自然環境下での巨大オオクワガタ撮影動画と放虫問題


すでに4万回以上再生されているので、どこかで話題になったのかもしれません。
最大の♂で72ミリだそうです。

スポンサーリンク

とにかく昨今、天然オオクワというと脊髄反射の如く「飼育品の放虫」と言い出すのも如何なものか?
この動画でも「放虫の可能性」を指摘するコメントが複数投稿されています。
それに対する動画投稿者insectechさんの回答は的確でした。

久しぶりにコメントしてみます。日本産オオクワガタなら遺伝子検査も同じ、飛翔するので完璧な証明は不可能、ある程度の疑念は譲歩します。熊鈴の音、聞こえますか?人が殆ど入らない山奥に山歩きに慣れていない飼育者がわざわざ訪れて・・・なんてねぇ。私は豊富な昆虫知識と優れた採集技術を持った古い友人たくさんがいますから疑念は全くありません。私も昆虫用品を生業としてますからいい加減な仕事はできません。これは会社の公式動画ですもん。

そもそもこんな山奥に分け入って、オオクワガタの捏造動画を撮ってもなんの得にもなりませんね。
素直に撮影者が感動したからinsectechさんに見せ、それをアップしたものと捉えるのが妥当ではないでしょうか。

他方では、乱獲と放虫の繰り返しは事実として起こっており、生態系がクローズアップされる以前は、善行のように思っている人もいたようです。
現在でも愚行を公然と行う人がいます。
2014年7月5日の毎日新聞ウェブ版の記事
クワガタ:120匹放虫 那須塩原、金沢小児童28人 /栃木 – 毎日新聞 http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20140705ddlk09040128000c.html
ごみ焼却施設「那須塩原クリーンセンター」建設のために森を切り開きそこに棲む生き物を激減させておいて、別の場所にクワガタを放虫しているのです。
で、なんでクワガタなんでしょう?
そこにはもっと多くの種が生息していたと思うのです。
オオゲジやゴミムシ、サシガメ、ボクトウガなど人気のない昆虫も棲んでいたのではなかろうか?また、スズメバチなんか危険な昆虫ももいたはずです。

そもそも、そこにミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ、コクワガタ、スジクワガタはいたのでしょうか?
ミヤマとノコのいずれかが同所には生息していなかった可能性すらある。

人気のある昆虫を子供に見せれば、それが「自然」なのでしょうか?

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

いよいよニジイロクワガタツートンカラーも怪しくなってきた件

Yahoo!知恵袋は著作権侵害でも違反報告受け付けてくれなかったよ。




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 【放送事故検証】テレ朝で黒鉄ヒロシ「断韓」を語る→韓国語のスタッフ音声が入り司会が発言を遮る?→音声の正体が判明!
  2. 【動画】三原じゅん子議員「安倍政権を倒せー!とか言ってる人達がいる。勘違いしないでくださいね。参院選は政権選択選挙ではありません。」
  3. 菅官房長官「私もかなりパンケーキ業界に貢献してますよ」一方、蓮舫はパンケーキを食べた枝野秘書を詰める「は?もう一度聞く。は?」
  4. 山尾志桜里「国会は死んだ」→念願の「日本死ね計画」が一歩前進か?
  5. 共産党が隠蔽・改ざん!麻生大臣をブタで擬人化したマンガ「臭いものにブタ!」のコマをこっそり差し替え再公開
  6. 元SMAPのテレビ出演にジャニーズ事務所が圧力?公取委が注意←応じた民放の責任をジャニーズ出演の報道番組はどう伝えるのか
  7. 共産党に大ブーメラン!麻生大臣を「ブタ」で擬人化するマンガを公開→批判受け削除、自民党の冊子より悪質な内容
  8. 【改憲・広島代理戦争】鈴木宗男の街宣中に自民・河井あんりがバッタリ!ムネオ節で「河井支持」呼び掛け改憲勢力が結集



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP