【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)議事次第が公開されました


※2014年12月9日、環境省HPより当該会合の記録が削除されました。詳細は不明

主な議事は「ツマアカスズメバチVespa velutina について」のようです。
ツマアカスズメバチは長崎県対馬へ定着しており、攻撃性が高さから被害の拡大が懸念され全国ニュースにもなっています。
今回はこのツマアカスズメバチの防除などについて議論が交わされたものと思われます。

現段階では議事録が公開されていませんが、公開され次第概要をアップする予定です。
ツマアカスズメバチに関しては以下に詳しく書かれています。
上野高敏 Takatoshi UENO
九州大学大学院農学研究院 生物的防除研究施設
九州・沖縄地方のスズメバチ
危険なスズメバチが我が国に侵入

以下、環境省HPより

日時:平成26年10月8日(水) 14:00~15:30
場所:(一財)自然環境研究センター 7階 会議室

<議事次第>
1. 開会
2. 議事
 (1) ツマアカスズメバチVespa velutina について
 (2)その他
3.閉会
<資料一覧>
特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類等陸生節足動物)委員名簿 [PDF 8KB]
資料1
ツマアカスズメバチに関する情報(案) [PDF 32KB]
資料2
想定される未判定外来生物の例及びその他種類名証明書添付生物の例(案) [PDF 7KB]
参考資料1
特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律に基づく特定外来生物等の選定に係る学識経験者からの意見聴取要領 [PDF 49KB]
参考資料2
特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律の概要 [PDF 31KB]
参考資料3
特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)の一部を改正する法律について(概要) [PDF 73KB]
参考資料4
特定外来生物被害防止基本方針抜粋※平成26年3月18日閣議決定 [PDF 22KB]
参考資料5
特定外来生物等分類群専門家グループ会合関連資料 [PDF 261KB]
参考資料6
国内におけるツマアカスズメバチ防除の取組事例 [PDF 13KB]

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

世界に羽ばたくKSLの世界戦略【協力要請】

【小渕優子大臣辞任】一票の格差は後援会が生んでいる?

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP