趣味の標本オークション出品で有田市の課長を処分


【社会】和歌山県:カミキリムシなどの標本をネットオークションに出して収入を得たとして、市水道事務所の男性課長55歳を戒告処分
http://tokihakita.blog91.fc2.com/blog-entry-10430.html

産経新聞の報道によると「オークションサイトができた平成24年10月から今年4月にかけて出品」となっていますので、当オークションではありません。
まとめサイト等ではKSLオークションが例として挙げられてますが、KSLオークションは平成24年の1月に開設、現行システムでのリスタートが6月です。

かといって、このような事態に対して何らかの対策を講じていたかと言えば「ノー」です。
まず、運営者としてユーザーの職業を把握する義務も権利もありません。
ユーザー自身が自らの職業倫理や就業規則、公務員なら地方公務員法と照らし合わせえ判断して頂くしかないのです。
KSLオークションと致しましては、通報や要請により事実確認ができるのであれば出品等の利用に制限をかける等の対応をします。
事実確認自体が非常に難しいのですが、営利の定義も示していただける方からの通報のみ対応させていただきます。

昆虫専門KSLオークション
http://www.ksl-auction.com/

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】スマホの中の昆虫を食べようとするカエルに撮影者も食べられる

DeNAは中畑監督を懲罰対象と思わないのか?

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP