アフィは悪くないでしょ?ステマに騙される人は落ちてるパンとかも拾って喰うわけだし?


振り込め詐欺
流石は毎日新聞、結局なにが言いたいのか解らない記事。
まとめサイト:実はステマ もうけ話にツッコミ、全て偽装 – 毎日新聞

まとめサイトを読んでる人で、こんな古典的な手口に引っかかる人がいるのかね?
ペニーオークションみたいに芸能人ブログに嘘の記事を書かせてた例とかは、まさにステマ中のステマって感じでしたが、これはステマというより古典的なスパム投稿に毛が生えたようなものでしょう。
こんな古典的な手口で騙されるような人は、道に落ちてるパンにもパクッと喰いついちゃうレベルではないかと。

スポンサーリンク

仰々しく記事にした割には少なすぎる被害件数

実際に、件の記事のなかにも書いてありますが、

 国民生活センターによると、この広告を機にトラブルになった可能性のある相談は12年度4件▽13年度15件▽今年度(8月まで)9件の計28件

日本全国で一か月あたり、たったの1回程度相談が寄せられるだけ。
日本のマヌケ月刊MVPレベルということです。

極めつけはこの事例

7月には20代の男女2人から「まとめサイトを通じてアダルトサイトに入会してしまい料金を請求された」との相談もあったという。

もう、お前が悪い!としか言いようがないですね。
そして、こんな請求は無視しておけば良い、相手にしないことが得策というのは常識中の常識。

まとめサイトを擁護するつもりはないが、なんでもかんでもトラブルにかこつけてネット批判展開すれば良いものでもないでしょう。

アフィリエイトへの偏見を助長するだけ

安全なネットを構築するためにアフィリエイトは必要です。
サイト運営者とアフィリエイト事業者間でのみ金銭のやり取りが行われるので、ユーザーは一切お金を払うことなく情報を得たりサービスを受けることができるのです。
多くの方々が利用しているYahoo!ブログなども自社のアフィリエイト広告で運営されているため無料でサービスが受けられるのです。
かく言う私も、件の記事を掲載している毎日新聞もアフィリエイト広告を掲載しています。アフィリエイト広告と、詐欺同然のステマを一緒にしてもらっては困るのです。

要するにだなぁ

極端な話、紙媒体の毎日新聞やテレビのTBSだって広告枠が大きな収入源となっています。
広告収入で運営するサービスは「安全な無料」の良いモデルなのです。
詐欺を「アフィリエイト」と称するような記事はやめてくれんかね?と思った次第です。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

KSLオークションKSLオークション近況【2014/秋】

【割れスマ族】割れたスマホ使ってる人は「2年縛り」ではなく金欠なんじゃないの?





最近の記事

  1. 読売新聞の渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーに登場
  2. 長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」
  3. ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?
  4. 立憲民主議員「韓国に怒ってる!韓国製品買わないK-pop聞かない」有田芳生「しかるべき部署に連絡」
  5. 立憲民主党・杉尾秀哉議員が「民放九条の会」で講演←民間放送で働くスタッフが改憲に反対して結成
  6. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  7. ジャパンタイムスが徴用工・従軍慰安婦の表現変更、ケント・ギルバード氏「応援するメッセージを送ろう」
  8. 【動画】有田芳生議員が与党議員の指を折ろうとした?深夜の採決で立憲民主議員が大暴れ
  9. 立憲・福山哲郎幹事長、実習生斡旋利権と批判された「日本ミャンマー協会」の理事であることを指摘される
  10. 【動画】森ゆうこ議員が発言禁止・降壇命令を無視→議長激怒「降壇しなさい!白真勲!連れてけって!」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP