昆虫少年の死生観とは?映画「僕はもうすぐ十一歳になる。」が見たい



この映画見られた方、いませんか?
非常に興味があるのですが、9月の上映は香港だそうで私には無理・・・

スポンサーリンク

ストーリー
神保 慶政 監督のHPより

人は死ぬ。虫も死ぬ。それってどう違うの?

顕微鏡を一心に覗く翔吾。レンズの先には新しい世界が広がっていた

昆虫好きの少年・中村翔吾は母・香織と2 人で暮らしている。翔吾に昆虫採集を教えた父・徹はインドに単身赴任中である。
冬休みに入り、ひとりで黙々と昆虫採集を続ける翔吾はアメリカからの帰国子女・川上花音に弟子入りを懇願されて、昆虫採集や標本の作り方を教えるようになる。
年末、徹がインドから帰国してから、翔吾は大人たちの相矛盾する死生観に気付きはじめる。
徹はインドやブータンの価値観に影響され、昆虫の標本を作ることに疑問をおぼえていて、肉・魚を食べないようになっていた。
花音の母・陽子は昆虫標本を忌み嫌い、触りもしない。
翔吾の祖父・正は半年前に亡くなった妻・弥生の遺灰を人のように扱って話しかけている。
「死」とは何かと疑問に思いはじめた翔吾がとった大胆な行動とは・・・

昆虫採集が趣味で「標本」にするというとこがポイント。
私は昆虫専門のオークションを運営していることもあり、生き物を扱うことへの批判を受けることがあります。
その大半が的外れであり、批判してくる人物のSNSには飼い猫に「肉」の缶詰を与える写真などが投稿されていたりします。
過剰な動物愛護は「文化」を認めない傾向にありウンザリしてしまう毎日です。
こういった価値観の違いはあって当然なのですが、死生観などの心の問題にまで言及して批判しだすと信教の自由を否定することにもなりかねません。
その反対に、自らの信教の教えを他者に強要する危険性をもはらむ。

そんなこんなで、昆虫少年と死生観をテーマにした本作を見ることができないのは残念です。
DVD化などの予定はないんでしょうか?
世間の評価はかなり高いようですので、是非ともDVD化なり配信なり、多くの人が鑑賞できることを望みます。

twitterで検索してみても大変好評です。


https://twitter.com/lemomelody/status/492233430013198336


https://twitter.com/poriden2014/status/490471310242230273

俳優さんもブログで高く評価しています。
http://blog.livedoor.jp/tomobe08111/archives/53140329.html
http://ameblo.jp/peach-e/entry-11896720834.html?timestamp=1405773559

DVD化を強く望む!

【引用方法】 引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

マダガスカルの首都が昆虫に占拠されたらしい【動画あり】

100%昆虫の力でスマホを充電する【神動画】

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。

KSL-Live!ツイキャス

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」
  2. 立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説
  3. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  4. NHK「見てもいないのに見たことにされるネット広告の情報くれ!」←見てないNHKに受信料取られた
  5. 食い下がる朝日記者を麻生大臣がバッサリ「朝日新聞からみても厳しいだろう。厳しいと思っていないのか」
  6. 足立康史議員「蓮舫氏はじめ立憲民主の「問い合わせ不可」への異議申し立ての意味等も込めて通告した」
  7. BTS問題で田村淳「忌み嫌う国で何故ライブをしたいと思うのか?僕は徴用工や慰安婦Tシャツを着ない」
  8. 【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし
  9. 夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与
  10. 蓮舫のイジメ質問 事前通告は実質無かった「質問レクなし、問い合わせ不可」の文書が見つかる




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP