室井佑月らの中傷で日の丸マスクが製造中止に、社長「政府批判のネタにちょうど良かったのかボロクソ言われた」


 フィギュアスケートの羽生結弦選手が着用したことで話題となった「日の丸マスク」を製造販売するメーカーの社長が27日、SNSでの中傷を理由に製造を中止していることをツイッターで明かした。
 日の丸マスクについては今年の2月、新型コロナウイルス対策としてマスクを医療機関などに優先供給するという報道で、毎日新聞が関係のない日の丸マスクの写真を使用したことで「政府が税金を使って日の丸マークを付けて配布する」というデマが拡がっていた。


室井佑月らの中傷でデマ拡散

 メーカーの社長は休止していた自身のツイッターアカウントを再開し、作家の室井佑月らがSNSで日の丸マスクと同社を中傷していた際のスクショを公開している。

 室井氏らは指摘を受け謝罪しているが、デマの拡散は止まらず不本意に同製品と会社が話題となったことで製造中止を決めたようだ。室井氏以外にもデマで中傷をしていた人物も多数いるが、未だに削除も謝罪もしていない者もいる。
※追記 室井氏が同製品を政府配布と誤認し批判したツイートは現在も残っている


参考:室井佑月ら左翼がデマ拡散「政府が日の丸マスクを配布」→毎日新聞の印象操作でした!町山智浩氏は謝罪して撤回

 製造メーカーの社長はツイッターで「ここまで自国の国旗にアレルギー反応を起こす国って珍しいような…。」と、日本独特の国旗批判を嘆いている。思想信条はそれぞれの自由であるが、こうやって特定の企業をデマ攻撃することは許されない。
 ここまで酷いと、何らかの法的な手段を講じる必要もありそうだ。

関連:志位和夫はネトウヨ「志位和夫必勝」の旭日旗を掲げる
関連:立憲・塩村文夏の10年前→尖閣を侵略する中国と腰抜け菅直人政権を打倒するデモを支持「渋谷が日章旗で埋まったがマスコミは見事にスルー」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【独自取材】悪意ある報道「中学校でアベノマスクを強要」教育委員会の説明を無視したマスコミと野党のバカ騒ぎ

立憲ペートナーの悪夢再び「”地蔵化”給付金 合同ヒアリング」をネット中継→慌てて訂正「”持続化”給付金」でした

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP