デジタルは苦手だという自称アナログ派は、これから大変なことになる。


スマホ・タブレット
先日、スマホの契約数がガラケーを抜いたというニュースを見つけました。
携帯電話契約数、初めてスマホがガラケー抜く – ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1410/23/news153.html

もう、ガラケーは通話専用と化しているのでスマホにしない理由は料金くらい。
だけど、こんなことを言う人も少なからずいます。
「僕はアナログ人間なんでスマホは無理」
??????
デジタルとアナログの認識が20年位前から変わっていないようです。
昔はデジタルと言えば操作が難しいというイメージでしたが、昨今はディスプレイ技術の向上と、タッチパネルという便利な機能が主流になったことで、むしろデジタルが簡単なんです。
そもそもガラケーも十分デジタルなんですが・・・

ガラケーは機種によって操作方法が違い、テンキーとその他のボタンが何を意味しどんな機能に繋がっているかを覚えるのが大変です。
それに対してスマホは、すべてのことがディスプレイで確認できます。
機能のほとんどは個別のアイコンからダイレクトに開くことができます。
ガラケーよりスマホが難しいと言ってる人は、慣れるまでの移行期間を嫌っているだけのように思えます。

あと、ガラケーに拘る利用に「インターネットは使わない」というものがあります。
うーん・・・
この方は、これからの社会をどうやって生き延びていくつもりなんでしょう。
ありとあらゆるものがパソコンとスマホで便利になり、サービスもそれに依存するものがほとんどです。
たまに街で道を聞いてくるひと、結局迷ってますよね。時間の無駄です。
スマホがあれば音声でナビしてくれます。
なんだったら、目的すらないひとに行先まで提案してくれます。
スマホのアプリなんてほとんどが無料で、有料だとしても最初に200円くらいで後は一切お金がかかりません。
ガラケーのアプリやサービスみたいに、延々と毎月引き落とされるようなことはありません。
※着メロなんていう懐かしいサービス料金がいまだに携帯料金から引き落とされ続けていないか要チェック!

まあ、これ以上スマホの魅力を語っても仕方ないので、このあたりにしておきましょう。

アナログ派なんていってたら大変なことになるぞ


社会の変化を直視せず、頑なにアナログ派を主張するひと。
いまだに、キーボードにすら拒否反応を示すひと。
一昔前は「運転免許証」が社会人の必須アイテムでしたが、これからはパソコンの簡単な操作もできない人は置いてけぼりになるでしょう。すでにそうなってる。
車の運転免許取得もそこそこ難しかったと思いますが、それに比べてパソコンやスマホなんてイージーです。
これ以上、アナログ派などと言っていたら、健康体なのに介護が必要なひとになってしまうかも知れませんよ。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【事故です】BE-KUWA(ビークワ)53号書評

飲食店飲食店で店員に無礼な人は餓死しろ

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP