東大君ビギンズ、振込後に商品送らず「非常に悪い」の評価にも逆切れ


バットマン ビギンズ 特別版 [DVD]
バットマン ビギンズ 特別版 [DVD]
こち亀194巻ゴルゴ13の176巻打倒も視野に入れた長期連載シリーズ「東大君」。
今回は、彼が98ミリオオクワガタで一躍時の人となる少し前の話、どのような経緯で彼は壊れていったのか?その真実が明かされる前日譚「東大君ビギンズ」です。
まずはこの評価をみてほしい。
森田G74系3例幼虫8頭+森田G82♀50+茨木♀50の評価

評価見れば一目瞭然だけど一応補足しておく

ことの経緯はこうだ。

・2014年1月21日
東大君が出品した「森田G74系3例幼虫8頭+森田G82♀50+茨木♀50」が落札される。
 落札者は安く落札できたので、気持ちよく代金を振り込む。

・発送日前日
受取希望日を完全に無視し延々と待たしておいて、「幼虫3頭が黒点病や調子が悪いので5頭の発送でご容赦ください。」と得意の黒点病を持ち出して減数を迫る。
到底承服できないので一旦返答を見合わせる。

・商品到着
減数を認める返答もないのに勝手に発送。
しかも、♀50と明示されていた成虫の2頭とも47.84ミリ顎開最大でも48ミリ。とても50ミリには届かない平凡な♀が到着。
「非常に悪い」の評価で抗議を受ける結果となった。
また、その評価への回答で「当方、虫専業でノギス等で厳密に採寸している時間がなかなか取れません。」という寝言をごにゃごにゃ。
落札者へは「卸では48も50とみなす」という大嘘。じゃ50は何とみなすんだ。

・東大君の報復が始まる
当然の「非常に悪い」の評価に対し納得がいかないと駄々をこねた挙句、Yahoo!知恵袋で落札者を「たちの悪いクレーマー」と称して中傷。相手のYhooIDの削除方法を質問するという非道をはたらく。

・知恵袋民からフルボッコにされる
「たちの悪いクレーマー」と称して質問を立ち上げるも、ID「knarahara0811」から前述の取引トラブルの詳細が発覚。
自己に都合の良い質問の立て方、被害者である落札者を「たちの悪いクレーマー」と中傷したことを散々批判され・・・うぎゃー!!!となる。
批判した回答者へも執拗に攻撃を繰り返すが、その度に返り討ちに遭う。
質問総数10件中7件を削除し、なかったことにしようと目論むも既にウェブ魚拓サービスに保存されていた。
http://www.peeep.us/0a13af87
http://www.peeep.us/6a7d190e

お詫びの品も届かない

彼は一連のトラブル解決案として「森田ゴールド即ブリペアを送る」と直接電話で約束をする。しかし、そのペアもすぐには用意できないと言い出す。繋ぎとして、彼が自ら書いた20ページに渡る「オオクワガタ ブリードテクニック説明書 ver1.1」なるものを落札者に送りつける。
一応中身を確認したそうですが、感想としては
「2ページ半まで読んだ。特に得るものはない。」
だそうです。
結局、あれから一年近く経過したが森田ゴールド即ブリペアは届いていない。
ある情報によると、東大君は98ミリオオクワガタへの問い合わせに対し、「98ミリはもう売った。森田ゴールドペアならある。7~8万円でどうか?」と、高額で売りつけようとしたことが分かっている。落札者に送らないで別の人に8万円で売ろうとしていた模様。

まとめ

昨日、東大君がまた意味不明な「低能」と罵倒する記事を連投しています。
http://ameblo.jp/onegai-twins0811/entrylist.html
いつものようにコメント削除を繰り返していますが、この一連の記事がヤフオク被害者からの督促に対し取り乱し、半泣きで書いたことは想像に難くない。何故ならかれはこの一件でヤフオクを追われブログで注目を集める手法に転じたわけだから。
これが98ミリの前日譚「東大君ビギンズ」である。
ここから始まる壮大なストーリーを改めてどうぞ。
ロード第一章ファッション理系のコピペ盗用記事ではクワガタもカブトムシも育たない。
ロード第二章オオクワガタ交雑問題に言及しても「圧力」なんてないよ?
ロード第三章自称東大大学院卒へ学歴詐称疑惑の弁明方法伝授
ロード第四章国産オオクワ98ミリ、4令幼虫羽化?を本気で検証してみた
ロード第五章いよいよニジイロクワガタツートンカラーも怪しくなってきた件
ロード第六章ダイオウヒラタ「はぁ?自分ヒラタっすよぉ?」
ロード第七章東大君が苦しそうに奇声を発しているので、なんだか可哀想に思えてきた

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

学研のおばちゃん、その正式名称は「学研コンパニオン」だった!

ミツノツツクワガタ昆虫飼育で悪魔のウイルス?偏見と風評被害を助長する記事への反論

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

最近の投稿




PAGE TOP