【国民の敵】小西議員が自衛隊野宴で自衛官の反省文を朗読→その時、自衛官とその家族がとった行動は?


【国民の敵】小西議員が自衛隊野宴で自衛官の反省文を朗読→その時、自衛官とその家族のとった行動は?

2018年4月の自衛官暴言問題を報じるニュース(JNN)

 13日に開催された「平成31年 陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始め」の夜宴(野外パーティー)で、来賓として挨拶に立った小西洋之参院議員(会派 立憲民主党・民友会)が、自身が路上で罵倒された問題で当該自衛官が書いた反省文などを読み上げ、会場からは批判の声が上がる場面があった。
 この小西議員の問題行動を指摘する情報は、Twitterなどで当日から流れていたが、実際に招待された人物のコラムによると内容は思った以上に酷く異常なものであった。

小西議員はマイクを握ると、まず最初に、
「陸上自衛官から罵声を浴びせられた小西です」
と自己紹介。
あまりのことに、岩屋防衛大臣思わず目を閉じてしまいます。
(中略)
さらに小西議員の驚きの発言は続きます。
「それではここで、暴言事件について防衛省が発表した調査結果を読み上げさせて頂きます」という趣旨を述べて、ポケットから紙を取り出す。
そして、自衛官の反省文などを朗読し始めます。
(中略)
そして要旨、「自分は悪くない」「自分は自衛隊を応援している」「自衛官からも信頼されている」という趣旨で、挨拶を締めくくりました。
出典:第1空挺団新年初降下における、小西ひろゆき議員の残念な振る舞い | 日本国自衛隊データベース

会場からは罵声、そのとき自衛官がとった行動は?

 小西議員の暴挙に会場の空気は一変し来賓の米軍将官は苦笑、岩屋防衛大臣はずっと目を閉じたままだったという。そして会場の民間招待者からは「てめぇー!帰れよ」「場をわきまえろ!!」と罵声が飛ぶ事態となった。小西議員があいさつを終えても民間招待席からは罵声が聞こえ拍手もまばらであったが、その時に自衛官とその家族がとった行動で会場の雰囲気は一変する。

 なんと、自衛官とその家族は小西議員に対し、この日一番とも言えるくらいの大きな拍手を送ったのだ。この様子を目の当たりにしたコラムの執筆者は、こういった問題があっても自衛隊は小西議員を含めすべての国民の生命財産を守るという覚悟を感じたという。
参考:第1空挺団新年初降下における、小西ひろゆき議員の残念な振る舞い | 日本国自衛隊データベース

 こういった自衛官とその家族の思いを小西議員は感じ取れたのだろうか。

関連:パワハラ写真公開!小西洋之・杉尾秀哉議員が財務省職員を小一時間詰める!腕組み、ふんぞり返り睨みつけ
関連:国民の敵!に激怒した小西洋之さんが特大ブーメランを放つ「安倍総理は国民にとって戦慄の危機だ」と投稿

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

最悪!国民民主・羽田議員「靖国を参拝する会」から脱会を検討、野党統一候補になるため市民団体に媚びる最悪!国民民主・羽田議員「靖国を参拝する会」から脱会を検討、野党統一候補になるため市民団体に媚びる

プロレスラー武藤敬司、ツイッターの使い方が分からずiPadに「ツイッター」と話しかけてみた結果プロレスラー武藤敬司、ツイッターの使い方が分からずiPadに「ツイッター」と話しかけてみた結果

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP