野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」


野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」

 森友加計問題などで野党が官僚を呼び出して行う「野党合同ヒアリング」について、労働政策研究の専門家が「ハラスメント」との認識を示した。

 16日の衆議院厚生労働委員会の質疑に立った維新・丸山穂高議員は、セクハラやパワハラに関する法律案の質疑で「野党合同ヒアリングで議員が官僚に大声で怒鳴ったり罵ったりしている、官僚なら仕方ないのか?」と、内藤忍参考人(独立行政法人労働政策研究・研修機構副主任研究員)に見解を求めた。
 この質問に対し内藤参考人は「誰からの行為であっても、それはハラスメントになる」と述べ、野党による官僚への罵倒をハラスメントとする見解を示した。


結論「それはハラスメントになる」

 維新・丸山議員と内藤忍参考人の質疑の要旨は以下、

丸山議員
・昨年来、森友・加計学園の件で野党合同ヒアリングが行われている
・大声で怒鳴ったり罵ったりしているシーンが報道までされている
・政治の世界だからと言って区別されるものではない
・官僚なら仕方ないのか

内藤参考人
・誰からの行為であっても関係ない、日本では相手が誰であるかが論点になるが、諸外国では相手が誰であっても関係ないという法制度ができている
・誰からの行為であっても、それはハラスメントになる

丸山議員
・大声で罵倒していた議員の方、そしてその所属の党の方はしっかりと聞いていただきたい

 野党議員はこの見解を重く受け止め今後の参考にするべきだ。曖昧な質問通告で官僚を深夜から早朝まで働かせ、昼間は合同ヒアリングに呼び出し罵倒する。余りにも酷いのではないか。

関連:パワハラまがいの写真公開!小西洋之・杉尾秀哉議員が財務省職員を小一時間詰める!腕組み、ふんぞり返り睨みつけ
関連:やっぱり民主党か!至学館大・谷岡学長「伊調馨さんは選手なんですか?パワハラが分かりません」で大炎上

【ご支援をお願いします】
取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校には本人の責任ではない事情がある」

虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処

最新の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP