【吉野家380円へ】すき家291円の牛丼は庶民の味方ではない


牛丼・牛めし
外食大手チェーン吉野家が、25商品の80円~120円の値上げを発表。
これにより、牛丼並盛は300円から380円となる。
牛肉関連商品の価格改定について-吉野家
テレビなどの街頭インタビューでは、
「80円の大幅値上げは厳しい」「昼食代が苦しくなる」
など、悲壮感たっぷりのコメントがほとんどです。
しかし、この300円前後という格安牛丼戦争は、本当に庶民の味方だったのでしょうか?

スポンサーリンク

ワンオペによる過酷な労働を強いる結果に

深夜帯に一人で調理と接客をする「すき家のワンオペ」は社会問題となり、対応を迫られたすき家は1100店舗以上の深夜営業を停止、2014年4~9月期だけで22億円の赤字となった。
こういった問題の背景には、低価格競争が激化したことがある。
この低価格競争を勝ち抜くため徹底して人件費をカット、低賃金かつ最低人員という「ワンオペ」での営業が常態化した。
ここまで労働者を酷使してまで、安い牛丼が食べたいのか?サラリーマンも同じ労働者であるにも関わらず、そのカラクリが理解できないのだろうか?

結果的に庶民を苦しめる一因に

低賃金での労働、過重な労働は庶民の味方ではない。
結果的に、安い賃金で働き安いものを食べる。庶民の生活レベルを下げているだけではないだろうか。
今回吉野家は値上げの主因を、牛肉価格の高騰としている。

吉野家の主要商品である牛丼の主原料である、牛肉(ショートプレート)は、主要輸入国である米国で
の一昨年の干ばつ影響から出荷量が減少、一方でアジア市場での需要拡大から米国産牛肉の価格が高
騰しております。今後も出荷量の漸減傾向は変わらない見込みであることに加え、さらにアジア市場での
消費拡大が進む見通しです。

380円でも十分に安い。従業員の賃金分20円を上乗せして400円でも良いと思う。
毎日牛丼を食べているわけでもないのに、さも生活への影響が大であるかのような大げさなコメントをするサラリーマンや主婦。
彼らは牛丼屋が無くなったら死ぬんでしょうか?

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ボーリング場逆にだよ、従業員に土下座をさせない指導が必要なんじゃないかな?

古いアップルあの有名クワガタ・カブトサイトも消える?OCNのホームページサービスが終了





最近の記事

  1. 日本体操協会の欺瞞!塚原夫妻の処分解除に高須院長「感じさせてしまったらパワハラだと思うのですが」
  2. 読売新聞の渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーに登場
  3. 長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」
  4. ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?
  5. 立憲民主議員「韓国に怒ってる!韓国製品買わないK-pop聞かない」有田芳生「しかるべき部署に連絡」
  6. 立憲民主党・杉尾秀哉議員が「民放九条の会」で講演←民間放送で働くスタッフが改憲に反対して結成
  7. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  8. ジャパンタイムスが徴用工・従軍慰安婦の表現変更、ケント・ギルバード氏「応援するメッセージを送ろう」
  9. 【動画】有田芳生議員が与党議員の指を折ろうとした?深夜の採決で立憲民主議員が大暴れ
  10. 立憲・福山哲郎幹事長、実習生斡旋利権と批判された「日本ミャンマー協会」の理事であることを指摘される



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP