信州大、スマホやめるってよ 「スマホやめますか、それとも信大生やめますか」問題


信州大学(理学部・医学部・繊維学部) (2015年版大学入試シリーズ)
信州大学(理学部・医学部・繊維学部) (2015年版大学入試シリーズ)

信州大の入学式において、学長が新入生にこう迫った。

「スマホやめますか、それとも信大生やめますか」

えっ?信州大辞めますけど(´・_・`) が、正解。

スポンサーリンク

利用頻度の高さと利便性を「悪い依存」と決めつける

朝日新聞によると、山沢学長は、昨今の若者世代がスマートフォン偏重や依存症になっている風潮を憂慮。「スイッチを切って本を読み、友だちと話し、自分で考える習慣をつけ、物事を根本から考えて全力で行動することが独創性豊かな学生を育てる」と語りかけた。 らしい・・・

確かに依存もあると思う。
だけど、スマホが便利で有用だという事実から目を背け、自分が生きた古い時代を若者に押し付ける事は完全に間違っている。スマホを有効に活用しながら、有意義な学生生活を実現する方が良いに決まっている。
便利な道具を捨てれば技能や知識が向上するなどと思っているなら、この学長が明日から素っ裸で何も持たず穴倉で生活して、どれほどの成長が見られるかを実証してみて欲しいな。
このくらいの極論なんですよ。この学長が言ってることは。
あと、スマホでも本は読めますので。

スマホに救われる人間がいることを知れ

例えばだよ。私の実体験からいくと、スマホやタブレットがあったから父親の病院に通い、付き添い介護ができた。
机に噛り付き、据え置きのパソコンと睨み合うような時代なら、それは不可能だった。スマホやタブレットが、どこでも仕事ができる環境を与えてくれた。
実際に介護の現場でもスマホの有効活用は注目されているし、アプリさえ作れば在宅介護でも医師や介護士に現状を伝えるためには非常に有効。

これらの時代はスマホやタブレットが扱えないような人間は取り残され、優れた人材とはなり得ないでしょう。

学長がこの意識を変えないなら、信州大学を辞めることを強くお勧めする。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ギフチョウ、大阪府河南町でも採取・捕獲禁止条例施行

SoftBank Air試してみた→工事不要で速度も満足!オススメ!





最近の記事

  1. 高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正
  2. 長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」
  3. 立民「厚労省不適切調査を追及!」足立康史議員「不正を見抜けなかった民主党が見抜いた政府を追及する」
  4. 【ヤバい沖縄】海上保安庁のゴムボートに発煙筒で放火した男を逮捕!辺野古の器物損壊事件との関連調べる
  5. 指原莉乃「松本さんが干されますように」松本人志「指原様~」本人不在のワイドナショー問題に終止符か?
  6. 【検証】リテラのイタコ芸「市原悦子が生前語った安倍政権への怒り」←実際は「安倍政権」と言っていない
  7. プロレスラー武藤敬司、ツイッターの使い方が分からずiPadに「ツイッター」と話しかけてみた結果
  8. 【国民の敵】小西議員が自衛隊野宴で自衛官の反省文を朗読→その時、自衛官とその家族のとった行動は?
  9. 最悪!国民民主・羽田議員「靖国を参拝する会」から脱会を検討、野党統一候補になるため市民団体に媚びる



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP