ぐんま昆虫の森でカブトムシ幼虫盗採か?


http://youtu.be/qq0flEPkwD0
※動画はすでに削除されています。
新聞では先月報道されていましたが、テレビのニュースとして取り上げられたようです。
ぐんま昆虫の森でカブトムシ繁殖用に積み上げられていた丸太が割られ、周辺の土が掘り起こされるという事件が相次いでいるようです。
最初は6月1日(報道によっては5月31日)に7カ所、次は6月26日に6カ所の丸太が壊されたとのこと。

スポンサーリンク

カブトムシの幼虫を盗採することが目的と思われます。
VTRで”むし社”の山口茂さんも業者による盗採の可能性を指摘しています。

カブトムシの卸業者には2種類あります。大型の施設で大量に繁殖する業者と、注文に応じて各所から野外個体を集めてくる業者です。
後者の、採集してホームセンターや祭りの関係者などに卸すタイプの業者はどこの地域でも複数活動しています。
注文(需要)に追いつくだけの個体数が採集できなかった業者が、ぐんま昆虫の森に目を付けた可能性は高い。
しかし、こういった業者は広範囲にわたって採集を行うので、状況だけでは犯人の特定も難しい。
また、単純な金銭目的の盗採も考えられる。オークションに出品をすればそれなりのお金にはなるからだ。

いずれにしても、お行儀の悪いどころの話では済まされない。
これは窃盗であり、養殖用の丸太を損壊する犯罪です。
防犯カメラの設置は報道しなければ、気づかずに犯人がまたやってきてカメラに収めることもできたかもしれません。
しかし、ぐんま昆虫の森としては二度とこのようなことは起きてほしくないと言う思いから、犯人への警告を含め取材に応じたのかも知れません。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

マックCEOサラ・カサノバ氏の違和感

「顔のないカブトムシ」は放射能による奇形ではない。




最近の記事

  1. 東京新聞・望月記者、女川喜平氏の貧困調査を「出会い系バー通い」と蔑称で呼んでしまう事案発生
  2. 本当にあったNHKの怖い話「なめてると海に沈められるよ」関連会社契約社員が区議から現金を脅し取ろうとした疑い
  3. 【検証】琉球新報『嫌中、嫌韓と同様に「嫌沖」と言われる沖縄ヘイト』←嫌沖がいつから使われ始めたのか調べてみた
  4. テレ朝報道局長が世耕氏に謝罪→ラサール石井「普通なら喋っちゃいけない案件」→国会内なので秘密にはできません
  5. 嘘つき!原口一博「衆参17の委員会は桜を見る会の審議などしてない」国会議事録では35の委員会で桜を見る会発言
  6. 野口健さん「僕の表現も大人げなかったのかも」グレタさんの電車移動に「馬車でご移動されてるのかと」投稿が物議
  7. 柚木みちよし議員がテレ朝の捏造を応援「報ステひるむ必要全くなし!」→足立康史議員「酷いツイートだな。総務委員会で取り上げる」
  8. 蓮舫のデマ投稿に世耕氏が削除要請→蓮舫「大学生の時から報道を教わった。今こそフェイクを見分ける力が求められる」いいから消せ!
  9. 記者「桜という漢字について」菅官房長官「見たくも聞きたくもないw」次の質問へ「はい、桜じゃないでしょうねw」
  10. 報道ステーションが番組内で謝罪 世耕氏の発言つなぎ合わせ「説明が十分でなかった」テレ朝報道局長が直接謝罪も



最近の投稿

PAGE TOP