室井佑月が子供に「金のかかるクズ」と言い放った過去!反省もなく「OKでしょ?バカはいいでしょ?バカなんて挨拶」


室井佑月「金のかかるクズ」と子供に言い放った過去!反省もなく「OKでしょ?」「バカはいいでしょ?バカなんて挨拶」

 最近ツイッターを始め早速炎上を繰り返している作家の室井佑月氏。これといった根拠も示さず「安倍が憎い、安倍が悪い」を繰り返す室井氏だが、過去に息子にとんでもない暴言を吐いたことを自慢しているのにどうしてメディアが持ち上げているのかがわからない。
 なんと室井氏は2016年7月20日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、自身の子供に「金のかかるクズ」と言い放ったことを明かしていたのだ。番組内のコーナーで「子どもに言ってはいけない……と思いながら言ってしまう言葉」というランキングで、3位に「ダメ」、2位に「バカ」「バカじゃないの?」、1位に「早くしなさい」「遅い」が挙がったことを受けてのコメントだが、常軌を逸した暴言であり、ちょっとした虐待ではないのか?

室井氏は「なんで!? 全然、全部大丈夫だと思うけど!?」「全部よくない? だって別に親子なんだから」と不思議がる。続けて「だったら、私の方が絶対もっとキツいよ。『金のかかるクズ』とか言ったもん」と、自分の子どもに対する発言を明かすと、スタジオはたちまち爆笑の渦に。

コメンテーターの宇多丸が「(その言葉が)OKかどうか、まだ分かんないからね?」と今後の成長に影響する可能性を指摘したが、室井氏は「OKでしょー!」と意に介さない。その後も、「『バカ』はいいでしょ。『バカ』なんて挨拶」「うるさいときに、『うるさい!』って言わないで、何って言うの?」と、コメントし続けていた。
関連:室井佑月氏が子どもに「金のかかるクズ」と言い放った過去明かす – ライブドアニュース

スポンサーリンク

この発言も「安倍が悪い」のか?

 室井氏は1999年に作家の高橋源一郎氏と結婚したが2001年に離婚している。2000年に出産しているので息子はそろそろ成人する年齢だが「金のかかるクズ」と罵倒されたのは番組のテーマからして幼少期であった可能性が高い。
 こういう口の悪さを売りにしているところもあるが、これは完全に一線を越えており虐待と言っても過言ではない。離婚後にひとりで子供を育てる苦労もあり、つい言ってはいけない言葉が出てしまうのは同情するが、その言葉を反省もせず「OKでしょー?」といまだに言っているのが恐ろしい。一般的は人を傷つける暴言とされている「バカ」に関しても「バカなんて挨拶」という認識なのだから質が悪い。

 こういう人間が左派政党とつるんで「アベガー!」「権力ガー!」「人権ガー!」と叫んでいるのだ。周囲の人間も、これを糾弾せず彼女を言論人として持ち上げてるのだから始末が悪い。

関連:室井佑月が天皇謝罪発言に「安倍首相の謝罪でもいいか聞いてみる余地はまだある」←ありません、解決済
関連:室井佑月「野党の議員は首相の首をかけ自分らの辞表を出してみたら?」←ちょっと何言ってるか分からない

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

蓮舫さん、今年も天安門事件をスルー!2013年6月4日には微博(weibo)に「とてもうれしい」と中国土産の写真を投稿していた蓮舫さん、今年も天安門事件をスルー!2013年6月4日には微博(weibo)に「とてもうれしい」と中国土産の写真を投稿していた

【天安門】BBC大井真理子が「日本に言論の自由がない」に反論「日本に批判的なレポートが流れても中国のように画面は真っ黒にならない」【天安門】日本には言論の自由がない!にBBC大井真理子が反論「日本に批判的なレポートが流れても中国のように画面は真っ黒にならない」




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 検証!BuzzFeedが報じた在日3世のスピーチに捏造発覚「ナチスみたいにガス室に送る、この国はきっとやる」カットしてつなぎ合わせ
  2. 立民・初鹿明博議員が旭日旗持ち込み問題でデマ「北京五輪では日本大使館が呼び掛けていた」←中国国内では襲撃されるから
  3. 東国原英夫が金慶珠を罵倒→小島慶子「エリート韓国人にたたき上げの日本人がガツンと言えば喝采されると踏んだのかな」これこそ差別
  4. 引退発表の阪神メッセンジャーに国民・前原誠司さん「阪神でなければ100勝は軽く超えていたでしょう」
  5. 足立康史議員が関西生コン逮捕者数を公開「正確には57名です。(再逮捕等含め)延べ人数は87名」
  6. 社民・吉川幹事長「第4次安倍内閣、人材の払底感が極まっている」←たった4人の社民党が人材を語るかね?
  7. またTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へ
  8. 冤罪?柴山大臣が高校生の政治談議に「こうした行為は適切?」で大炎上→実際は教師による「洗脳」政治活動に対しての疑問だった
  9. 蓮舫が政治家になった理由「芸能界で生き残るのはリスク、取って代わるタレントは掃いて捨てるほどいる。でも参議院は6年の有期契約」
  10. 玉城デニー知事、琉球人虐殺発言のロブ・カジワラを見捨てる「意見を申し述べる立場にはない」→半年前に県庁で面談「世界に伝えてくれて感謝」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP