盗んだクワガタをオークションに出品、希少価値が仇に?


アマミマルバネクワガタ
徳之島町産F2 ♂66.2mm 画像出典:Copenhagen

大学から希少クワガタ標本盗む=ネット出品、容疑で男逮捕―警視庁[時事]|ガジェット通信
昨日からブログポータルでも複数社の報道が流れています。

スポンサーリンク

希少動植物だから起きた事件ではない

東京農工大「昆虫研究会」へ浸入し盗んだ標本(アマミマルバネクワガタなど)を、ネットオークションに出品したというこの事件。
マスコミ各社は、しきりに「希少」「珍品」をアピールしているが、犯人は希少性を理解しておらず、盗んだ後に高値で取引されていると知ったようだ。標本のラベルから検索し、参考価格を調べ「金になる」と思いオークションに出品したという。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n144913506
ということは、希少なクワガタでなければオークションには出品されず、それが逮捕のきっかけにもならなかったかもしれない。しかしこの犯人、盗難被害にあった被害者や友人がオークションを監視することぐらい予想できなかったのだろうか?しかも盗んだ2時間後に出品し、被害者の友人にしっかり落札されるというおマヌケ。
よく、「こんなものを盗む馬鹿はいない」みたいなことを言う人がいますが、人のものを盗む時点で大馬鹿であり、盗めるものは何でも盗んでおいて金になるかどうかは後で考えるのでしょう。
考えた結果がこの始末。やっぱり盗人は馬鹿である。

この事件でさらに懸念される「違法採集」

アマミマルバネクワガタは現在採集禁止。
まず最初に奄美市が2013年10月1日より「奄美市希少野生動植物の保護に関する条例」で、条例に基づき特に保護を図る必要がある種として採集を禁止。
奄美市、採集捕獲規制にマルバネ、シカクワ等が指定される

その後は2014年1月24日、徳之島3町(徳之島町、伊仙町、天城町)が「希少な野生動植物保護に関する条例」(2012年9月1日施行)において指定されている絶滅危惧種などに本種を加えたことにより、棲息地域全てが採集禁止になった。
アマミマルバネ、アマミシカクワガタ採集禁止に、徳之島でも指定される

この時点で、規制前の駆け込み採集などが問題視されており、規制後もパトロールの強化を行っている。また、規制前の採集品が需要が高まり高騰するのは明白であった。規制後の違法採集品を、規制前の採集品と偽って売れば儲かるという無法者が現れるのはすでに予想はされていた。
今回の事件で、希少性が無用に高まらなければよいのだが。

そもそもが、一部の乱暴な採集業者が規制の引き金になっている経緯、それに加えて世界遺産登録による観光収入目的とも思われる規制が皮肉な結果となっている。
徳之島希少昆虫・野生植物改訂版パンフ全戸配布へ

規制が生んだ希少性ゆえに犯人が逮捕されたのは良いことだが、今回の事件報道をきっかけに不逞の輩たちの「儲け」のターゲットにでもなったとしたら、一体なんのための規制なのかがわからなくなる。
無論、悪いのは乱獲してでも儲けようという連中であるが。

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

梱包段ボールヤフオク!梱包料請求禁止にオークション運営者として思うこと

あの、岡田斗司夫にブロックされて光栄。どんだけちっちぇえ人間なんだ?





最近の記事

  1. 朝日新聞ツイッター、カートを運転する安倍首相に「とうとうトランプ大統領の運転手に」←2017年訪米時はトランプが運転してました
  2. 【証拠動画】共産党の公選法違反が撮影される!公示前に選挙カー「比例は 日本共産党 、選挙区は すやま初美 」
  3. 立憲・有田芳生議員がトランプ大統領を侮辱する写真を拡散「F〇〇K YOU VERY MUCH PRESIDENT TRUMP」
  4. 琉球新報「抗議の市民を警備員がネットで囲い込んだ!」沖縄タイムス「人権侵害だ!」←安全防護柵に自分から突入しただけでした
  5. 立憲・枝野代表「天皇陛下が2階席でトランプが升席なのは陛下に失礼」←2階貴賓席を格安シートだと思ってる枝野さんが失礼
  6. 立憲民主党の田島麻衣子さん、公選法違反のタスキにモザイク処理してSNS投稿「ギリギリセーフ」とでも思ったのか?
  7. 香山リカさんの遠隔診断、丸山議員の適応障害に「国会議員なら対応すべき範囲内」→荻上チキさん「直接診断したわけではない精神科医が、怖い」
  8. 退位礼正殿の儀「願って『い』ません」首相の漢字読み間違いは誤報!官邸が反論「当該部分は、ひらがな」
  9. ファーウェイ製品ついにmicroSDも使えなくなる!さらにAmazonでは「OSに重大な懸念が発生」と表示され購入できない商品も
  10. 【むき出しの好奇心】立憲民主党が山尾志桜里の処分を検討、倉持弁護士との無断ロサンゼルス出張を認める



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP