL-Live!ツイキャス

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 【動画】芸能プロ社長が煮えたぎる鍋に社員の顔を押し付けるパワハラ!後遺症の可能性がある熱傷を負わす
  2. ブーメラン直撃!片山大臣追及の国民民主・後藤祐一議員が政治資金で香典代77万円支出、収支報告書訂正
  3. 元プロレスラー長与千種さんが暴行受け指を骨折→駆け付けた警官が長与さんを取り囲む「私じゃないって」
  4. メーテル仮装の小池都知事「大変、傷付いた」平井鳥取県知事の発言に猛反論←傷付いたのはメーテルファン
  5. 朝日新聞がイッテQに「ないものを作り出して、あるとする行為は許されない」ツッコミ殺到「おまいう」
  6. アベ政治を許さない人「安倍政権の支持率が信用できん!私がアンケ取る」結果→支持率88%「消しとく」
  7. 赤旗からコラム盗用の三好市長「赤旗を購読しており、私の考えが全く一緒だったので使わせてもらった。」
  8. 韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」
  9. 立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説
  10. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP