世界に羽ばたくKSLの世界戦略【協力要請】


地球儀
仰々しいタイトルはジョークですが、一応海外からの情報です。
KSLオークションへは日々、世界数十か国からアクセスがあり非公式ながら海外向けの代行業者も複数社存在するようです。
少しは海外に目を向けないといけませんね。

本題、すでに一部のブログでも協力要請が発信されていますが、KSLでも拡散協力することにしました。

依頼内容と概要

海外の虫屋WC insectsさんが、幼虫の体重と成虫サイズの相関性についてブリーダーのデータを収集しています。


収集したデータはWEBサイトのパブリックデータベースで公開されています。
すでに日本のブリーダーも名を連ねています!
http://www.wcinsects.com/beetle-size-public-database-2
海外の方ですが、日本語(翻訳?)でダイレクトメールをくれるなど熱心な方です。
これは、世界トップクラスの昆虫飼育国である日本人が協力しないわけにはいきませんね。
必要な提供データ項目はTitanus田原@宮崎さんが日本向けにまとめていますので参考に。


厳密な蛹化前の体重ではなく、最終交換時の体重で良いと思います。種類も問わないとの事。
twitterアカウントが無い方は、こちらで直接入力することができます。
http://www.wcinsects.com/database-entry-submission

皆さんのご協力で、日本の飼育技術・データが海外へ発信されるチャンスです!

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【割れスマ族】割れたスマホ使ってる人は「2年縛り」ではなく金欠なんじゃないの?

【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)議事次第が公開されました

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP