不祥事!共産党市議が生活保護希望者の顔写真をSNSに投稿「近々、党にお誘いするお約束」批判受け削除


不祥事!共産党市議が生活保護希望者の顔写真をSNSに投稿「近々、党にお誘いするお約束」批判受け削除

 日本共産党の服部ひとみ府中市議会議員が、生活保護受給を希望する市民の顔写真をSNSで公開していたことが判明した。問題の投稿は受給希望者の写真に「近々、党にお誘いするお約束」と入党勧誘することも記述されていた。
※プライバシー保護のため、当サイトで男性に画像処理をしています

 投稿は既に削除されているが、服部市議からの釈明等はない。生活保護を受けようとする市民のプライバシー侵害のうえ、赤旗購読と入党勧誘に生活保護を利用しているという見方もある。

スポンサーリンク

不正受給というデマが流れる被害

 服部市議のツイッターには写真と共に以下のような文章が投稿されている。

本日街宣ではじめて出会った方。「赤旗は最高、素晴らしい新聞だ」と何度も言っていただき握手!2つも会社を持つ社長さんでありながら、現在は無料宿泊所にお住まい、生活保護を希望されています。少しお話しただけでも素敵な方でした。近々、党にお誘いするお約束(ハートマーク)

 この文章から「会社を2つも経営しながら生活保護」「不正受給の実態」というデマも男性写真と共にSNSやネットメディアで拡散されている。しかし、これは誤解で生活保護は「全ての国民」が対象であり生活が困窮すれば受けることができる。また、服部市議の投稿では無料宿泊所に住んでいるという事なので、会社は現在存在せず「”かつて”2つの会社を持つ社長で」という意味だろう。
 男性の顔写真を拡散している人は早急に投稿を削除するべきだ。投稿を残したまま、この市議を批判することに矛盾が生じることを自覚して欲しい。

 一方でこの投稿から、共産党が生活保護受給者を狙って赤旗と入党の勧誘をしているということを証明した形になる。本来は誰でも受ける権利がある生活保護の申請に、共産党の市議らが同伴するケースは多数報告されており、共産党のおかげで受給できたと誤認して赤旗を購読したり入党して党費を支払うこともあるだろう。

 過去に生活保護の不正受給で摘発された事件で、受給時に同伴していた共産党市議は産経新聞の取材に対し以下のように回答している。

 一方、生活保護申請時に、小林容疑者に同伴していたとされる共産市議は、産経新聞の取材に9人の代理人弁護士名で「取材活動は、公安警察による政治活動妨害に加担するもの」と文書で抗議。「一切の回答をお断りする」としたうえで、「医療生協かわち野や日本共産党が、詐取されたお金と知ってこれを受け取ることなどありえない」としている。
出典:「組合出資金や共産党費にも使った」…生活保護は何のため? 申請同伴の共産市議は取材に抗議文 東大阪の医療生協支部めぐる保護費詐取事件 – 産経WEST

 取材に対して「取材活動は、公安警察による政治活動妨害に加担するもの」と弁護士と連名で回答してくることが、逆に共産党の闇を感じさせる結果となっている。

 いずれにしても、今回の写真投稿は前代未聞の不祥事であり、国民の命を守る「生活保護」の根幹を揺るがしかねないものである。共産党は志位和夫委員長が服部市議を伴って記者会見を開き説明する必要があるだろう。

関連:元共産党の区議が暴露「カンパ額の一覧表が党の会議で配布され目標額に達していない議員は批判される」
関連:共産党・志位委員長「前天皇は侵略戦争の最高責任者だ」韓国国会議長の発言に同調し安倍首相の謝罪を要求

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

満島ひかり「沖縄を舞台した映画は全部、米兵さんに悪いことをされる役」祖父が米兵なので断っていた満島ひかりが沖縄の映画に出演しない理由「全部、米兵さんに悪いことをされる役」祖父が米兵なのでお断り

高須院長「野党は基本的人権をないがしろにしている」安倍首相のトイレ退席を許さない野党議員に不快感高須院長「野党は基本的人権をないがしろにしている」安倍首相のトイレ退席を許さない野党議員に不快感





最近の記事

  1. 【証拠動画】共産党の公選法違反が撮影される!公示前に選挙カー「比例は 日本共産党 、選挙区は すやま初美 」
  2. 立憲・有田芳生議員がトランプ大統領を侮辱する写真を拡散「F〇〇K YOU VERY MUCH PRESIDENT TRUMP」
  3. 琉球新報「抗議の市民を警備員がネットで囲い込んだ!」沖縄タイムス「人権侵害だ!」←安全防護柵に自分から突入しただけでした
  4. 立憲・枝野代表「天皇陛下が2階席でトランプが升席なのは陛下に失礼」←2階貴賓席を格安シートだと思ってる枝野さんが失礼
  5. 立憲民主党の田島麻衣子さん、公選法違反のタスキにモザイク処理してSNS投稿「ギリギリセーフ」とでも思ったのか?
  6. 香山リカさんの遠隔診断、丸山議員の適応障害に「国会議員なら対応すべき範囲内」→荻上チキさん「直接診断したわけではない精神科医が、怖い」
  7. 退位礼正殿の儀「願って『い』ません」首相の漢字読み間違いは誤報!官邸が反論「当該部分は、ひらがな」
  8. ファーウェイ製品ついにmicroSDも使えなくなる!さらにAmazonでは「OSに重大な懸念が発生」と表示され購入できない商品も
  9. 【むき出しの好奇心】立憲民主党が山尾志桜里の処分を検討、倉持弁護士との無断ロサンゼルス出張を認める
  10. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP