【昆虫類】ツマアカスズメバチが特定外来生物に指定される


西日本新聞の報道によると、政府は9日ツマアカスズメバチ Vespa velutina を特定外来生物に指定することを閣議決定した。施行は3月1日。
ツマアカスズメバチは長崎県対馬に2012年に進入が確認され、対馬で分布を広げている。
第8回 特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類等陸生節足動物)議事録によると、木材などに付着し福岡への進入も懸念されているという。ヨーロッパでは単純計算で年間100㎞という猛烈なスピードで分布域を拡大、韓国でも年間10から20㎞のスピードで拡大している。

スポンサーリンク

昆虫愛好家への影響と指定の弊害

指定となれば、当然防除の対象としての駆除されるわけだが、ペット的な昆虫では無いため、一般の昆虫愛好家が特段気をつける必要はないでしょう。
しかしテナガコガネなどは指定された後も公然と取引され、ビッダーズ末期から現状ヤフオクでは生きた状態で出品される事がある。農水省管轄の植物防疫法でも、規制が厳しいアブデルスツノカブトなどが、法を無視する者の独占販売種のようになっている。
環境省は、ビッダーズやヤフオクでこれらが取引されていることを把握しながら、何も手を打っていない。お話を伺う機会があっても、「注視している」「危惧している」「検討する」このお役所的返答から数年、なんら形に残る行動には移っていない。これでは他の関係法令・条例同様に「規制」が付加価値となり、禁酒法がカポネを生んだ構図となってしまう。

後手に回る告知と周知

今回のツマアカスズメバチ指定に関しては二度に渡り記事にした。
【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)開催
【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)議事次第が公開されました
しかし、議事次第公開から2ヶ月も経たない12月には議事次第や関係資料が環境省HPから削除され、閣議決定に至るまで再公開はされなかった。
これらの削除がなぜ行われたのかは不明だが、周知もないまま規制されることが当たり前のようになっている。自治体の採集禁止条例などは施行後も自治体HPで告知が行われないなどの問題があるが、環境省も同様に告知と周知不足が否めない。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

マック異物混入問題、サラ・カサノバ社長兼CEOは謝罪会見を回避した?

阿蘇市長が成人式で歌うのは許しておいて、若者には厳粛を求める矛盾




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 検証!BuzzFeedが報じた在日3世のスピーチに捏造発覚「ナチスみたいにガス室に送る、この国はきっとやる」カットしてつなぎ合わせ
  2. 立民・初鹿明博議員が旭日旗持ち込み問題でデマ「北京五輪では日本大使館が呼び掛けていた」←中国国内では襲撃されるから
  3. 東国原英夫が金慶珠を罵倒→小島慶子「エリート韓国人にたたき上げの日本人がガツンと言えば喝采されると踏んだのかな」これこそ差別
  4. 引退発表の阪神メッセンジャーに国民・前原誠司さん「阪神でなければ100勝は軽く超えていたでしょう」
  5. 足立康史議員が関西生コン逮捕者数を公開「正確には57名です。(再逮捕等含め)延べ人数は87名」
  6. 社民・吉川幹事長「第4次安倍内閣、人材の払底感が極まっている」←たった4人の社民党が人材を語るかね?
  7. またTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へ
  8. 冤罪?柴山大臣が高校生の政治談議に「こうした行為は適切?」で大炎上→実際は教師による「洗脳」政治活動に対しての疑問だった
  9. 蓮舫が政治家になった理由「芸能界で生き残るのはリスク、取って代わるタレントは掃いて捨てるほどいる。でも参議院は6年の有期契約」
  10. 玉城デニー知事、琉球人虐殺発言のロブ・カジワラを見捨てる「意見を申し述べる立場にはない」→半年前に県庁で面談「世界に伝えてくれて感謝」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP