小西ひろゆき議員が福田康夫内閣の総辞職を求める!10年前退陣→麻生→民主党政権→安倍政権←イマココ


小西ひろゆき議員が福田康夫内閣の総辞職を求める!10年前退陣→麻生→民主党政権→安倍政権←イマココ

民進党の小西洋之議員は、政府がこれまで国会議員に「存在しない」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が見つかった問題に関し、名古屋高裁で武装した米軍兵の輸送などの自衛隊の活動に違憲判決が出た際にも隠蔽があったとして内閣総辞職を求める投稿を行った。

名古屋高裁での違憲判決は2008年4月17日、当時は福田内閣であり2008年9月1日に「あなたとは違うんです」と辞任表明で迷言を残し、24日に退陣している。

民主党政権を経ての安倍内閣

相変わらず、小西洋之議員お得意の「違憲、内閣総辞職」であるが、2008年の問題で安倍内閣が総辞職ならば、当時の福田内閣から今に至るまでの麻生政権と民主党政権にも責任が問われることになる。

しかも、小西議員の言い分は「裁判でも隠ぺいされたのではないか。だとするとという憶測によるものであり、現職国会議員として調査もしないまま内閣に退陣を求めるという軽率さを披露している。

憶測と思い付きで罵詈雑言を投稿するような議員こそ即刻、辞職するべきではないだろうか?

ちなみに、菅野完さんはこれを「正論」と評価している。

内閣を複数個吹っ飛ばすとなると、もう何でもありですね。

関連:小西洋之議員、総理に「桜の花から散り際の潔さを学んで」散るどころか根から腐って倒れた民進党が言う?
関連:パワハラ写真公開!小西洋之・杉尾秀哉議員が財務省職員を小一時間詰める!腕組み、ふんぞり返り睨みつけ

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

森会長が北の東京五輪参加に拉致問題で釘を刺す「いつまでも帰さず拉致している、理解して進めるべき」森会長が北の東京五輪参加に拉致問題で釘を刺す「いつまでも帰さず拉致している、理解して進めるべき」

正論!河野大臣が北朝鮮との対話に「やってはいけないことを止めたからといって褒美があるわけではない」正論!河野大臣が北朝鮮との対話に「やってはいけないことを止めたからといって褒美があるわけではない」

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

最近の投稿




PAGE TOP