ギフチョウ、大阪府河南町でも採取・捕獲禁止条例施行


ギフチョウ
ギフチョウ

4月1日に施行された「美しい河南町環境条例」に基づき、大阪府河南町でのギフチョウの採取・捕獲等が禁止となる。
ギフチョウの食草ミヤコアオイと、成虫の吸蜜植物カタクリも採取や損傷が禁止。※同時に町の花ササユリも減少傾向にあり指定される

隣接する奈良県御所市が2月1日より、葛城山のギフチョウを採取・捕獲等禁止としたことに合わせた取り組み。今回の条例施行で、奈良県側に加え大阪府河南町側でも採集は禁止となる。
関連:葛城山のギフチョウが御所市文化財に指定、採集禁止の条例案も
違反者への罰則規定はないが、条例に基づく保護活動や警告を無視・妨害した場合は、何らかの法的措置がとられることも予想される。

ニュースソース
産経ニュース http://www.sankei.com/region/news/150404/rgn1504040068-n1.html

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

ミミ川西89ミリ実在性追及が論点ずらしの材料にされている。

信州大、スマホやめるってよ 「スマホやめますか、それとも信大生やめますか」問題

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

最近の投稿




PAGE TOP