Yahoo!知恵袋が危ない


「ウィキペディアが危ない!」
というタイトルを予定していたが変更。

Yahoo!知恵袋を一言で表すと「デタラメ」である。
無論、専門知識を持って回答しているユーザーも存在する。
しかし、Yahoo!知恵袋のシステムが専門知識や学術的知見というものを無視しているのだ。

スポンサーリンク

詳しい説明に入る前にYahoo!知恵袋でカテゴリーマスターなどランクの高い回答者のデタラメ回答、または「正解」に選ばれているデタラメ回答例をいくつか紹介しておこう。

・産地の違う国産オオクワガタ同士を交配すると雑種
 ⇒分類学無視の珍説

・オオクワガタは25度以上ないと産卵しない
 ⇒昆虫=夏という思い込み

・亜科は属よりさらに細かい分類
 ⇒説明不要の珍回答

・アシナガバチは刺されても痛くない
 ⇒ミツバチと勘違いしてる

・スズメバチは自ら攻撃してこない
 ⇒毎年ハイカーが死亡する事故が・・・

・カミツキガメを見つけたら鶏肉で釣ればいい
 ⇒外来生物法違反で逮捕されます

・Q、今日クワガタを拾いました。(画像なし)何クワガタでしょう。A、コクワガタですね!
 ⇒何を根拠に・・・

・蛹が成虫に羽化するとき心臓が「マッチポンプ」の働きをする
 ⇒ま・・・マッチポンプ?偽善的自作自演をするのか?

・菌床採卵した卵を別の菌床に移し変える
 ⇒新しい飼育法だ

ここに列挙したデタラメ回答はほんの一部にすぎない。日々こんな珍回答が増産されている。
こういったデタラメは顔の見えないネットの弊害とも言えるが、問題を深刻化させているのはYahoo!知恵袋のシステムに原因がある。

私が最も問題視するシステムが「ベストアンサー」を決定するシステムだ。
原則ベストアンサーは質問者が決定する。投票システムもあるが、ほぼ機能していない。
知らないから質問した人が正解を決めるという発想が恐ろしい。
これでは専門的な回答より、安易な俗説がベストアンサーに選ばれるのは当たり前だ。
こういったデタラメ回答でも量産すればカテゴリーマスターになれる。そして一度カテゴリーマスターになれば、どんなデタラメ回答でもベストアンサーに選ばれるようになる。
このデタラメな「ベストアンサー」システムがさらに事態を悪化させる「編集ロック」も危険だ。
一度ベストアンサーが決定すると編集や追記も不可能になり、誤った回答も固定されてしまう。
しかも質問から回答、ベストアンサー選出まで一瞬で決まってしまうこともあり多様な意見など皆無。

どうしてこんなにデタラメな回答者が多いのか?淘汰されないのか?
そう思う人も少なくないでしょう。
実は多くはないのです。質問者に対して回答者が極端に少なく、多い人は一日何十回も回答をしているのです。
こういった偏った比率が、偏った回答を生み出しているのです。
昆虫カテゴリーでいえば明らかに一部の珍回答者が片っ端から回答しているイメージです。
それもウィキペディアなどのアドレスを貼ったりコピペしてきたり。
ウィキペディア事態がデタラメメディアの代表格なので、これを鵜呑みにして回答すればこうなるのも必然である。
問題視されるウィキペディアを鵜呑みにするレベルでYahoo!知恵袋のメイン回答者になる。
これではYahoo!知恵袋がウィキペディアよりもさらに劣るメディアになるのも無理は無い。

こういった問題を理解して活用するのがネットリテラシーではあるが、Yahoo!知恵袋の誤回答率はリテラシーではカバーできない重症レベルではないだろうか。

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ネットリンチを許すな!ギネスにたかる「取り巻き連中」

放虫を勧める残念な人たち





最近の記事

  1. 和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒
  2. 共産党・志位委員長「前天皇は侵略戦争の最高責任者だ」韓国国会議長の発言に同調し安倍首相の謝罪を要求
  3. 足立康史議員「フラフラなのは辻元さん。外国人献金や連帯ユニオンの問題が効いていて、酷くおとなしい」
  4. 独自取材!皇室に関する教育プリントを作成した教諭を叱責、報復人事か?生徒に無断で回収・廃棄した学校
  5. 岩手県知事「精神分析の対象」と安倍首相を中傷、議員時代にも田中真紀子に「虚言壁、精神分析の対象」
  6. 室井佑月が天皇謝罪発言に「安倍首相でもいいと言っている、聞いてみる余地はまだある」←ありません
  7. 元民主党の衆院議員が政権時代を「私にとっては悪夢である」「安倍総理の方が、この場合は一枚上手だ」
  8. マスコミの切り取りか?桜田五輪相「池江選手、がっかり」発言の全文を確認せず追及する野党に問題は?
  9. 音声公開!韓国国会議長「天皇、戦争犯罪の主犯の息子」を否定するも、あっさりと録音を公開されてしまう
  10. 志位和夫と有田芳生がツイッター社に陰謀論を吹っ掛ける「首相との国会質問のリツイートが減っている!」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP