古館伊知郎がパワーポイントをプロレス技だと思っていても支障はない


近年稀に見るどうでもよい炎上劇です。

「報道ステーション」において、STAP細胞論文に関する小保方晴子氏の会見を報じる際、キャスターの古館伊知郎氏がパワーポイントについて「私は知りませんでした」と発言したことが発端。
それを受けて掲示板やtwitterで「パワポも知らないでキャスターやってんのか?」「どんなアンテナ張ってんだ?」と批判が相次いだ。

しかし、パワーポイントを「常識」と捉えるかどうかは意見が分かれる。
私自信の見解では「接する機会や用途がなければ知らなくて当然」です。
キャスターとしてアンテナ張っていて、使いもしないしニュースソースとして意味を持たないものまでアンテナに引っかかるなら、そのアンテナはポンコツです。

そもそもパワーポイントが「常識」などと偉そうに語っているのは学生さんを中心とした若年層です。
私がtwitterにおいて「パワーポイントを知らなくても報道に支障なし」という趣旨のツイートをしたところ反論してきたのも若年層です。
なかには「学校や企業で使うでしょ?」というゆとり発言も。

パソコンに限らず、高度な教育を子供たちに受けさせたいという願いはパワーポイントに一切触れることのない仕事をしている大人たちにもあるのです。
そしてその大人たちが汗を流して働きながら収めた税金で教育が成り立っているのです。
自分たちより高等な教育を受けさせたいという大人たちの思いを踏みにじるように、現行の教育水準を「常識」として上の世代を批判する愚かさを知れと言いたい。

仮に古館伊知郎氏がパワーポイントをプロレス技だと思っていてもなんら報道には支障がありません。
そりゃさすがに

○小保方晴子VS天龍源一郎×
[11分37秒]
パワーポイント→体固め
実況:古館伊知郎

こんな内容のフリップで説明したってんなら問題ですが・・・

いったいキャスターになにを求めているのか聞いてみたい。
「解らなければ事前に調べるべき」みたいな事を言ってる人もいるようですが、そんなもの調べる必要ありません。
調べたところで有用な情報は得られませんし。

もう一つこの件で腹立たしいことは、私の見解に対しての反論のほとんどが「空中リプ」であったこと。
「空中リプ」とは、内容は明らかに特定のツイートに対して発信しているのに、@から始まる相手のアカウントを入れないで批判する卑怯な行為です。
しかも直前には私のツイートを公式RTして、他者からはどのツイートに対する反論かがわかるようにしているのです。
まあ、この程度の人間が今回の炎上を焚き付けると思うと下らなさが良く解りますし、ゆとり世代って拡大してるんだなあと思う次第です。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

きれいな顔してるだろ•••

さよならXP、愛されたんやない、後継者がおらんかったんや!

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP